ヤムウンセン、ひき肉とトマトの卵炒め献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

ヤムウンセン献立

先日タイ人の友人とタイ料理を食べに行きまして。パクチーを受け付けない体質の私が周辺を避けて食べる私を見て友人が一言。

「タイ人は日本人みたいなパクチーの食べ方しないよ。山盛りで食べるようなもんじゃないし」

パクチーが食べられない日本人がタイで暮らせるのか?

近年の日本でのパクチー人気は、タイ料理とは別のジャンルで確立されつつある独自文化ですね。

ヤムウンセン、ひき肉とトマトの卵炒めで家飲み

180427_ienomi_8

  • レタスのスープ
  • ひき肉とトマトの卵炒め
  • ヤムウンセン

レタスのスープ

レタスのスープ

ヤムウンセンの具の茹で汁にちぎったレタスを入れて塩、胡椒、レモン汁で味付けした茹で汁流用スープ。

ひき肉とトマトの卵炒め

ひき肉とトマトの卵炒め

 

 

ほぐした卵ににんにくのみじん切り、豚ひき肉、にら、角切りのトマトを入れナンプラーを加えます。油を引いて熱したフライパンに卵液を流し入れざっと炒めるだけ…なのだけれど、豪快に失敗しております。分離した卵がまるでおからのよう。トマトと卵を合わせてから焼くまでに少し時間を空けてしまったことが要因かと思われます。

ヤムウンセン

ヤムウンセン

薄切りにしたセロリと新玉ねぎ、 3cm長さに切ったにらは水にさらしてしゃっきりさせてから水を切っておきます。鍋に湯を沸かし、水で戻したきくらげ、海老、豚ひき肉を順に茹で、最後に戻しておいた春雨を茹でます。生野菜と茹でた具材をレモン汁、ナンプラー、小口切りの唐辛子をあわせたドレッシングで和えたら完成。

いろいろ試した挙句にたどり着いた砂糖を加えないヤムウンセン。甘みがない分タイ料理らしさは薄れる気がしなくもないけれど、これはこれで気に入っております。合わせる酒はやっぱりビールですね。

ビールを飲む日のつまみと献立

友人と行ったタイ料理店には山盛りパクチーサラダなどはメニューになく、現地のそれと非常に近い味で友人もニッコリ。東京のタイ料理店はやたらと高いし、食べに行く機会はめったにないけれど、美味しいところもあるんだねーとよろこんでおりました。

一人でもマッサマンカレーが食べたい!バンコク女性一人旅の食事

その日以降、自分の中にちょっとしたタイ料理ブームがやってきてしまったので、珍しく一人で近所のタイ料理店に飲みに行ってみたらば思いっきり外しました。ガイヤーン頼んだら、なんかテリヤキチキンみたいなの出てきた。

その日抱えてしまったタイ料理への物足りなさを解消すべく挑んだ、本日のタイ風献立。だったのに、おまえも派手に失敗してるじゃないかというオチですよ。

そろそろビールを連打したくなる季節ですし、そのうちリベンジしますかコップンカー。

 






関連記事

蓬莱小町桜

岐阜の酒 蓬莱小町桜で晩酌 蒸し鶏のネギザーサイ和え、焼き大根。

東海地方に入りました。 ここまで来るとものすごく進んだ気がしてしまいます。 関連

記事を読む

青梗菜の塩炒め

青梗菜の塩炒め、大根とさつま揚げの煮もの献立。

普段はあまり立ち寄らないおでん種のコーナーを覗く。 そろそろおでんもシーズン終了ですね。と

記事を読む

蒸しなすとツナのおろし和え、焼きれんこんで晩酌

蒸しなすとツナのおろし和え、焼きれんこんで晩酌。

なぜか無性に大根おろしが食べたくなる。そんな瞬間はありませんか? 私はあります。

記事を読む

ごぼう入りつくね献立

ごぼうつくね焼き、たぬき豆腐献立。

ごぼうが余っていたのでひき肉と一緒にこねてやろうと思いました。 肉団子って感じでもない

記事を読む

大根葉と卵の炒めもの献立

大根葉の卵炒め、大根と厚揚げの煮もの献立。

大量生産した大根葉炒め塩味バージョンを今日は卵炒めにしていただきます。 大量生産といっ

記事を読む

粗食晩酌献立

焼きピーマン、にら納豆で家飲み。

地味。 いつものことですが、タイトルからして地味すぎます。 基本的に野菜好きの粗

記事を読む

れんこんと豚肉の黒酢炒め

れんこんと豚肉の黒酢炒め、豆腐と春菊のスープ献立。

しょうゆや塩、酢などの基本調味料と比べると、黒酢とのお付き合い歴は浅めです。 トマト黒

記事を読む

手羽元黒酢煮

手羽元黒酢煮、ピーマンの塩昆布和え献立。

先日久しぶりに黒酢を導入しまして。 関連 トマト黒酢酢豚、三つ葉ときのこのおひたし献立

記事を読む

天然淡路島の漁師のおさかなしゃぶしゃぶで贅沢晩酌。

前回の帰省時に引き続き、今回も贅沢なお取り寄せで家族に恩を売る作戦を実行致しました。

記事を読む

鳥豆腐

鳥豆腐で汁飲み晩酌。

今年最後の晩酌献立は、鳥豆腐です。 平素は「鶏豆腐」表記なのですが、今回は本家リスペク

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

酒を飲まない時代をどう生きる。

「解除」を心待ちにしていたのですが、酒類提供の制限は継続する

焼きじゃがいも大葉和え
毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばク

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。
ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

自分の料理は、とにかく玉ねぎをフライパンでジュージュー炒める

独身一人暮らしが「ファミリー会員」とはこれいかに。

アレクサ怖い。いや、Amazon怖い、と思いました。先日メー

→もっと見る

PAGE TOP ↑