もつ鍋もどき鍋で家飲み。

公開日: : 最終更新日:2017/07/02 家飯, 食べること ,

もつ鍋もどき鍋

寒い。

2016年の夏は始まったばかりなのに早くも終焉を迎えつつあるようなこの寒さ。

いや、寒いは言い過ぎなのだけど、表がそんなに暑くないのに店内とか車内が通常の夏モード温度になっていることが多くて凍える。

というわけで鍋を投入します。夏の鍋、いいねえ。

もつ鍋もどき鍋で晩酌

もつ鍋もどき鍋

  • ぬか漬け
  • 油揚げの甘辛煮
  • もつ鍋風豚鍋

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは茄子、キャベツ、にんじん、オクラ。豆腐と合わせようかと思っていたのだけどよくよく考えれば油揚げが残っていたわ、ということでそのままポリポリ。

油揚げの甘辛煮

油揚げの甘辛煮

こちらは先日の残り物。うどんにでもしようかなと思っていたのだけど結局つまみになる。今日は柚子胡椒を添えて。

もつ鍋風豚鍋

もつ鍋風豚鍋

肝心のモツ類は入ってないけどモツ鍋の出汁っぽい味付けのもどき鍋。もちろんこのスープで正規のモツ鍋にしてもOKです。昆布出汁と鶏ガラスープを合わせて酒、塩、みりん、しょうゆ、にんにくスライス、唐辛子で調味したスープで豚肉、キャベツ、もやし、ニラ、春雨を順に入れて煮ます。唐辛子の量で辛さ調節可能、今回は思いがけず辛くなりました。

いつにも増して写真が雑なのは早く食べたくてソワソワしている証です。

夏の鍋、というと辛い鍋を冷房のきいた部屋でハフハフやるイメージですが、夜はあまりにも涼しかったので冷房いらず。結構辛口にしたのでビールが進んでしまいます。いかんですな。

鍋にしたのは寒いから、でもあるけどキャベツ消費のためでもあって。キャベツだけの鍋にするつもりがにんにくも1カケだけ残っていたのでもつ鍋もどき鍋になったのでした。

これでめでたく冷蔵庫はキレイに空っぽに。めでたしめでたし。

さて、いつもならば家を空ける時は冷蔵庫の電源を落としてしまうのだけど、今回はぬか床があるのでどうしようかなと思案中。

いや、そもそもぬか床って冷蔵庫に入れるものじゃないので常温で置いておけばいいんだけどそうなると日々混ぜなきゃいけなくなるしなあ。共用の大きな冷蔵庫に入れていくという手もあるけど、匂いが気になるかななんて細かいことを考えたりもして。

いずれにしてもしばらく放置してしまうのでしっかり水分を抜いておくことにします。戻ってくるまで無事でいてくれればいいのですが。

というわけでこれにて家飲みライフともしばしのお別れであります。

 




関連記事

家飲み献立 9/13 さんまのアヒージョと白ワイン。

失敗ナシ、さんまのアヒージョの簡単レシピです。 今夜は秋刀魚だ!と朝から決めていた本日

記事を読む

手羽先のナンプラー漬け焼き

手羽先のナンプラー漬け焼き、えのき梅おろし献立。

骨つき肉にかぶりつきたくなったので、手羽先です。 手羽先ってのはいついかなる時も骨つき

記事を読む

野菜だけのスープ献立

野菜だけのスープ、かぼちゃのサラダとワインで家飲み。

ワインにしようかなあ。 今あるのは赤と泡だから、はて、何を作ろうか...。 などと考えてワイン

記事を読む

出汁で酒を飲む「汁飲み」

「汁飲み」の季節になりました。

寒い! ついこの間まで暑い暑いと騒いでいたような気がするのですが、私の記憶がごっそり

記事を読む

好物は何かと問われれば鰻と答えたい。 銀座 『ひょうたん屋』。

暑い。暑いですね。 しばらく涼しかったのでこのまま夏は来ないんじゃないかと余計な心配を

記事を読む

蒸しなすと豚しゃぶの大葉和え

蒸しなすと豚しゃぶの大葉和え、塩トマト献立。

今の時期なすが安くてうれしい。八百屋の店頭で一盛り98円のなすと目が合うと、つい手にとって

記事を読む

なすピーマン丼

なすピーマン丼献立。

水を得た魚とは自分のことだな。明けましておめでとうございますからこっち、週末になるとイキイ

記事を読む

わかめと卵の炒めもの

卵とわかめの炒めもの、かぶのゆかり和え献立。

地味おかずをこよなく愛する私ですが、わかめ炒めの地味さはまた格別です。 わかめ炒め、な

記事を読む

蕪の浅漬け えのきと揚げの味噌汁 水菜のおひたし 塩豚とレンコンの蒸し焼き

塩豚とレンコンの蒸し焼き、水菜のおひたしで晩酌。

仕込んでおいた塩豚の残りをどうやって食べましょうか、と。 関連 塩豚と蕪のスープ煮、ネ

記事を読む

セロリときのこの塩炒め

セロリときのこの炒めもの、豚汁献立。

日々の晩酌を記録しているからといってこんなものまで書き残しておく必要はあるのだろうかとふと疑

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

50代一人暮らしの晩酌
50代一人暮らしの晩酌事情。

100年ぶりの晩酌記事です。長年しつこく書き続けていた晩酌記

引っ越しから1年、ものが増えまくっている。

新居に越してから、早1年が経ちました。持たない暮らし、引っ越

ブログ開設10周年、あとは「老後」のお楽しみ。

カリッとした毎日。を開設したのは、2014年7月3日。なんと

働くことに飽きている。

自分の中で「かなり重い」と認識している案件の打ち合わせ前日。

腰痛改善記録、椅子がこわい。

腰痛改善計画の続きです。 長年苦しみ続けている腰痛を改

→もっと見る

PAGE TOP ↑