もつ鍋もどき鍋で家飲み。

公開日: : 最終更新日:2017/07/02 家飯, 食べること ,

もつ鍋もどき鍋

寒い。

2016年の夏は始まったばかりなのに早くも終焉を迎えつつあるようなこの寒さ。

いや、寒いは言い過ぎなのだけど、表がそんなに暑くないのに店内とか車内が通常の夏モード温度になっていることが多くて凍える。

というわけで鍋を投入します。夏の鍋、いいねえ。

もつ鍋もどき鍋で晩酌

もつ鍋もどき鍋

  • ぬか漬け
  • 油揚げの甘辛煮
  • もつ鍋風豚鍋

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは茄子、キャベツ、にんじん、オクラ。豆腐と合わせようかと思っていたのだけどよくよく考えれば油揚げが残っていたわ、ということでそのままポリポリ。

油揚げの甘辛煮

油揚げの甘辛煮

こちらは先日の残り物。うどんにでもしようかなと思っていたのだけど結局つまみになる。今日は柚子胡椒を添えて。

もつ鍋風豚鍋

もつ鍋風豚鍋

肝心のモツ類は入ってないけどモツ鍋の出汁っぽい味付けのもどき鍋。もちろんこのスープで正規のモツ鍋にしてもOKです。昆布出汁と鶏ガラスープを合わせて酒、塩、みりん、しょうゆ、にんにくスライス、唐辛子で調味したスープで豚肉、キャベツ、もやし、ニラ、春雨を順に入れて煮ます。唐辛子の量で辛さ調節可能、今回は思いがけず辛くなりました。

いつにも増して写真が雑なのは早く食べたくてソワソワしている証です。

夏の鍋、というと辛い鍋を冷房のきいた部屋でハフハフやるイメージですが、夜はあまりにも涼しかったので冷房いらず。結構辛口にしたのでビールが進んでしまいます。いかんですな。

鍋にしたのは寒いから、でもあるけどキャベツ消費のためでもあって。キャベツだけの鍋にするつもりがにんにくも1カケだけ残っていたのでもつ鍋もどき鍋になったのでした。

これでめでたく冷蔵庫はキレイに空っぽに。めでたしめでたし。

さて、いつもならば家を空ける時は冷蔵庫の電源を落としてしまうのだけど、今回はぬか床があるのでどうしようかなと思案中。

いや、そもそもぬか床って冷蔵庫に入れるものじゃないので常温で置いておけばいいんだけどそうなると日々混ぜなきゃいけなくなるしなあ。共用の大きな冷蔵庫に入れていくという手もあるけど、匂いが気になるかななんて細かいことを考えたりもして。

いずれにしてもしばらく放置してしまうのでしっかり水分を抜いておくことにします。戻ってくるまで無事でいてくれればいいのですが。

というわけでこれにて家飲みライフともしばしのお別れであります。

 




関連記事

塩豚とキャベツのしょうが炒め

塩豚とキャベツの炒めもの、蕪の梅サラダ献立。

先日普通に入手したキャベツを大事に食べています。 いやー、つかめない。野菜の動きがつか

記事を読む

休肝日ごはん 蕗味噌ごはん、蕪の酒粕味噌汁献立

休肝日ごはん、蕗味噌ごはん、かぶの酒粕味噌汁献立。

週の初めは休肝日、本日もノンアルコール献立です。 ここのところ、休肝日はパスタやら丼も

記事を読む

たらと新じゃがの塩煮

たらと新じゃがの塩煮、小葱と油揚げの酢味噌和え献立。

たらとじゃがいもの組み合わせが食べたくなって、シンプルな塩煮にしました。 イメージ的に

記事を読む

元町「瓢たん」で懐かしく新しい味噌ダレ餃子。

神戸は中華料理のレベルが相対的に高いと感じますが、独特の餃子文化もあります。 それは「

記事を読む

レッドキャベツのあえるだけパスタ、小松菜のチキンスープ献立。

ここのところ連続登場しているレッドキャベツ。レッドキャベツの甘酢漬け煮たり焼いたりゆでたり

記事を読む

卵とじ献立

せりと油揚げの卵とじ、焼き新たまねぎで家飲み。

たまたま通った道沿いに小さな豆腐屋さんがありました。中ではおばあさんが油揚げを揚げている真っ

記事を読む

きのこスープ

スープを3日間食べ続けて旅行の疲れを癒す。

旅行から帰るとかなりの確率で増量します。で、増量分は帰宅後3日で落とす、というスタイルがここ

記事を読む

家飲み献立 10/20 蒸し野菜のごま塩だれ、豆腐の生姜あんなど。

今朝の天気予報では夕方曇るものの雨は降らない様子だったので安心して出かけたらどんどん雲行きが

記事を読む

レタスしゃぶしゃぶ献立

レタスしゃぶしゃぶ、トマトと卵のスープ献立。

レタスの鍋が好きです。 土鍋にたっぷりの酒と水、出汁昆布を入れたものをグツグツしながら

記事を読む

40代一人暮らし、1食分の食費はいくらか。

一人暮らしの食費は、いくらくらいが妥当なのか。外食、昼食、自炊、どれが最も経済的かつ健康的

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑