キャベツと塩鮭の昆布蒸し鍋で家飲み一人鍋。

公開日: : 最終更新日:2016/09/19 シェアハウスで料理, 家飯, 食べること ,

キャベツと塩鮭の昆布蒸し鍋 150114d

家を空ける前なので食材を買い込みたくない今夜。

豆腐と葱が残っていたので鱈豆腐がいいかなと思っていたのですが、頃合のものに出会えず路線変更。
使いきりの食材を買い足して、今夜も鍋で乗り切りました。

私の晩酌メニューは、スーパーの品揃えによって随時変動する。

どうしても今日はこの料理が食べたい!という気分の時は別ですが、メニューありきじゃなくて手に入る食材を軸に献立を組み立てるほうが何かとうまくいきますよね、自炊生活って。

 

今夜の一人鍋献立

豚肉と白菜の重ね煮 キャベツと塩鮭の昆布蒸し鍋献立 150114d5

  • 柚子白菜
  • 豚肉と白菜の重ね煮
  • キャベツと塩鮭の昆布蒸し鍋

豚肉と白菜の重ね煮

豚肉と白菜の重ね煮 150114d2

昨夜の残りもの
春雨を入れる前の段階で今夜分として少しだけ取り分けておいたのでした。
同じような調理法の料理がかぶってしまいましたが、こちらはにんにくとしょうがが入っていて風味が全然違ったからか、あっさり献立の中のいいアクセントになりました。

キャベツと塩鮭の昆布蒸し鍋

キャベツと塩鮭の昆布蒸し鍋 レシピ 150114d4

くし切りにしたキャベツに塩鮭と昆布を乗せ、塩と酒を振りかけて蒸し煮にします。キャベツがしんなりしたら葱、豆腐、えのきを加えてさらに蒸して全体に火が通ったら完成。
塩鮭の塩気がしっかりしている場合はこのままでも十分美味しいですが、物足りない場合はポン酢やレモン醤油を添えても。

例によって冷蔵庫を空にすることが第一目標の献立ゆえ、ありあわせ感満載ではありますが、ゆるゆると熱燗を傾けるにはちょうどいい肴が用意できました。

色合い的にはかなり地味ですが、昆布と魚の出汁を吸ったキャベツの甘味がたまりません。
使いきりサイズのしめじとキャベツが手に入ったとはいえ、ちょっと具が多かったかな…と思ったのですが全然平気でした。キャベツ、この倍は軽く食べられそう。うん、それは明らかに食べすぎだけども。

ところで今夜みたいにくし型に切ったキャベツってなんだかがしがし食べられる気がするのはなぜなんでしょうか。ざく切りにしたものより、食べるのがぐっと楽しい。

そういやウー・ウェンさんのレシピ本には、中国ではキャベツを半割で調理してそのままがぶりと齧るのが結構ポピュラーな食べ方だ、というようなことが書いてあったような。

うん、わかる。

野菜だけに限らず、食材を大きいままがっつく快感って確かに存在する気がするのです。
丸煮とか、丸焼きとか、姿焼きとか、姿煮とか、ね。

 




関連記事

玉ねぎナシの肉じゃが レシピ

玉ねぎナシ肉じゃが、菜の花の胡麻和え献立。

新じゃが、新玉ねぎ、新キャベツ。 春らしい食材がちょこちょこ出回り始めていますね。 この寒いの

記事を読む

鶏むね肉の梅おろし和え

鶏むね肉の梅おろし和え、ピーマンの焼きびたし献立。

食欲の落ちる夏にぴったりの、さっぱりとした鶏肉料理。 などとそれっぽい書き出しでスター

記事を読む

大根、キャベツ、ひらたけの味噌汁 小松菜のおひたし 漬もの納豆 塩昆布ごはん

大根、キャベツ、ひらたけの味噌汁、まつのはこんぶごはん献立。

今週は具沢山の味噌汁とごはんをメインとした夕食献立週間(酒抜き)です。 「普通に美味し

記事を読む

蒸し鶏 献立

蒸し鶏の葱ザーサイのせ、焼き白菜。

早朝に英会話レッスンの予約を入れていた今朝。 なんとなく、目覚めた時にお勤めしていた頃の気

記事を読む

ぶりあらのかす汁、油揚げのねぎ味噌チーズ揚げで晩酌。

年がら年中酒にあうつまみを準備する生活がもう何年も続いております。調理技術がないことに加え

記事を読む

じゃがいもと白ネギのアンチョビグラタンで白ワイン。

焼酎をあんまり飲まなくなったので、ここのところの晩酌はほとんどが日本酒。たまにワイン、夏にな

記事を読む

晩酌献立

肉団子と春雨の煮込み、小松菜の梅海苔和え。

大鍋にドン、と具沢山の汁物などを作って日々消費していく、というスタイルが苦手です。 ラ

記事を読む

きくらげ卵炒め

豚肉ときくらげの卵炒め、ゴーヤの塩昆布和え献立。

きくらげと卵、豚肉を炒めたもの。木須肉(ムースーロー)ってやつですね。 こういう材料

記事を読む

豚汁で晩酌

豚汁、わかめ炒めで晩酌。

手軽にたっぷり野菜を摂取できる味噌汁といえば豚汁ですね。 食べ応えがあるから豚汁とごは

記事を読む

白菜と春雨のうま煮

オレンジ白菜と春雨のうま煮、わかめとねぎの和えもの献立。

安くて旨くて使い勝手が良いので、冬は白菜を食べがちですね。そして白菜は豚肉と合わせて蒸しがち

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

やりたいことをやる中年。

長年あたため続けてきた大イベントを、今月ようやく開催できまし

東京大仏
「過去は変えられない」の嘘。

他人と過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる。とか、

トマトの卵炒めのっけ丼献立
お手本がある時代のありがたさ。

少し久しぶりに、献立の話でも。相変わらず平日の質素飯生活が続

浜松町駅から東京タワー
大事なものに躊躇なく投資するための、正しい節約のススメ。

10年ぶりにスマホに回帰したので、毎月携帯料金が発生すること

先月の携帯代は94円。

10年ぶりにスマホを契約してから、早1ヶ月が経過しました。約

→もっと見る

PAGE TOP ↑