生ハムとマッシュルームのバケットグラタン、ナッツサラダで白ワイン。

公開日: : 家飯, 食べること ,

バケットグラタンとサラダ

グラタンとサラダでワイン。

となれば当然グラタンがメインのように見えるけれど本日に限っては、気持ちの上では、サラダがメイン。

サラダを山盛り食べたくて、そのサポートにグラタン焼いた、くらいの感覚。

よって、グラタンの中身は余っていたバケットというジャンクさです。残り物一掃セールです。

生ハムとマッシュルームのバケットグラタン、ナッツサラダで白ワイン

生ハムとマッシュルームのバケットグラタン、ナッツサラダで白ワイン

  • ナッツ入りサラダ
  • 生ハムとマッシュルームのバケットグラタン

ナッツサラダ

ナッツサラダ

千切りにしたにんじんと紫大根、同じ長さに切りそろえた水菜を水にさらします。オリーブオイル、レモン汁、塩、胡椒、ツナをあわせたドレッシングで水をよく切った野菜を和え、最後に刻んだ素焼きアーモンドとくるみ、粉チーズを合わせたら完成。

生ハムとマッシュルームのバケットグラタン

生ハムとマッシュルームのバケットグラタン

薄切りの玉ねぎをオリーブオイルで炒めたら、薄切りにしたマッシュルームを加え塩、胡椒してさらに炒めます。全体にしんなりしたら豆乳を加えて軽く煮詰め、一口大に切ったバケットを敷いたグラタン皿に流し入れチーズをのせてオーブンへ。焦げ目がついたら生ハムをちぎってのせて完成。

使用したのは以前ワインのつまみにしようと買っておいて結局食べずに冷凍庫行きとなっていたガーリックフィセル。芋か魚か肉か、とグラタンの土台(?)を考えていて、ああ、あれ入れるか、となったのでした。ちなみに生ハムもちょろっとだけ残っていたのを流用。塩気、塩気、塩気、そしてワイン。あかんやつ、悪魔のささやき。

ワインを飲む日のおつまみ

そうなんです。今日のメインはサラダなんです。

これまたうまい具合に赤、紫、緑の野菜が余っていたのでこれらを慎重に刻んで、シャクシャクお野菜にカリッとフィルインしてくる瞬間が楽しいナッツを多めに配合。シンプルすぎるドレッシングにツナとチーズでコクプラス、という、絶対的に好きなパターンのサラダを、山盛り食べる。それが本日のテーマなのでした。

野菜を刻む。この工程をクリアできれば辿り着けるお野菜天国。大根と水菜はいいとして、固いにんじんを細く刻むのは正直面倒なのだけど、この手のサラダにはやっぱり千切りがいいのでたまには頑張りましょう、という気持ちで挑みました。

しっかりこってり悪魔グラタン焼いておいてアレですが、サラダだけで白ワインと十分戦えたかな、という気持ちがしないでもない。

山盛り食べるといいつつ頃合いのうつわがないものでちんまりと盛りつけてはおりますが、ちゃんとおかわりしましたからね。大丈夫、ご心配には及びません。

 




関連記事

大根ステーキ他全5品で晩酌。

ひゃー。 今日はまた寒かったですね。 耳まですっぽり覆うニット帽で買い物に出掛けたら

記事を読む

ぶりとわかめのしょうが蒸し献立

ぶりとわかめのしょうが蒸し、新玉ねぎの海苔サラダ献立。

わかめをもモサモサ頬張りたくて、わかめの相方を探す旅に出る。 魚とわかめを蒸す。いい。

記事を読む

かれいの煮付け

カレイの煮付け、空芯菜のおひたしで晩酌。

友人と美味い魚でも食べに行こうという話をしていてどこがいいかなとあれこれ考える日中。

記事を読む

渋谷 鳥竹総本店

渋谷・鳥竹総本店で昼飲みを楽しむ。

By: Kzaral[/caption] 土曜日の渋谷は久しぶり。 というか、人混みが

記事を読む

きつね納豆

きつね納豆、豚汁で家飲み。

冬の終わりを祝しての駆け込み汁飲みシリーズ、本日は豚汁です。 駆け込み汁飲みといっても

記事を読む

1人暮らしでタイ料理 8/16 ヤムウンセンで晩ご飯。

昨日のストックがあれこれあるから、今日は料理しなくてもいいなー。 なんて思っていたのだ

記事を読む

煎り焼き豆腐

中年一人暮らし、「適量」がわからない。

「これさえあればなんとかなる」食材の代表格といえば、卵でしょうか。本当になーんにもなくても

記事を読む

家飲み献立 きくらげと卵の炒めもの、焼きなす。

豚肉シリーズラスト。 きくらげと卵の炒めものは結構好きなおかずでよく登場します。卵の炒

記事を読む

白菜漬けときのこのスープ

にんじんと白ねぎの卵炒め、かぶのごま味噌和え献立。

ごぼうのささがきはにんじんの千切りほどには面倒ではない。 つい先日そう言い放ったばか

記事を読む

ゴーヤの味噌炒め

ゴーヤの味噌炒め、蒸し鶏とわかめのねぎだれ和え献立

ご近所にとても素敵なお宅がありまして。 数年前に建て替えたばかりのシンプルシックな戸

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

肉体疲労児の栄養補給とクローゼットの停滞。

めずらしく、体がだるい。 都民の60人に1人がアレみた

→もっと見る

PAGE TOP ↑