片付けの快感、ささやかなカタルシス。

公開日: : ミニマルライフ, 捨てる

掃除機はいるのかいらないのか

掃除や片付けといった家事は取り掛かるまでは面倒極まりなくても、いざ実行してみると一種ストレス解消にも似た爽快さが得られる。かもしれません。

特に、拭き掃除とかクローゼット整理あたりはわかりやすくていいですね。目に見えてキレイになる、整っていく感じは確かに気持ちよくはある。

残念ながら私はていねいな家事で気持ちが華やぐような清らかな心を持ち合わせていないものですから、家事全般が普通以上にはキライです。一人暮らしなので、そりゃ一応のことはしますよ。必要に迫られて。

しかし、家事ではないけれど、これをやれば確実にスッキリするなあと自覚している作業ならば存在します。

片付けの快感、ささやかなカタルシス

ibishotel-hongkong-19

世の中には、掃除でストレス発散できるという殊勝な人もいるらしい。

2人に1人はお掃除でストレスを解消している(家事ラク)

年齢、性別を問わず755人を対象に「あなたはお掃除でストレス解消することができますか?」と質問したところ、全体の55.3%(417人)が「ストレス解消できる」と回答しました。

スッキリするから、という意味では掃除でストレス解消はわからなくはないけれど、依然掃除を含む家事自体を楽しめる境地にはたどり着けない私でも、片付けたらなんとも言えないカタルシスを得られる作業ならあります。

それは、金勘定。

いや、正確に言えば記帳作業とか、領収書の整理とかを含めた一連の経理作業であります。

一生お金に困らない自信とその方法。

皮算用を含む金勘定、つまり、入ってくるものについて手を焼く作業は大好物なのですが、領収書の整理や経費の記帳や整理、すなわち出ていくものについて手を焼く作業はさほど面白くはないのはなぜでしょう。

なぜでしょうって、まあ気分の問題としか。

そんな感じなので、この手の仕事をついつい後回しにしてしまうのです。と言っても、1年まるっと溜まった領収書を後で処理するなんて高度なテクニックは持ち合わせていないので、溜めてもせいぜい2ヶ月分とかなのですが 。

ごっそり捨てて、お金まわりを考える。

先日もバサッと溜め置いておいた領収書や各種書類を整理し、不要な書類をごっそりと処分し、それはそれはいい気分になりました。

健康的かつ合理的にスッキリする

基本的に郵便物などは溜め込まないというか、そもそも家の中に入れない主義の私。

モノが多い、捨てられない、片付かない。ならば、まずは不用品を家に入れない工夫から。

じゃあなんで「ごっそり」捨てるほどの書類があったんだって話ですが、誰にだって目を通したくない資料や書類の1枚や2枚あるでしょう。んん?ないとは言わせませんよ。

しかし、見ないふりをしていても残念ながら忽然と消えてはくれないので、エイヤと飛び込むわけですよ。数字の海へと旅立つわけですよ。そして、波に揉まれる。揉まれて岸に上がればアラ不思議、私ってば何をあんなに怖がっていたのかしら?さほど手強い敵でもなかったじゃない?となるから人間の気分なんて信用できない。

と、この作業を終える度に同じことを書いている気がしますが、とにかくスッキリできるのです。

今日捨てたもの 捨てて壊してストレス発散。

さすがに金勘定でストレス発散、とまではいきませんが(そもそもストレスがない)、ちょっとした満足感なら味わうことができる。酒だのギャンブルだの爆買いだのでパアッとやるよりも、どのみちやらなきゃいけないことをやっただけでスッキリできるなんて好都合。かなり健康的かつ合理的な方法であると自負しております。

 




関連記事

今日捨てたもの 12/29 傷んだことに気がつきにくい。

By: Didriks[/caption] 私が現在住んでいるシェアハウスは若い人が多いので

記事を読む

石ころでも売る技術。モノを売るテクニックは悪なのか。

By: photosteve101[/caption] 朝日新聞に糸井重里さんのインタビュー

記事を読む

よその子を勝手に可哀想がるの謎。

By: Joel Kramer[/caption] 子供の頃、変身もののアニメをよく見ていま

記事を読む

最小限の旅の持ち物 夏の旅行に持参するスキンケア。

By: Steven Depolo[/caption] 最小限の荷物で小回りのきく快適な旅を

記事を読む

今日捨てたもの 8/4 思い出のある食器。

今月は小さなものでも1日に1つは手放していく月間です。 毎日続けたら、31個は減る計算

記事を読む

スケジュール帳を持つのを止めた結果。

By: yoppy[/caption] 去年の12月にこんな記事を書いていました。 関

記事を読む

過去の肩書きに固執しない生き様。

怖い、嫌だとのたまいながら、仕事なので渋々運用しています。 Clubhouseが怖い。オン

記事を読む

おもたせ、お土産、お礼に挨拶。さて、何を持っていく?

By: Kumon[/caption] 諸事情で友人にちょっとした品を用意することになりまし

記事を読む

勢いで必要なものまで捨ててしまう恐怖。

先日、パソコンのデスクトップの整理をしておりました。 定期的に見直さなければ増加の一途

記事を読む

あなたの願いをひとつだけ叶えてあげます。ただし…

By: Nishanth Jois[/caption] クリスマスイブですね。 子供た

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑