ごっそり捨てて、お金まわりを考える ’17。

公開日: : 最終更新日:2017/03/08 これからの働きかた, ミニマルライフ, 捨てる

なんとなく3月に入ってから、という感覚が強いのでしょうか。

準備はできていたにもかかわらず今年もこの時期になってしまいました。

見返してみれば去年も同じタイミングで書いていますね。

関連 40代一人暮らし、これからの投資について考える。

そうです、確定申告の話です。今朝無事に完了したので今年もまた捨てました。

今日捨てたもの

  • 書類

昨年分の資料を保管する作業と同時に押し出し方式で最古書類を処分。普段使うもの以外は極力持たないとはいっても、こんな風に例え使わなくても保管義務のあるものというのは存在するのです。

1年分の書類やら領収書やらって結構かさばるし、しかも7年前はまだまだ紙の行き来が多かったものでその分保管資料も多い。一気に処分すると気持ちもすっきりします。

昨年も書きましたが守銭奴っぷりを遺憾なく発揮して月々細かく会計処理をしているのでこの時期にバタバタしたり時間を取られたりといったことはさほどありません。しかしまだまだ改善の余地はあるかと以下自分のためのメモ。

  • 処理前後の領収書保管位置の変更
  • 各種支払い明細の保管位置の変更
  • 会計関係ファイルの改善
  • 勘定科目の見直し
  • 古い契約書類の見直し

以上の項目を整理すれば本年度分からはさらに簡単に処理できるのではないかと。引越し時に妙なところにしまい込んで引っ張り出すのが少々面倒になっていた書類などもあったのでそれらも含め今月中には体制を整えることにします。

お金周りを考える ’17

nishinomiya_29

さて確定申告と同時にお金周りのことを考えるのはもはや季節の風物詩。昨年度の数字を眺めつつ、今年もやっぱり考えておりました。と言っても以前お金に関して考え方をまとめた時点から状況は大きく変わっていないので今年も方向性には大きな変化はありません。

関連 おひとりさまのマネープラン。

2017年に実施すべき項目としては

  • 投資割合を増やす
  • 仕事を増やす
  • 単価を上げる

でしょうか。
仕事はここ数年で徐々に増やしている状態ですが、お金のためだけに不本意な仕事をこなしたり寝る間も惜しんで身を粉にして働いたりというスタイルは今のところ取れません。

もちろんこれは現在の考え方であって今後どうなるかは不明。また昔のように分刻みのスケジュールで慌ただしく動き回る毎日を選択する時が来るかもしれない。けれどどうも私は一人でゆったりと過ごす時間が減ると落ち着かない性質だとわかってきたのである程度余裕のある働きかたが合っているのではないかと考えるようにはなりました。

となると単価を上げる工夫が必要になるわけで。なんか生々しい話ですみませんね。

豊かな暮らしのために、節約よりも現実的な方法

現在の暮らしで支出に関して見直すべき点はほとんどなく、節約にはあまり興味がありません。

関連 お金を使わない節約生活、のつもりはないのだけれど。

毎月数千円、数万円の節約方法を考えるよりもその分収入を増やすことに注力するほうが現実的な行為であるのは自営業の強みでもありますからね。全然安定しませんけど。

定年がないのでこの先短くても30年くらいは、できれば死ぬまで収入を得られるような働きかたができればありがたいなあという気持ちは今年も変わらず。

おかげさまで時間的に比較的余裕があり好きなこともしっかりできている生活ゆえに引退後や老後のお楽しみ的な計画は特にしておらず、やりたいことはやれるうちにやっておこうと考えています。

これは若い頃にもっと自己投資をしておいてもよかったかなと今になって思うからでもありまして。

関連 お金は使うものじゃなくて貯めるもの。

運良く行けば今後数十年は生きられるかもしれない今、70過ぎてから

「ああ40代の元気な時にもっといろんなことにチャレンジしておけばよかったわ」

なんて考えないとも限りませんからね。まあ本当のところは先の後悔を防ぐためにやるんじゃなくて、今の自分に正直に生きたいからやるだけなんだけど。

モノを持たずに身軽に暮らす

長く働き、しっかり遊び、自分への投資を惜しまない生活を送る。そのために必要なのは気力と体力、ということになりそうです。

 




関連記事

洋服が少なくて本当によかったと思った話。

年末年始の帰省も例の鞄を使いました。 リュックサックしょって街に出ない。 抜群の

記事を読む

持たない生活、寒がりのくせに手薄な防寒。

超小型のセラミックファンヒーターを注文しました。というのも、先日友人と話していて 「おまえは寒

記事を読む

最低限の化粧、旅に持っていくメイク用品。

By: francois karm[/caption] 旅の荷物を少なくするには服と化粧品類

記事を読む

リサイクルショップに持ち込んで叱られた話。

By: Kitty Terwolbeck[/caption] 毎月捨てたものと買ったものを記

記事を読む

くだらない毎日を積み重ねたその先に。

寒いのは苦手だし目覚めは悪い方だけど、朝起きるのは苦じゃありません。 晴れていればなお

記事を読む

仕事も、人生も。「常識からはみ出す生き方」。

年末から暫く、頭の中が騒がしい気がしています。 その理由はあれこれやりたいことがあるお

記事を読む

今日捨てたもの 最低限の調理器具。

By: Emily May[/caption] 食べるのも呑むのも大好きなので基本的に外食好

記事を読む

クローゼットの鍵を握るハンガーとくだらない背徳感。

整理しては散乱させてまた整理、を繰り返していたその昔。 置き場所が悪かったせいもあるけ

記事を読む

旅行鞄をスーツケースからトートバッグにチェンジ。

By: Andrei Dimofte[/caption] セブ島に到着して早2週間が経過しま

記事を読む

今日捨てたもの

女が服を、捨てる時。

久しぶりに服を捨てました。 捨てたのは、シャツ、ブルゾン、コート、Tシャツ、スエット、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

50がらみの誕生日はうれしいか。

By: Will Clayton お誕生日おめでとうございます

今年後半の運勢を占う。選択肢は、案外多い。

奥さん、7月です。 6月は一丁前に忙しぶってほとんどブログに手出し

今治タオルトゥシェ フェイスタオル
仕事と風呂の類似点。

推しを求めて旅に出ていた、のではなく、普通に仕事をしていまし

生きる目的、今夜はフラッシュモブ。

時間が有り余っていても何もできない不甲斐なさを感じている人は多いのか

つまらない女と寿司。

久しぶりに寿司をつまむ。前回につまんだのは、確かまだ寒い時期だった

→もっと見る

PAGE TOP ↑