モノが多い、捨てられない、片付かない。ならば、まずは不用品を家に入れない工夫から。

公開日: : 最終更新日:2015/06/01 ミニマルライフ

whitepost

先日仕事で某企業主催の説明会に参加してきました。
社内の会議室を利用して開催されたものですが、参加者は30名くらいだったでしょうか。内容も進行も練られており、とても勉強になるよい時間となりました。

さて、私たち参加者が座ったテーブルの上には説明会の資料の他に、その企業のマスコットキャラクターがプリントされたボールペン(ビニール個装入り)が置かれています。

「メモを取る際にお使いいただき、最後はお持ち帰り下さい」

とのこと。
所謂ノベルティーですね。記念品、お土産です。

使わないものはタダでももらわない

件の企業に限らず、キャラクター関連グッズは苦手で一切使わない私。
その日ボールペンは持参していたし、持ち帰ってもおそらくただ捨てることになってしまうので、ビニールから出さずにそのままテーブルに置いたまま帰りました。

これ、もしも入り口で配られていたり、担当の方から直接手渡されたりしたならば

「使わないから結構です」

とはちょっと言えないですが(小心者)、よろしければお持ち帰り下さい、と置かれているものであれば貰わないという選択ができるのでいいですよね。袋から出していない新品の状態のままなら、その企業でまた別の機会に再利用できて無駄にはならないだろうし。

 

すぐに捨てるものは家に入れない

stop

以前雑誌か何かで

「モノは外から勝手にやってくる」

という文章を読みました。自分が買わなくても、道を歩けばティッシュや情報誌を手渡され、イベントに参加すればお土産をいただき、家に帰って郵便受けを開ければチラシがいっぱい。自分の意思と関わらず、モノはどんどん家の中に入ってくるのだ、と。

うん、確かにありがたくも無料で手に入るモノってたくさんあります。が、それらが自分にとって必要かどうかは別問題。
タダなんだから貰っておこう、と不要なものまでなんでもかんでも受け取っていたら、片付ける手間がどんどん増えていくだけ。外から勝手にやってくるものは、まずは家に入れないようにしましょう。

参考 モノを持たないミニマルな生活で「節約」できるのか。

私の場合、ティッシュは使うので高確率で受け取りますが、情報誌やクーポンマガジンは全く見ないので貰いません。ノベルティに関しては上で書いたようにケースバイケース。郵便受けに入ったものは日々その場で分別し、チラシ類は部屋に持ち込むことなく捨ててしまいます。ほら、チラシってためちゃうと分別するのが面倒になるし、重要な書類がまぎれて間違って捨てちゃったりするのもイヤなので。あと、そもそも郵便が少ないかも。DMが届くのがイヤなので、住所を記載する必要がある会員登録の類も極力避けます。

これらの行動は結局のところ

「後々面倒になるのがイヤだから」

というズボラさゆえのものですが、予め自分でちょっとしたルールを設定してしまえば「招かざるモノの浸入」を防ぐことができてなかなか快適です。

 




関連記事

何を着ても似合わない 持ってる服を全部捨てる?

By: Jorge Franganillo[/caption] 最近何を着ても似合わなくなっ

記事を読む

買うべきか買わざるべきか、それが問題だ。

起動しなくなって大騒ぎしていたのは、昨年の秋。 ブログが書けなくなって秋 またまたMacBo

記事を読む

持つストレス、持たないストレス、おこだわり。

分厚い参考書類のおかげで自分にはやや重く、そして多すぎた感のある今回の旅の荷物。その重量に疲

記事を読む

ミニマリストの人に飽きてしまった。

第一営業部部長とかコンサルティングチームリーダーとか、所属する会社から付与される歴としたそれ

記事を読む

ミニマリストの器えらび。

By: Naoharu[/caption] 今日ふと通りかかったお店で珍しくウィンドーショッ

記事を読む

行方不明のキティちゃんと出所不明のシャープペンシル。

By: darkday[/caption] 捨てました。 などと声高らかに宣言するよう

記事を読む

自動更新の罠で固定費に影響が出る。

ちゃんと確認していたのに、自動更新の罠にまんまとハマりました。 自動更新のお知らせ、ち

記事を読む

70代ミニマリスト主婦の年明け ’17。

今年もお正月は両親宅にて過ごしました。 毎回の帰省イベントを少々の緊張とともに迎えるの

記事を読む

スヌードコーデ

服が少なくても同じものばかり着る

短い秋の時期しか着られないものを、どうにか活用してやろう。と、毎年虎視眈々とタイミングを伺

記事を読む

アイロンはいるのかいらないのか

捨てる日々、アイロンはいるのかいらないのか。

来月末までにもう少し持ち物を減らそうと考えています。 関連 減らす計画、捨てる日々再び

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

他人丼献立
組み合わせの妙で、やけに輝く引き立て役。

年がら年中晩酌日記を綴っています。それでも週に1〜2回休肝日

何の疑問も持たず、決まり切った予定をただこなす生き方。

奥さん、師走です。年末の気ぜわしさはあれど、実際問題別に忙し

里芋のねぎ油炒め献立
弱点を活かす正しい方法。

メインに芋を据える晩酌献立、結構好きです。ほら、最近は旨味の

怒れるおじさんと、聞かない若者。

「うるせえな!ダメだって書いてんだろ!」 いつものカ

鶏むね肉のにら炒め
たんぱく質摂取、肉の代わりに、何食べる?

もともと好きな食材である鶏むね肉。最近は一食あたりの摂取量を

→もっと見る

PAGE TOP ↑