収納がない部屋の収納を考える。

公開日: : 最終更新日:2015/06/13 シェアハウス, ミニマルライフ

greek

現在、毎日何かひとつづつモノを捨てるというキャンペーン(?)を実施しています。

参考 「一日一捨」今日捨てたもの

が、9月になったらどうしようかなと考えていました。

今度は何をしましょうか。



 

収納がない部屋で暮らすということ

whitecloset

以前もお話ししましたが、私の部屋には収納がありません。「少ない」ではなく、「ゼロ」です。

参考 収納のない部屋だからできる「地球家族ごっこ」

よって現在、冬服やブーツなどのすぐに使わないものは引越し時のダンボールに入れて、上から以前使っていたカーテンで目隠しをしています。

が、これがそろそろ限界かなあ、と。

そもそも苦肉の策として取り入れたこの収納法。当初、保存用ダンボールは部屋に6箱ありました。それが今は3箱と半分にまで減らすことに成功!引越し業者ダンボールを卒業できそうです。

 

それでも今使うだけの家具は増やさない

antique

とはいえ、今の部屋に長く住むつもりはないので、わざわざ収納家具を購入するつもりはありません。これだけ荷物が減ったのだから、収納のある部屋に移れば全てクローゼット内に収まることはわかり切っているし、せっかく大型の荷物を減らしたばかりのこのタイミングにまた増やしたくはありません。

じゃあどうするか。

今考えているのは、ダンボール製か布製のストレージBOXで対応すること。

 

部屋にそのまま置いておいても見た目にうるさくないものであれば現在目隠しとして使用しているカーテンは捨てられるし、また引っ越す時にはそのまま持っていけばいいだけです。景観としては布のほうがいいけれど、近い将来破棄することを考えたらダンボールがいいかな…。

などとあれこれ考えつつ現在サイズなどを検討中。
今月の取り組みが功を奏して、来月はさらにスッキリした気分で過ごせそうです。

※追記 収納改善しました。
参考 白のクラフトボックスで収納がない部屋の収納を改善。

 




関連記事

By: MIKI Yoshihito

荷物の少ない旅。スーツケースは不要?

By: MIKI Yoshihito[/caption] 今回の旅では初めてLCC(Low

記事を読む

Taichung-hotel-10

モノがなく、愛もない部屋で。

親密な付き合いにある友人はさほど多くないので、頻繁に人の家に出入りする機会はない。でも、皆無

記事を読む

dentalbrash

持たない暮らしでも歯は大事。おすすめオーラルケアアイテム。

ミニマリストも歯がいのち。...古いですね。 現在、多くのモノを持たない生活をしていま

記事を読む

door.min

今日捨てたもの 8/13 どこのか、何のかわからない鍵。

今月は毎日何か1つづつ手放すと決め、日々実行しています。 1つ。 といっても厳密

記事を読む

By: Thangaraj Kumaravel

つまらない人生、つまらない暮らし 犯人は誰だ。

By: Thangaraj Kumaravel[/caption] ものをあまり持たず、買わ

記事を読む

sportsshoes

ミニマリストの秋の靴。

愛するギョサンが履けない季節になってしまいました。 …悲しい。 >>

記事を読む

By: Diana Parkhouse

セブ島のホテル暮らしで実践する持たない生活。

By: Hotel Kursaal & Ausonia[/caption] 先日は約

記事を読む

By: Leland Francisco

フィルム時代の写真、整理する?しない?

By: Powerhouse Museum[/caption] 先日「フィルム時代の写真はど

記事を読む

filecase

散らかった部屋に隠された真実。

仕事の書類整理と保管方法を変えたいと考えていました。 関連 ごっそり捨てて、お金まわり

記事を読む

By: Sharon Mollerus

持たない暮らしともしもの備え。災害時の備蓄を考える。

By: Robert Benner[/caption] 台風が猛威を振るっています。

記事を読む

砂肝とねぎの塩炒め
砂肝のねぎ塩炒め、焼きしいたけ献立。

今夜は砂肝が食べたい。すごく食べたい。 そんな衝動に突き

掃除機はいるのかいらないのか
片付けの快感、ささやかなカタルシス。

掃除や片付けといった家事は取り掛かるまでは面倒極まりなくても、

ひいかと里芋の煮つけ
ひいかと里芋の煮付け、キャベツの温サラダ献立。

あれっ?ひいかって、春じゃなかったっけ?いや、春はホタルイカか

sanma
秋刀魚の塩焼きを頭から骨ごと食べる人。

40代ともなれば体にガタもこようというもの。頭からつま先まで、

yokosuka_6
栓抜きを使ったことがない。

カウンターのみの小さな店で、店主らは基本カウンターから外には出

→もっと見る

PAGE TOP ↑