大根葉と油揚げの炒め煮、きのこおろし献立。

公開日: : 最終更新日:2017/06/11 家飯, 食べること ,




大根葉と油揚げの炒め煮献立

大根は煮たり焼いたりおろしたり、どんな風に扱うのも好きです。

そして、大根葉も好きです。

最近はご近所の八百屋にて立派な葉付き大根が手に入るので嬉しい限り。

蕪もそうだけど、身の部分と葉の部分、1つで2種類の味が楽しめるお得感には抗うことができません。

大根葉と油揚げの炒め煮、きのこおろしで晩酌

大根葉と油揚げの炒め煮献立

  • 酒粕クリームシチュー
  • 奈良漬
  • ベビーリーフと新玉ねぎのサラダ
  • きのこおろし
  • 大根葉と油揚げの炒め煮

酒粕クリームシチュー

酒粕クリームシチュー

和・洋・和と合わせるつまみを変えつつ3日連続登板となった酒粕クリームシチュー。同じ料理もうつわが違えばまた雰囲気が変わっていいですね。そうでもないですか。

ベビーリーフと新玉ねぎのサラダ

ベビーリーフと新玉ねぎのサラダ

ベビーリーフと薄切り玉ねぎを水にさらし、ポン酢とオリーブオイル、鰹節で和えたサラダ。

きのこおろし

きのこおろし

茹でたしめじを大根おろしと合わせてしょうゆで。

大根葉と油揚げの炒め煮

大根葉と油揚げの炒め煮

ざく切りにした大根葉を油で炒め、細切りにした油揚げを加え、鰹出汁、みりん、塩、しょうゆで煮ます。煮汁が少なくなるまで煮たら一旦冷まし、味を含ませたら完成。

青菜と油揚げの組み合わせ、いつもなら薄味で出汁たっぷりの煮浸しにすることが多いのですが、今日はしっかり甘辛味の炒め煮に。大量の大根葉を使ったのでストックもできました。

大根葉は使い勝手がいいのだけれど、他の青菜に比べると俄然虫が多いのでかなり丁寧に洗うようにしています。多少口に入ったところでどうってことはないんだろうけど、心情的にね。

日本酒にあうおつまみレシピ

さて、先日ちょっとした日本酒イベントに行きまして。

いろんな蔵の日本酒と地域の名産品を使ったつまみがいただけるという趣向のイベントでなかなか楽しかったのですが、そこで出てきたつまみのひとつに青菜の炒め煮がありました。

やや甘めの味付けでしっかりと煮含められた青菜と揚げに辛口の純米酒の組み合わせ。こりゃうまいわ、ということで早速真似してみたというわけであります。

私は関西の人間だからか、煮物系などは出汁のきいた薄味が基本なのだけど、味も色もしょうゆしっかりの関東風もいいし、驚きの甘さの九州味も新鮮だし、保存に適したしょっぱい系のつまみが豊富な東北の食も興味深い。

一人暮らしで毎日自炊していると自分の味つけに飽きてくる、なんてのはよくある話。たまにはこんな風に定番料理をいつもとは違う味付けで試してみるのもいいもんですね。

とか考えていると日本各地に出没したくなる。そのうち「リアル勝手に日本酒全国ツアー」でもやろうかな。

 




関連記事

アッシパルマンティエで赤ワイン

アッシパルマンティエ、はちみつドレッシングのアーモンドサラダ。

駆け込み冬メニューシリーズ、今季初のアッシパルマンティエで赤ワインです。 ここ数年一貫

記事を読む

過剰なおひとりさまアピールの寂しさ。

一人暮らしかつフリーランスなもので、一人行動にまつわる話をよく書いています。 一人で過ごす

記事を読む

福島の酒 大七 純米生酛 爽快冷酒

福島の酒 大七 純米生酛 爽快冷酒で晩酌 牛肉とにんじんの塩煮献立。

前回の福島の酒ってなんだったっけ。 福島の酒 末廣 山廃純米 ひやおろしで家飲み 白菜

記事を読む

蒸し鶏とタアサイの柚子胡椒おひたし、新玉ねぎの卵炒めで晩酌。

たのしいたのしい休肝日明けの火曜日。 ふと過去記事をチェックしてみると、休肝日システム導入

記事を読む

味玉のせサラダそうめん

休肝日ごはん 味玉のせサラダそうめん。

サラダそうめん、と称してはおりますが、そうめんは見えず。 具の下に、確かにいるのです。

記事を読む

じゃがいもとゆで卵の温サラダ

じゃがいもとゆで卵のサラダ、蒸しなすの梅和え献立。

先日赤ワインのお共にしようと珍しく袋入りのじゃがいもを購入。 よって、しばらくはじゃが

記事を読む

切り昆布と豚肉の炒め煮献立

切り昆布と豚肉の炒め煮献立、キャベツの梅和え献立。

ここしばらく、お久しぶり食材が続いているような気がする晩酌献立。 えびとかぼちゃのタル

記事を読む

鱈(たら)豆腐の献立

たら豆腐、白菜のサラダで晩酌。

帰宅途中電車に揺られながら今夜の晩酌のことを考えていてふと鱈が食べたいな、と思いました。

記事を読む

ニラ納豆、焼き人参献立

焼きにんじん、酒粕入り具沢山味噌汁献立。

先週久しぶりの粕汁を連打したところではありますが、またまた酒粕です。 関連 ぶりの粕汁

記事を読む

真澄純米吟醸辛口生一本

長野の酒 真澄 純米吟醸で晩酌 甘くないだし巻き染めおろし、きくらげと大根の和えもの。

甲信越地方コンプリート! 北海道、東北、関東、甲信越とコマを進めています。 関連

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ大作戦2020。

「お腹ぶよぶよ大作戦」とは、これからお腹をぶよぶよにするぞという意気

メイクはするのに、白髪は染めない理由。

人に会う機会が激減してから早1ヶ月。気付けば白髪がどっと増えていまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑