ヤーコンつくねおろし添え、キャベツとえのきのわさび和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること

ヤーコンつくねおろし添え

ヤーコンメニュー第二弾です。

ヤーコンとこんにゃくのきんぴら、ちぢみほうれん草のおろし和え献立。

きんぴらもいいけど、このシャクシャク感は、ひき肉料理のアクセントに使うのがよいのではと考えました。

合挽きでハンバーグ、豚ミンチで肉団子もよさそうだけれど今日はつくね。鶏ももひき肉のつくねをさっぱりポン酢でいただきます。

ヤーコンつくねおろし添え、キャベツとえのきのわさび和え献立

ヤーコンつくねおろし添え、キャベツとえのきのわさび和え献立

  • 菜の花の味噌汁
  • 奈良漬
  • キャベツとえのきのわさび和え
  • ヤーコンつくねおろし添え

菜の花の味噌汁

菜の花の味噌汁

昆布と鰹節でとった出汁であらかじめゆでておいたたっぷりの菜の花と油揚げを煮て、味噌を溶きいれます。

奈良漬

本日の漬ものは、奈良漬。

キャベツとえのきのわさび和え

キャベツとえのきのわさび和え

ゆでたキャベツとえのきをざく切りにして、塩、わさび、ごま油で和えたもの。

ヤーコンつくね おろし添え

ヤーコンつくね

鶏ももひき肉に塩、胡椒、しょうゆ、酒、味噌、片栗粉を加えてまぜ、みじん切りにして水にさらしておいたヤーコンの水を切って加えます。小判形に形成して油をひいたフライパンで両面焼いたらうつわに盛り、大根おろしと千切りの大葉を添えてポン酢でいただきます。

今日はたっぷりの大根おろしを添えたのでポン酢を追加しましたが、下味がついているのでこのままでも食べられます。れんこんつくねよりもシャクシャク感がやわらかめ、さらに果実のような甘味も加わるので、子供ウケも良さそうです。私はもちろん、酒のつまみといたしました。

日本酒にあうおつまみレシピ

材料を刻んで、こねて、成形する。この手順がなんだか億劫なひき肉料理に全然手を出さない時期もあったのですが、食べるとやっぱり旨いな、こねた甲斐があったなと思うのです。

とはいえ、こねないで済むならそれはそれでありがたい。ちょっと肉っ気が欲しい炒めものに加えるやり口もいいですね。

エンサイとひき肉の炒めもの、なすと島オクラの焼きびたし献立。

あとは、ゆでてサラダに入れたり、オムレツにまとめるってのもいいやり口。

ヤムウンセン、ひき肉とトマトの卵炒め献立。

こうして振り返ってみると、なんだかんだ使ってますね、ひき肉。これからも引き続きお世話になることでしょう。

最低限の調味料8つ。




関連記事

鶏むね肉と小松菜のしょうが炒め、ししとうのしらすおろし和え

鶏むね肉と小松菜のしょうが炒め、ししとうのしらすおろし和え献立。

以前晩酌献立シリーズをお読みいただいているどなたかに、えらい細かく食材使い回しますよね、との

記事を読む

一人暮らしの夜ご飯 8/9 塩豚のソテー。

あれっ?なんで?というような涼しい1日でしたね。 エアコンが苦手なので助かります。 が、西側

記事を読む

門前仲町「浅七」を想う炒り焼き豆腐。

  今日は遅くなってしまったので夜は簡単に済ませました。簡単に、とはいっても

記事を読む

新玉ねぎと卵の炒め物

家飲み献立 5/15 新たまねぎの卵炒め、春菊胡麻和え。

いやあ「新」っていいですよね。 先日も登場した新たまねぎで晩酌メニューを用意しました。

記事を読む

笑い転げながらワインを学ぶ。「黄金の丘で君と転げまわりたいのだ」

いやー、笑った。 笑いました。 先日読み始めたワイン本、黄金の丘で君と転げまわり

記事を読む

蕪の浅漬け えのきと揚げの味噌汁 水菜のおひたし 塩豚とレンコンの蒸し焼き

塩豚とレンコンの蒸し焼き、水菜のおひたしで晩酌。

仕込んでおいた塩豚の残りをどうやって食べましょうか、と。 関連 塩豚と蕪のスープ煮、ネ

記事を読む

れんこんのきんぴら献立

れんこんのきんぴら、キャベツとツナの塩昆布和え献立。

年が明けてからもしばらくは去年の晩酌献立ストックを放出しておりました。よって、本日更新分から

記事を読む

コンビーフと春キャベツのパスタ

春キャベツとコンビーフのパスタ、水菜とトマトのサラダ。

コンビーフ、久しぶりに食べました。またまたいただきものです。 コンビーフといえばあの特

記事を読む

豚肉と水菜のはりはり煮献立

豚肉と水菜のはりはり煮、たたきれんこんの酒粕味噌汁献立。

寒くなってきたので、そろそろ汁っぽいものが恋しくなってまいりました。 味噌汁とか、鍋も

記事を読む

カシラの塩焼き

カシラ塩焼き、キャベツ味噌で家飲み。

やきとんってのが苦手でした。 今でこそ全国的に認知されている(多分)やきとん文化ですが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

一人行動愛好家の嗅覚に失敗なし

何年か前から気になっていた居酒屋がありましてね。気になりつつ

さつまいもとベーコンのグラタン
さつまいもとベーコンのグラタン、柿と白菜のサラダで赤ワイン

秋冬シーズンに入ると、突然食べたくなる。それが、グラタン。鍋

しつこい手湿疹。薬を使わず「鬼の保湿」で改善する。

夏前くらいからずっと、手荒れに苦しめられています。例のアレ予

ぶりあらのかす汁、油揚げのねぎ味噌チーズ揚げで晩酌。

年がら年中酒にあうつまみを準備する生活がもう何年も続いており

カメラ片手の銀杏狩りと、ひとり酒。東京散歩・墨田区

新しいカメラを購入したので、久しぶりに撮影散歩に出かけました

→もっと見る

PAGE TOP ↑