一生お金に困らない自信とその方法。

chiayi-hotel-12

どうなのよ、仕事のほうは。母に問われて、ぼちぼちですねと適当に答える。

ちなみに母は私が普段どんな仕事をしているか知らず、というか、ほとんど働いたことのない母はお勤め以外の仕事というものがどういうものかよくわかっていない節があり。説明しても理解されないので、仕事に関する細かい話はほとんどしていません。そんな状況ですが、ぼちぼち、のついでに

「多分私、一生お金に困ることないから大丈夫だと思う」

などと大口を叩いておきました。




一生お金に困らない自信はどこから

daikichi

お金に困らない、といえば、医師である友人が以前

「医師試験に合格した時、ああこれで一生仕事に困ることはないなと安堵した」

なんて言っていたっけ。これ、ものすごく正直な感想だと思う。もちろん人生何があるかわからないし、国家資格があれば一生安泰というわけではないけれど、友人はもう20年以上医師として活躍しているので、きっと何かない限りは今後も安泰なのでしょう。

一方私はといえば国家資格どころかお勤めさえしておらず、安定した生活とは程遠い。それでもなんとなくお金に関する苦労はもうしないだろうという根拠のない自信を持っています。

関連 老後の暮らし、それのどこがそんなに不安なんですか。

これは急激に太ることはないだろう、とか、大病はせず一生過ごすだろうな、というこれまた根拠のない自信と似ている、ような気がする。

お金に不安を持たない生き方

suginami_36

思うに、おそらく全ては単なる思い込みなのでしょう。

関連 本当に怖い、妙な考え癖と思い込み。

おいおい、具体的な提案はないのかという感じですが、多分、ただの思い込みにすぎません。

自分自身をわざわざ苦しめるような思い込みならばさっさと捨て去さるに限るけど、持ち続けても困らないばかりか安心できる思い込みであれば、それもまあいいかな、と思う。もちろん何もしなくても空から現金がザックザク降ってくるので心配いらないわよーみたいなアッチ方向の思想は持ち合わせていないので、現実的に働いたりはしている(当たり前)。

というか、私の場合は自分ができることを常に探し続け、スキルアップしながら、細くとも長く働き続けることこそが、一生お金に困らない最善の方法なのだと思う。

関連 老後貧困の不安と「持てない」暮らし。

一攫千金を狙って宝くじを買うのはもう止めた、と言う母親に対し、7億当たっても働くだろうな、売り上げのこと考えずにひたすら仕事できるのってすごく幸せじゃない?と言い放った自分が自分でも意外で、あれ、私って何にも持ってないくせに結構恵まれてるんだなと思った次第。お金があってもなくても、今の生活を続けたいと思えるのって、まあまあいいよね。

ミニマリストの持たない暮らし

この思い込みってヤツをうまくコントロールできたらいいのにね。何の保証もないくせにお金や健康、老後に関してはのほほんとしていられるのにGごときが怖いのだから、人間ってよくわからないわ。

 






関連記事

By: The Library of Virginia

旅の荷物が少ないことのもうひとつの利点。

By: The Library of Virginia[/caption] 放浪癖があるので

記事を読む

140830lg

捨てられない無精者あるあると昔の依存。

昨年引っ越した後、久しぶりに収納ができたというのになかなか荷物が落ち着かずにわちゃわちゃやっ

記事を読む

By: jsnsndr

今日捨てたもの 9/30 寿命が尽きて、必要性を考える。

By: jsnsndr[/caption] 不要なもの、使わないものはほぼほぼなくなった我が

記事を読む

By: Grannies Kitchen

旅の荷物軽減計画 折りたたみシューズで問題発覚。

By: Grannies Kitchen[/caption] 旅の荷物を減らしたい、そして好

記事を読む

manybooks

思い出のモノを整理することで、昔の自分と対峙する。

基本的に本や雑誌は読んだら処分しています。 私にとって必要なのはそれらから得られる知識

記事を読む

By: Vivianna_love

雨の日にはレインシューズを。

雨が続く東京。 梅雨真っ只中だから当然といえば当然だけど、今年は7月初旬に梅雨明けの可

記事を読む

koukyo_sanpo_9

個人ブログ、あなたの日常なんかに誰も興味はない。

By: filipe ferreira[/caption] もう10年くらい読み続けているブ

記事を読む

handcare.min

今日捨てたもの 8/27 美容グッズを持ってるだけで安心の謎。

今月は毎日何かひとつを手放す月間と設定し、今日までこつこつと捨ててきました。 このルー

記事を読む

By: nature80020

朝礼での社訓唱和が熱くて怖い。

就職活動中の大学生と話す機会がありました。 慣れないリクルートスーツに身を包み、慣れな

記事を読む

By: Todd Baker

片付け上手と整理下手、その特性を比較する。

By: tommerton2010[/caption] シンプルで物を持たない暮らしを実践し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑