ひいかと里芋の煮付け、キャベツの温サラダ献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

ひいかと里芋の煮つけ

あれっ?ひいかって、春じゃなかったっけ?いや、春はホタルイカか。

などと考えつつも、イカのほうがこっちをガンガン見つめてくるので、その熱情に押し切られて購入。

調べてみたらひいかは年中出回るものの東京湾で秋頃に特によく採れるものらしく、この時期東京で多く出回るのだとか。

そうか、それでえらく安かったのか。

ひいかと里芋の煮付け、キャベツの温サラダで晩酌

181030_ienomi_3

  • 肉団子と大根の味噌汁
  • ぬか漬け
  • キャベツの温サラダ
  • ひいかと里芋の煮付け

肉団子と大根の味噌汁

肉団子と大根の味噌汁

先日の残りの肉団子を大根と合わせて味噌汁に。たっぷりのさらしねぎと黒七味を添えて。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはキャベツ、ピーマン、にんじんの三種盛り。

キャベツの温サラダ

キャベツの温サラダ

ちぎったキャベツをさっとゆでて水を切り、オリーブオイル、塩昆布、酢で和えたあたたかいサラダ。本当は生で食べるつもりでちぎったのだけど、どうにも寒くてゆでてしまったのでした。

塩豚とれんこんの蒸し焼き、キャベツの塩昆布和え。

ひいかと里芋の煮付け

ひいかと里芋の煮付け

ひいかは軟骨を取り除き、里芋は皮をむいて塩で洗いぬめりを取ってから一口大に切り下ゆでしておきます。鍋にしょうゆ、みりん、酒、千切りのしょうがを煮立てたらひいかと里芋を投入。里芋が色づいて全体的に照りが出るまで煮たら完成。

イカの煮付け大好きなんだけど、今年はするめいかがやたら高くて手が出せなかったもので、うれしい。水を使わない酒たっぷりの煮汁で煮たイカ、旨いよねえ。そりゃ酒飲むよねえ。

日本酒にあうおつまみレシピ

イカのおかげでひとつだけ余っていた大きな里芋がうまい具合に片付きました。イカと野菜を炊き合わせるとなると、なぜかねぎ類を使うことが多いです。

イカとわけぎの煮付け、三つ葉と揚げのサラダ、ぬか漬けで晩酌。

よって、定番の里芋を使ったのはもしかして初めてかもしれない。さすがは定番、うまいじゃないか。

いつもの煮付けはイカをさっと煮て取り出し、炊き合わせる野菜を残りの煮汁で煮るのだけど、こういう小さいイカはそれなりの時間煮込んでも固くならないのがいいですね。下処理も軟骨抜くだけで済むのでこれまたラクでいい。

ひいか、アンタって子は、いい子だね。

 




関連記事

門前仲町・晴弘で昼酒1時間1本勝負 東京散歩・江東区

門前仲町散歩の続きです。 参考 早朝の門前仲町を歩く。東京散歩・江東区 久しぶり

記事を読む

きつね丼

休肝日ごはん きつね丼、たま豆腐献立。

冷奴に、油揚げ。かように大豆製品だらけなのには訳がありまして、若い娘さんとお豆腐屋さんに寄り

記事を読む

塩手羽大根献立

塩手羽大根、にら納豆献立。

妙に肌寒かったので、汁っぽいおかずをこしらえました。 塩手羽大根は文字通り手羽先と大

記事を読む

きくらげとねぎの卵炒め献立

きくらげとねぎの卵炒め、肉団子と大根の味噌汁献立。

二日目のカレーは美味しい、などと申しますが、二日目の肉団子も旨い。 いや、旨いのは団子

記事を読む

かれいの煮付け

カレイの煮付け、空芯菜のおひたしで晩酌。

友人と美味い魚でも食べに行こうという話をしていてどこがいいかなとあれこれ考える日中。

記事を読む

イカとセロリのネギ塩炒め

イカとセロリのネギ塩炒め、小松菜とにんじんのオイル蒸し。

イカとセロリの組み合わせといえば中華和えを作ることが多いです。 関連 イカとセロリの中

記事を読む

1人暮らしの料理 8/13 お盆に郷愁を誘う味。

街は今夜もお盆らしくひっそりとしています。 帰省しない私のお盆は、冷蔵庫の霜取りなどでそれなりに

記事を読む

豚汁献立

休肝日ごはん 豚汁、きのこおろし和え献立。

週明けはごはんと味噌汁を中心とした晩ご飯で酒を抜く。しばらくこの方式を続けるつもりです。

記事を読む

肉豆腐、なすと三つ葉のサラダで家飲み。

帰宅途中のスーパーで、とりあえず豚薄切り肉を買ったものの、迷う。 普段は買い物した時点

記事を読む

せとかと甘平を食べ比べてみた。

By: skyseeker[/caption] 毎日の晩酌日記と共に記録していた今月の「お遊び」

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑