砂肝とわけぎの炒めもの、三つ葉ときのこのおひたし献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,




砂肝とわけぎの炒めもの、三つ葉ときのこのおひたし献立。

砂肝って、冷凍できるんですね。

まあ、普通に考えたら肉だし、鶏だし、冷凍できるのも当然といえば当然なのですが、これまでの人生で肝類を冷凍するチャンスが巡ってこなかったもので、特段砂肝冷凍問題を考察したことはありませんでした。買いおき・作りおきもしないし。

料理に時間をかけないための、作りおき以外の方法。

しかし今回は訳あって、ゆでた状態にて砂肝を冷凍。厳かに解凍したのち、晩酌つまみに使用します。

砂肝とわけぎの炒めもの、三つ葉ときのこのおひたし献立

砂肝とわけぎの炒めもの、三つ葉ときのこのおひたし献立。

  • 小松菜とにんじんの味噌汁
  • ぬか漬け
  • 三つ葉ときのこのおひたし
  • 砂肝とわけぎの炒めもの

小松菜とにんじんの味噌汁

小松菜とにんじんの味噌汁

小松菜、京にんじん、油揚げ、白ねぎの入った野菜たっぷり具沢山味噌汁。出汁は昆布と鰹節。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日の漬ものは大根のぬか漬け。かなり酸っぱくなった古漬けなので、塩ぬきしてから大葉の千切りとごまをまぶして。

三つ葉ときのこのおひたし

三つ葉ときのこのおひたし

さっとゆでた三つ葉と舞茸を出汁しょうゆで和えたもの。

砂肝とわけぎの炒めもの

砂肝とわけぎの炒めもの

フライパンに油をひき、山の部分に切り込みを入れて一口大に切った砂肝を入れて炒めます。色が変わったらざく切りにしたわけぎを加え、塩、胡椒、酒を加えてわけぎがしんなりする程度に炒めうつわに盛り、レモンを添えます。

率直な感想としては、そりゃ生から調理するほうが旨いよね、でも案外まともに食べられるのね、という感じ。今回はゆでた状態で冷凍していたものを使いましたが、本来は生の状態から冷凍したほうがいいのだろうか。酒は純米酒をひやで。

日本酒にあうおつまみレシピ

いつもは1パック入手したら半分は今回のような塩炒めに。

砂肝の葱塩炒め、蕪の梅サラダ献立。

そしてもう半分はにらと一緒にポン酢で漬けるパターンが多いです。もちろん、ゆで汁をスープとして消費することも忘れない。

セロリと卵の炒めもの、砂肝のポン酢漬け献立。

カレーライスの翌日のカレーうどん並みのワンパターン展開ではありますが、年に一度あるかどうかの頻度なので、さすがにまだ飽きてはおりません。

今後も冷凍のチャンスはなかなか巡ってこないだろうけど、一応冷凍もアリですよ、という実体験に基づく知見を得られただけでもよしとしましょうよ。

40代のおひとりさま生活




関連記事

台湾一周鉄道駅弁一人旅 その6. 池上駅 全美行 池上鐵路月台便當。

台湾を鉄道でぐるっと一周しながら各地の駅弁を堪能する旅もそろそろ終盤。 これまでは出発

記事を読む

砂肝の葱ダレ和え

家飲み献立 2/4 砂肝の葱ダレ和え、三つ葉のサラダ。

昨夜見るぞ!と宣言していた満月ですが、残念ながら見れませんでした。 うぅ。 曇り

記事を読む

川鶴純米吟醸wisdom

香川の酒 川鶴 純米吟醸 wisdomで晩酌 牛肉と大根の塩煮、わかめと揚げのぬた。

進んでいます、進んでいます。とうとう香川県までやってまいりました。 関連 勝手に日本酒

記事を読む

里芋の味噌グラタン

里芋の味噌グラタン、小松菜のおひたし献立。

グラタンで日本酒を飲む。 そう考えた時にいいつなぎとなるのが味噌ですね。そして味噌とチ

記事を読む

笑い転げながらワインを学ぶ。「黄金の丘で君と転げまわりたいのだ」

いやー、笑った。 笑いました。 先日読み始めたワイン本、黄金の丘で君と転げまわり

記事を読む

イカの黒七味焼き献立

イカの黒七味焼き、タアサイの辛子和え献立。

なんだか近頃魚介気分なのでしょうか。 煮魚が続いたので今日は肉にしましょうね、と一通り

記事を読む

ベトナム一人旅の食事 ニャチャンで貝やネムヌォンを満喫。

ベトナム一人旅の食記録、ニャチャン編です。 ホーチミン一人旅、ビール片手に食べたもの。 海沿

記事を読む

白菜とひらたけの味噌汁、目玉焼き丼献立

「普通に美味しい」味噌汁とごはんの夕食。

慣れないニキビの対処に困り果てる。 鼻ニキビの憂鬱、赤鼻の恐怖。 ニキビ経験値が

記事を読む

豚肉の生姜焼き

豚肉のしょうが焼き、れんこんの梅和え献立。

つまみ至上主義の我が食卓においては珍しく、非常に家庭料理的な豚肉の生姜焼きなど。 いや

記事を読む

新橋ときそば

お湯割りの向こう側。

先週末だったか、ちょっと寒くなった日があったじゃないですか。 午前中はカラッと晴れてい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
残酷な真実と、壁の血のり。

営業再開したいつものカフェに入ると、パンがまだ焼けていないのだとい

マスクを外す、その日が怖い。

「オンラインミーティングなのに、マスクつけてる女の子いるよね、あれ、

もうどうでもいいわという投げやりな態度で。

奥さん、6月です。そろそろ開いてる店も増えてきたので、修理に出すタ

おばさんのモーニングルーティン。

2週間が経過しました。 2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

→もっと見る

PAGE TOP ↑