ヤムウンセン、ひき肉とトマトの卵炒め献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

ヤムウンセン献立

先日タイ人の友人とタイ料理を食べに行きまして。パクチーを受け付けない体質の私が周辺を避けて食べる私を見て友人が一言。

「タイ人は日本人みたいなパクチーの食べ方しないよ。山盛りで食べるようなもんじゃないし」

パクチーが食べられない日本人がタイで暮らせるのか?

近年の日本でのパクチー人気は、タイ料理とは別のジャンルで確立されつつある独自文化ですね。

ヤムウンセン、ひき肉とトマトの卵炒めで家飲み

180427_ienomi_8

  • レタスのスープ
  • ひき肉とトマトの卵炒め
  • ヤムウンセン

レタスのスープ

レタスのスープ

ヤムウンセンの具の茹で汁にちぎったレタスを入れて塩、胡椒、レモン汁で味付けした茹で汁流用スープ。

ひき肉とトマトの卵炒め

ひき肉とトマトの卵炒め

 

 

ほぐした卵ににんにくのみじん切り、豚ひき肉、にら、角切りのトマトを入れナンプラーを加えます。油を引いて熱したフライパンに卵液を流し入れざっと炒めるだけ…なのだけれど、豪快に失敗しております。分離した卵がまるでおからのよう。トマトと卵を合わせてから焼くまでに少し時間を空けてしまったことが要因かと思われます。

ヤムウンセン

ヤムウンセン

薄切りにしたセロリと新玉ねぎ、 3cm長さに切ったにらは水にさらしてしゃっきりさせてから水を切っておきます。鍋に湯を沸かし、水で戻したきくらげ、海老、豚ひき肉を順に茹で、最後に戻しておいた春雨を茹でます。生野菜と茹でた具材をレモン汁、ナンプラー、小口切りの唐辛子をあわせたドレッシングで和えたら完成。

いろいろ試した挙句にたどり着いた砂糖を加えないヤムウンセン。甘みがない分タイ料理らしさは薄れる気がしなくもないけれど、これはこれで気に入っております。合わせる酒はやっぱりビールですね。

ビールを飲む日のつまみと献立

友人と行ったタイ料理店には山盛りパクチーサラダなどはメニューになく、現地のそれと非常に近い味で友人もニッコリ。東京のタイ料理店はやたらと高いし、食べに行く機会はめったにないけれど、美味しいところもあるんだねーとよろこんでおりました。

一人でもマッサマンカレーが食べたい!バンコク女性一人旅の食事

その日以降、自分の中にちょっとしたタイ料理ブームがやってきてしまったので、珍しく一人で近所のタイ料理店に飲みに行ってみたらば思いっきり外しました。ガイヤーン頼んだら、なんかテリヤキチキンみたいなの出てきた。

その日抱えてしまったタイ料理への物足りなさを解消すべく挑んだ、本日のタイ風献立。だったのに、おまえも派手に失敗してるじゃないかというオチですよ。

そろそろビールを連打したくなる季節ですし、そのうちリベンジしますかコップンカー。

 






関連記事

豚かたまり肉をしっとり茹でる方法。

誰にも会わないシェアハウスの夜。 お盆だなあ、としみじみ。 私といえば、何ら特別

記事を読む

夜景をチラ見で地獄どうふ。大阪新世界はしご酒ツアー後編。

大阪新世界はしご酒ツアー、後編です。 関連 新今宮から通天閣を歩く 大阪新世界はしご酒

記事を読む

焼きじゃがいも大葉和え

焼きじゃがいも大葉和え、きのこと三つ葉のおひたし献立

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばクレーム頻発であろう我が家の定番

記事を読む

秋刀魚と小ねぎのスパゲティ

秋刀魚と小ねぎのスパゲティで白ワイン。

秋刀魚、まだまだ行きますよ。 前回は贅沢(?)にも好物の秋刀魚を味噌汁に入れました。

記事を読む

雁木 夏 辛口純米

山口の酒 雁木 夏 辛口純米で晩酌 ホタルイカの酢味噌和え。

中国地方コンプリート! 4月、5月は順調に駒を進めた感がありますね。 関連 勝手

記事を読む

大貝のつぼ焼きが神戸名物だと知らない神戸市民は多いはず。

これって方言だったんだとかてっきり全国区だと思ってたわ、みたいなことがこの歳になってもまだあ

記事を読む

40代1人暮らしの晩ご飯 カラフルな食卓。

葉野菜が好きなもので、普段はどうしても緑の多い食卓になってしまいます。 が、今夜は違う

記事を読む

秋刀魚のしょうが蒸し

秋刀魚のしょうが蒸し、キャベツと蒸し鶏の梅わさび和え献立。

さんま、サンマ、秋刀魚の季節になりました。 今年は豊漁という耳寄りなニュースがあった途

記事を読む

大根と油揚げの味噌汁 ぬか漬け うまみオイルのせ奴 ほうれん草と卵のしょうが炒め

ほうれん草と卵のしょうが炒め、うまみオイルのせ奴献立。

知人からお土産で「UMAMI OIL」なるものをいただきました。 オリーブオイル専門店が選

記事を読む

一人暮らしの家飲み

鰤と小松菜の香味蒸し、三つ葉奴で家飲み。

Back to the basic. 約1ヶ月の旅を終えて無事帰宅。というわけでいつも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

ピーマンの卵とじ献立
私が私を誰よりも信じてあげなくちゃ。

先日「量」について書いたところですが。一人に慣れすぎた「ひと

初心者 瞑想
私を蝕む恐ろしい無意識の力。

昔から、なくて七癖と申しまして、人は誰しも少なからず「クセ」

蒸しなす冷しゃぶ献立
これさえあれば、だいたいのことはうまくいく。

今はもう、秋。誰もいない、海。 冷しゃぶをつまみに飲む

女は年を取ると透明人間になる。

どんなに美しくても、どんなにセクシーな装いをしても、50を過

→もっと見る

PAGE TOP ↑