ひいかと里芋の煮付け、キャベツの温サラダ献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

ひいかと里芋の煮つけ

あれっ?ひいかって、春じゃなかったっけ?いや、春はホタルイカか。

などと考えつつも、イカのほうがこっちをガンガン見つめてくるので、その熱情に押し切られて購入。

調べてみたらひいかは年中出回るものの東京湾で秋頃に特によく採れるものらしく、この時期東京で多く出回るのだとか。

そうか、それでえらく安かったのか。

ひいかと里芋の煮付け、キャベツの温サラダで晩酌

181030_ienomi_3

  • 肉団子と大根の味噌汁
  • ぬか漬け
  • キャベツの温サラダ
  • ひいかと里芋の煮付け

肉団子と大根の味噌汁

肉団子と大根の味噌汁

先日の残りの肉団子を大根と合わせて味噌汁に。たっぷりのさらしねぎと黒七味を添えて。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはキャベツ、ピーマン、にんじんの三種盛り。

キャベツの温サラダ

キャベツの温サラダ

ちぎったキャベツをさっとゆでて水を切り、オリーブオイル、塩昆布、酢で和えたあたたかいサラダ。本当は生で食べるつもりでちぎったのだけど、どうにも寒くてゆでてしまったのでした。

塩豚とれんこんの蒸し焼き、キャベツの塩昆布和え。

ひいかと里芋の煮付け

ひいかと里芋の煮付け

ひいかは軟骨を取り除き、里芋は皮をむいて塩で洗いぬめりを取ってから一口大に切り下ゆでしておきます。鍋にしょうゆ、みりん、酒、千切りのしょうがを煮立てたらひいかと里芋を投入。里芋が色づいて全体的に照りが出るまで煮たら完成。

イカの煮付け大好きなんだけど、今年はするめいかがやたら高くて手が出せなかったもので、うれしい。水を使わない酒たっぷりの煮汁で煮たイカ、旨いよねえ。そりゃ酒飲むよねえ。

日本酒にあうおつまみレシピ

イカのおかげでひとつだけ余っていた大きな里芋がうまい具合に片付きました。イカと野菜を炊き合わせるとなると、なぜかねぎ類を使うことが多いです。

イカとわけぎの煮付け、三つ葉と揚げのサラダ、ぬか漬けで晩酌。

よって、定番の里芋を使ったのはもしかして初めてかもしれない。さすがは定番、うまいじゃないか。

いつもの煮付けはイカをさっと煮て取り出し、炊き合わせる野菜を残りの煮汁で煮るのだけど、こういう小さいイカはそれなりの時間煮込んでも固くならないのがいいですね。下処理も軟骨抜くだけで済むのでこれまたラクでいい。

ひいか、アンタって子は、いい子だね。

 




関連記事

手羽元と白菜の煮込み献立

手羽元と白菜の煮込み、ピーマンの塩昆布和え献立。

黒酢煮を作ろうと考えて、手羽元を仕入れる。 なのに夕方になってやたらと肌寒くなってきた

記事を読む

茄子の甘酢炒め、ゴーヤの梅和え。

寒さにめげずに夏野菜大会。 買い物に行かなかったので何をどうしてやろうかといろいろ考え

記事を読む

ぬか漬けの卵炒め献立

ぬか漬けの卵炒め、ピーマンとツナの和えもの献立。

今年もぬか漬けの季節がやってまいりました。 毎年5月6月あたりにシーズン開幕となるので

記事を読む

ゴーヤと厚揚げの黒酢炒め

ゴーヤと厚揚げの黒酢炒め、水菜と干しあみえびの煮浸し献立。

全国の晩酌愛好家のみなさま、ごきげんよう。 数日間の禁酒生活を経て、ただいま戻ってまい

記事を読む

カヴァで家飲み

牡蠣のオイル漬けとカヴァで家飲み。

大雪が降るって予報だったじゃないですか。 そっちがそのつもりなら私にだって考えがある。

記事を読む

わかめと卵の炒めもの

卵とわかめの炒めもの、かぶのゆかり和え献立。

地味おかずをこよなく愛する私ですが、わかめ炒めの地味さはまた格別です。 わかめ炒め、な

記事を読む

蕪の浅漬け えのきと揚げの味噌汁 水菜のおひたし 塩豚とレンコンの蒸し焼き

塩豚とレンコンの蒸し焼き、水菜のおひたしで晩酌。

仕込んでおいた塩豚の残りをどうやって食べましょうか、と。 関連 塩豚と蕪のスープ煮、ネ

記事を読む

カキフライには瓶ビール。銀座 「三州屋」

今日から年末年始休暇の方が多いでしょうか。 年内にやろうと決めていたことを実行するため

記事を読む

小松菜オイル蒸し、梅えのき納豆献立。

小松菜オイル蒸し、梅えのき納豆献立。

納豆が品薄状態になった時期があったとかなかったとか聞きました。 納豆って、他の食品と比

記事を読む

ベーコンとキャベツの蒸し煮

キャベツとベーコンの蒸し煮、いり卵で晩酌。

先日使ったベーコンが余っていたので同じく余っていたキャベツと蒸し煮に。 買い出しに行か

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

一人行動愛好家の嗅覚に失敗なし

何年か前から気になっていた居酒屋がありましてね。気になりつつ

さつまいもとベーコンのグラタン
さつまいもとベーコンのグラタン、柿と白菜のサラダで赤ワイン

秋冬シーズンに入ると、突然食べたくなる。それが、グラタン。鍋

しつこい手湿疹。薬を使わず「鬼の保湿」で改善する。

夏前くらいからずっと、手荒れに苦しめられています。例のアレ予

ぶりあらのかす汁、油揚げのねぎ味噌チーズ揚げで晩酌。

年がら年中酒にあうつまみを準備する生活がもう何年も続いており

カメラ片手の銀杏狩りと、ひとり酒。東京散歩・墨田区

新しいカメラを購入したので、久しぶりに撮影散歩に出かけました

→もっと見る

PAGE TOP ↑