片付けの快感、ささやかなカタルシス。

公開日: : ミニマルライフ, 捨てる

掃除機はいるのかいらないのか

掃除や片付けといった家事は取り掛かるまでは面倒極まりなくても、いざ実行してみると一種ストレス解消にも似た爽快さが得られる。かもしれません。

特に、拭き掃除とかクローゼット整理あたりはわかりやすくていいですね。目に見えてキレイになる、整っていく感じは確かに気持ちよくはある。

残念ながら私はていねいな家事で気持ちが華やぐような清らかな心を持ち合わせていないものですから、家事全般が普通以上にはキライです。一人暮らしなので、そりゃ一応のことはしますよ。必要に迫られて。

しかし、家事ではないけれど、これをやれば確実にスッキリするなあと自覚している作業ならば存在します。

片付けの快感、ささやかなカタルシス

ibishotel-hongkong-19

世の中には、掃除でストレス発散できるという殊勝な人もいるらしい。

2人に1人はお掃除でストレスを解消している(家事ラク)

年齢、性別を問わず755人を対象に「あなたはお掃除でストレス解消することができますか?」と質問したところ、全体の55.3%(417人)が「ストレス解消できる」と回答しました。

スッキリするから、という意味では掃除でストレス解消はわからなくはないけれど、依然掃除を含む家事自体を楽しめる境地にはたどり着けない私でも、片付けたらなんとも言えないカタルシスを得られる作業ならあります。

それは、金勘定。

いや、正確に言えば記帳作業とか、領収書の整理とかを含めた一連の経理作業であります。

一生お金に困らない自信とその方法。

皮算用を含む金勘定、つまり、入ってくるものについて手を焼く作業は大好物なのですが、領収書の整理や経費の記帳や整理、すなわち出ていくものについて手を焼く作業はさほど面白くはないのはなぜでしょう。

なぜでしょうって、まあ気分の問題としか。

そんな感じなので、この手の仕事をついつい後回しにしてしまうのです。と言っても、1年まるっと溜まった領収書を後で処理するなんて高度なテクニックは持ち合わせていないので、溜めてもせいぜい2ヶ月分とかなのですが 。

ごっそり捨てて、お金まわりを考える。

先日もバサッと溜め置いておいた領収書や各種書類を整理し、不要な書類をごっそりと処分し、それはそれはいい気分になりました。

健康的かつ合理的にスッキリする

基本的に郵便物などは溜め込まないというか、そもそも家の中に入れない主義の私。

モノが多い、捨てられない、片付かない。ならば、まずは不用品を家に入れない工夫から。

じゃあなんで「ごっそり」捨てるほどの書類があったんだって話ですが、誰にだって目を通したくない資料や書類の1枚や2枚あるでしょう。んん?ないとは言わせませんよ。

しかし、見ないふりをしていても残念ながら忽然と消えてはくれないので、エイヤと飛び込むわけですよ。数字の海へと旅立つわけですよ。そして、波に揉まれる。揉まれて岸に上がればアラ不思議、私ってば何をあんなに怖がっていたのかしら?さほど手強い敵でもなかったじゃない?となるから人間の気分なんて信用できない。

と、この作業を終える度に同じことを書いている気がしますが、とにかくスッキリできるのです。

今日捨てたもの 捨てて壊してストレス発散。

さすがに金勘定でストレス発散、とまではいきませんが(そもそもストレスがない)、ちょっとした満足感なら味わうことができる。酒だのギャンブルだの爆買いだのでパアッとやるよりも、どのみちやらなきゃいけないことをやっただけでスッキリできるなんて好都合。かなり健康的かつ合理的な方法であると自負しております。

 




関連記事

苦しみながら捨てても意味がない。

使わないものはさほど躊躇せずに捨てるタイプではありますが、時々全く使っていないのにも関わらず

記事を読む

いかにして働かずに暮らすか。

先日某誌の編集者から 「毎度読者の食いつきがいいのは老後不安煽り系のネタだ」 と

記事を読む

部屋にモノが多くて困っています。

By: Ally Aubry[/caption] タイトル通りです。 なんだか部屋にあ

記事を読む

非常食の賞味期限を切らしがち問題。

多分やっちゃうだろうなと思っていたら、まんまとやらかしました。非常食としてストックしていた

記事を読む

ミニマリストのクローゼット

収納グッズの恐ろしさ 優柔不断なお片づけその後。

再びきっちり測って、実物を店頭で確認し吟味して、ようや新たな収納具を購入。 関連 優柔

記事を読む

おもたせ、お土産、お礼に挨拶。さて、何を持っていく?

By: Kumon[/caption] 諸事情で友人にちょっとした品を用意することになりまし

記事を読む

今日捨てたもの 6/6 使い切りたいモノを招き入れる。

By: Jenny Ondioline[/caption] 最近改めて気になり始めたボロボロ

記事を読む

布団の酷使とピンチの劣化。

シーズン毎に取り替えられることもなく、1年中酷使されている我が布団。 1枚でオールシー

記事を読む

今日捨てたもの 11/13 白×黒の定番コーディネイト。

また少し洋服を減らすモードに入っています。 そもそも我が家には収納というものが皆無なので、スッ

記事を読む

行方不明のキティちゃんと出所不明のシャープペンシル。

By: darkday[/caption] 捨てました。 などと声高らかに宣言するよう

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

焼きじゃがいも大葉和え
毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばク

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。
ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

自分の料理は、とにかく玉ねぎをフライパンでジュージュー炒める

独身一人暮らしが「ファミリー会員」とはこれいかに。

アレクサ怖い。いや、Amazon怖い、と思いました。先日メー

豚肉とにんじんのにんにく焼き
豚肉とにんじんのにんにく焼き、納豆汁で晩酌。

存在感のあるサイズで調理するにんじんのつまみが好きです。例え

→もっと見る

PAGE TOP ↑