えのきと三つ葉の卵とじ、わかめと玉ねぎの味噌汁献立。

公開日: : 家飯, 食べること

えのきと三つ葉の卵とじ献立

今年は酒量を減らす宣言をしたところですが。

新年に考える今年の食計画。

晩酌献立は今年も細々と続いていきます。

こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

えのきと三つ葉の卵とじ、わかめと玉ねぎの味噌汁で晩酌

えのきと三つ葉の卵とじ、わかめと玉ねぎの味噌汁で晩酌

  • わかめと玉ねぎの味噌汁
  • ぬか漬け
  • 塩肉じゃが
  • えのきと三つ葉の卵とじ

わかめと玉ねぎの味噌汁

わかめと玉ねぎの味噌汁

わかめと玉ねぎの味噌汁、出汁は昆布。いつものように、玉ねぎはあまり火を通しすぎすにシャキッとした食感を残しました。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは白菜とあやめ雪。あやめ雪は小蕪の一種で、皮がうっすら紫に色づいています。

塩肉じゃが

塩肉じゃが

塩肉じゃがは先日の残り物。

えのきと三つ葉の卵とじ

えのきと三つ葉の卵とじ

昆布出汁でえのきと短冊に切った油揚げを煮てみりん、塩、しょうゆで味付けします。ざく切りにした三つ葉を散らし、溶き卵を加えてふんわりと火を通したら完成。出汁の味付けは薄めの汁だく状態にていただきます。

ちょっとちょっとアナタね、「先日の残り物」って肉じゃが思いっきり年またいじゃってんじゃないの、そんなもの食べてたら腹壊すよ?と心配されそうな献立ですが、大丈夫です。時差があります。つまりは、年末の晩酌記録です。ってそんなことはどうでもいいですね。12月にしてはかなり暖かい日だったので、純米生原酒をひやで。

日本酒にあうおつまみレシピ

年末年始は家族で地獄鍋(量的な意味で地獄)をつついたり、友人知人らと外食でご馳走を食べたりと贅沢三昧でした。地元にてちゃっかりはしご酒も楽しんだしね。

神戸で酒を飲むならば ’19。

それはたいそう楽しく、そして間違いなく旨いのだけれど、宴がしばらく続くとなぜか無性に恋しくなる我が粗食晩酌。野菜だらけの地味献立がやたらと食べたくなる私はどうかしているのでしょうか。もうそういう体になってしまったのでしょうか。

ブログ開設当初と比べて明らかにレパートリーも調理工数も減少気味ではありますが、これも心境と体の変化による自然現象なのでしょう。と時の流れを素直に受け止めながら、今年も晩酌という最高のリラックスタイムを楽しみまくりたいと思います。

 




関連記事

とうもろこしの唐揚げ、甘長の焼き浸し献立

とうもろこしの唐揚げ、甘長唐辛子の焼き浸しで晩酌。

わあい夏だ、ビールだ、ビール! そんな私の心の叫びが聞こえてきそうなとうもろこし画像。

記事を読む

砂肝のにんにく炒め

砂肝の葱塩炒め、蕪の梅サラダ献立。

天気のせいでしょうか、スーパーの品揃えが不作です。 毎日お世話になっているのに不作など

記事を読む

鶏レバーのしっとり煮。

人間、歳を取ると食の好みが変わるといいます。確かに幼少の頃に好んだ料理を40歳過ぎても食べ続

記事を読む

焼きかぶ

焼きかぶ、春菊納豆献立。

またうっかりかぶを買ってしまった。 一粒で二度おいしいお得感から、ついつい手に取ってし

記事を読む

かぼちゃのすっぱいスープ

蕪の葉のしらす炒め、かぼちゃと豆腐のスープ。

酷い雨です。 みなさま十分にお気をつけくださいませ。 こちらはといえば大きな被害

記事を読む

焼き野菜、出し巻き。

今日あたりは随分人出が少なくなりそうだな、と思っていたのだけど、ご近所の店は思いの他混雑して

記事を読む

カシラの塩焼きねぎダレ

カシラの塩焼きねぎダレ、紫大根のサラダ献立。

紫大根ってすごい色ですね。なんという鮮やかさ。 めったにお目にかかることはないこの大根

記事を読む

えのき卵焼き

えのき卵焼き、湯豆腐献立。

数年前、えのきブームが巻き起こりました。あくまでも私の中で、の話ですが。 手羽先とキャ

記事を読む

おろし納豆スパゲティ

納豆おろしスパゲティで晩ごはん。

今週はTHE・休肝日という趣のメニューが続きます。 ハムライス献立 通常は晩酌

記事を読む

男山 純米生貯蔵 (北海道・旭川市)

北海道の酒 男山純米生貯蔵で晩酌 さんまの梅煮、柿の白和え。

酒類は持ち帰るのが重いこともあっていつもは通販で購入することが多いのですが。 先日近所の酒

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

強力美白サプリの作用で、白髪は増えてしまうのか。

アトピーが原因で両腕に残ってしまった色素沈着のケアを記録して

納豆炒めのチシャ包み
「包みまくる」という、ぜいたく。

パリッとみずみずしい葉野菜、チシャ。いいですよね、大好きです

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑