ごっそり捨てて、お金まわりを考える ’17。

公開日: : 最終更新日:2017/03/08 これからの働きかた, ミニマルライフ, 捨てる

なんとなく3月に入ってから、という感覚が強いのでしょうか。

準備はできていたにもかかわらず今年もこの時期になってしまいました。

見返してみれば去年も同じタイミングで書いていますね。

関連 40代一人暮らし、これからの投資について考える。

そうです、確定申告の話です。今朝無事に完了したので今年もまた捨てました。

今日捨てたもの

  • 書類

昨年分の資料を保管する作業と同時に押し出し方式で最古書類を処分。普段使うもの以外は極力持たないとはいっても、こんな風に例え使わなくても保管義務のあるものというのは存在するのです。

1年分の書類やら領収書やらって結構かさばるし、しかも7年前はまだまだ紙の行き来が多かったものでその分保管資料も多い。一気に処分すると気持ちもすっきりします。

昨年も書きましたが守銭奴っぷりを遺憾なく発揮して月々細かく会計処理をしているのでこの時期にバタバタしたり時間を取られたりといったことはさほどありません。しかしまだまだ改善の余地はあるかと以下自分のためのメモ。

  • 処理前後の領収書保管位置の変更
  • 各種支払い明細の保管位置の変更
  • 会計関係ファイルの改善
  • 勘定科目の見直し
  • 古い契約書類の見直し

以上の項目を整理すれば本年度分からはさらに簡単に処理できるのではないかと。引越し時に妙なところにしまい込んで引っ張り出すのが少々面倒になっていた書類などもあったのでそれらも含め今月中には体制を整えることにします。

お金周りを考える ’17

nishinomiya_29

さて確定申告と同時にお金周りのことを考えるのはもはや季節の風物詩。昨年度の数字を眺めつつ、今年もやっぱり考えておりました。と言っても以前お金に関して考え方をまとめた時点から状況は大きく変わっていないので今年も方向性には大きな変化はありません。

関連 おひとりさまのマネープラン。

2017年に実施すべき項目としては

  • 投資割合を増やす
  • 仕事を増やす
  • 単価を上げる

でしょうか。
仕事はここ数年で徐々に増やしている状態ですが、お金のためだけに不本意な仕事をこなしたり寝る間も惜しんで身を粉にして働いたりというスタイルは今のところ取れません。

もちろんこれは現在の考え方であって今後どうなるかは不明。また昔のように分刻みのスケジュールで慌ただしく動き回る毎日を選択する時が来るかもしれない。けれどどうも私は一人でゆったりと過ごす時間が減ると落ち着かない性質だとわかってきたのである程度余裕のある働きかたが合っているのではないかと考えるようにはなりました。

となると単価を上げる工夫が必要になるわけで。なんか生々しい話ですみませんね。

豊かな暮らしのために、節約よりも現実的な方法

現在の暮らしで支出に関して見直すべき点はほとんどなく、節約にはあまり興味がありません。

関連 お金を使わない節約生活、のつもりはないのだけれど。

毎月数千円、数万円の節約方法を考えるよりもその分収入を増やすことに注力するほうが現実的な行為であるのは自営業の強みでもありますからね。全然安定しませんけど。

定年がないのでこの先短くても30年くらいは、できれば死ぬまで収入を得られるような働きかたができればありがたいなあという気持ちは今年も変わらず。

おかげさまで時間的に比較的余裕があり好きなこともしっかりできている生活ゆえに引退後や老後のお楽しみ的な計画は特にしておらず、やりたいことはやれるうちにやっておこうと考えています。

これは若い頃にもっと自己投資をしておいてもよかったかなと今になって思うからでもありまして。

関連 お金は使うものじゃなくて貯めるもの。

運良く行けば今後数十年は生きられるかもしれない今、70過ぎてから

「ああ40代の元気な時にもっといろんなことにチャレンジしておけばよかったわ」

なんて考えないとも限りませんからね。まあ本当のところは先の後悔を防ぐためにやるんじゃなくて、今の自分に正直に生きたいからやるだけなんだけど。

モノを持たずに身軽に暮らす

長く働き、しっかり遊び、自分への投資を惜しまない生活を送る。そのために必要なのは気力と体力、ということになりそうです。

 




関連記事

使わない香水の買取見積を依頼してみた。

先日手放すことを決めて倉庫に移動させていた香水。 MODE OFFで服を買い取ってもら

記事を読む

実家の片付け、まずは主役は誰なのかを定義する。

By: daveynin[/caption] 週末の朝、いつものカフェに出かけたら、たまたま

記事を読む

見習うべきは、ていねいな暮らしなんかじゃない。

「ていねいな暮らし」なる表現がものすごく苦手なのは、自分がその対極に位置する人間だからという

記事を読む

思い出のモノを整理して、過去の自分と対峙する。

基本的に本や雑誌は読んだら処分しています。 私にとって必要なのはそれらから得られる知識

記事を読む

手湿疹ケア1ヶ月

指先がパックリ割れる季節になりました。

乾燥! いやー、こうもいきなり寒くなるとかないませんな。乾いた女には厳しい季節がヒタヒ

記事を読む

50代の仕事、収入を取るか、時間を取るか。

週末は割とダラダラできました。 できればもっと計画的に、アグレッシブに時間を無駄遣い

記事を読む

ミニマリストの部屋着(2015春の結論)

By: Jaakko Holster[/caption] もうすぐ春ですね。 あまりの寒さに怯

記事を読む

選択肢過多(Choice Overload)多くの候補から選べるのが幸せ?

最近読んだ本の中で「選択肢が増えすぎるとストレスが増し、幸福度が下がることがある」という記述

記事を読む

リストは心を導く道具。ドミニック・ローホー「ゆたかな人生が始まるシンプルリスト」

夕方の雷、凄かったですねえ。 そういや夏の夕方の雷雨を部屋から眺めるの好きだったなあ、

記事を読む

ドライヤーを使わない生活に終止符を打つ。

By: Llyfrgell Genedlaethol Cymru / The National L

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

やりたいことをやる中年。

長年あたため続けてきた大イベントを、今月ようやく開催できまし

東京大仏
「過去は変えられない」の嘘。

他人と過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる。とか、

トマトの卵炒めのっけ丼献立
お手本がある時代のありがたさ。

少し久しぶりに、献立の話でも。相変わらず平日の質素飯生活が続

浜松町駅から東京タワー
大事なものに躊躇なく投資するための、正しい節約のススメ。

10年ぶりにスマホに回帰したので、毎月携帯料金が発生すること

先月の携帯代は94円。

10年ぶりにスマホを契約してから、早1ヶ月が経過しました。約

→もっと見る

PAGE TOP ↑