えのきと三つ葉の卵とじ、わかめと玉ねぎの味噌汁献立。

公開日: : 家飯, 食べること




えのきと三つ葉の卵とじ献立

今年は酒量を減らす宣言をしたところですが。

新年に考える今年の食計画。

晩酌献立は今年も細々と続いていきます。

こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

えのきと三つ葉の卵とじ、わかめと玉ねぎの味噌汁で晩酌

えのきと三つ葉の卵とじ、わかめと玉ねぎの味噌汁で晩酌

  • わかめと玉ねぎの味噌汁
  • ぬか漬け
  • 塩肉じゃが
  • えのきと三つ葉の卵とじ

わかめと玉ねぎの味噌汁

わかめと玉ねぎの味噌汁

わかめと玉ねぎの味噌汁、出汁は昆布。いつものように、玉ねぎはあまり火を通しすぎすにシャキッとした食感を残しました。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは白菜とあやめ雪。あやめ雪は小蕪の一種で、皮がうっすら紫に色づいています。

塩肉じゃが

塩肉じゃが

塩肉じゃがは先日の残り物。

えのきと三つ葉の卵とじ

えのきと三つ葉の卵とじ

昆布出汁でえのきと短冊に切った油揚げを煮てみりん、塩、しょうゆで味付けします。ざく切りにした三つ葉を散らし、溶き卵を加えてふんわりと火を通したら完成。出汁の味付けは薄めの汁だく状態にていただきます。

ちょっとちょっとアナタね、「先日の残り物」って肉じゃが思いっきり年またいじゃってんじゃないの、そんなもの食べてたら腹壊すよ?と心配されそうな献立ですが、大丈夫です。時差があります。つまりは、年末の晩酌記録です。ってそんなことはどうでもいいですね。12月にしてはかなり暖かい日だったので、純米生原酒をひやで。

日本酒にあうおつまみレシピ

年末年始は家族で地獄鍋(量的な意味で地獄)をつついたり、友人知人らと外食でご馳走を食べたりと贅沢三昧でした。地元にてちゃっかりはしご酒も楽しんだしね。

神戸で酒を飲むならば ’19。

それはたいそう楽しく、そして間違いなく旨いのだけれど、宴がしばらく続くとなぜか無性に恋しくなる我が粗食晩酌。野菜だらけの地味献立がやたらと食べたくなる私はどうかしているのでしょうか。もうそういう体になってしまったのでしょうか。

ブログ開設当初と比べて明らかにレパートリーも調理工数も減少気味ではありますが、これも心境と体の変化による自然現象なのでしょう。と時の流れを素直に受け止めながら、今年も晩酌という最高のリラックスタイムを楽しみまくりたいと思います。

 




関連記事

私が団子を練らない理由。

年末年始はありがたいことにご馳走を食べまくりますね。 年末は旅先で、そして帰省し地元で

記事を読む

彼女がものを減らす理由と削れない贅沢費。

そろそろものを減らそうと思う。 今まで減らし界隈には全く興味のなさそうだった友人の宣言

記事を読む

厚揚げ 献立

晩酌おつまみ 9/18 厚揚げと葱の香味しょうゆ炒め、ベトナム風なます。

余っていた厚揚げをまたまたシンプルに焼いて食べようか。 と考えていたのですが、少々変化

記事を読む

菜の花とまぐろのごま和え

菜の花とまぐろのごま和え、焼きさつま揚げで家飲み。

残り物総動員といった感のある献立。 さつまあげ、まぐろ、豆腐、なんかタンパク質多いです

記事を読む

たった3日で体重マイナス4kg、ウエストマイナス4cm。

タイトルの通りです。 先週末からたった3日で体重マイナス4kg、ウエストマイナス4cmの超

記事を読む

えびとほうれん草のスープ ベトナムなます グリーンサラダ 手羽先のニョクマムつけ焼き

手羽先のニョクマムつけ焼き、グリーンサラダ献立。

自分土産を有効活用したく、しばらくは積極的に新参調味料を使った家飲み献立を展開する予定です。

記事を読む

じゃがいもカルボナーラ

じゃがいものカルボナーラ、ピミエント・デ・パドロンで白ワイン。

一人暮らしで手軽に食事を済ませたい時の筆頭メニューはパスタ。 パスタ、なんですが。

記事を読む

たぬき豆腐献立

たぬき豆腐、かぶの梅わさび和え献立。

あたたかい豆腐料理でいちばん手軽なのは、湯豆腐でしょうか。もしくは、温やっこ。 そのい

記事を読む

白鶴酒造記念館 酒蔵巡り

白鶴酒造資料館 最後は立ち呑みで〆。灘の酒蔵巡り その4.

しつこく書いている灘の酒蔵巡り、ようやく最終回です。 参考 灘の酒蔵巡り 2015

記事を読む

豚肉とにんじんのにんにく蒸し

にんじんと豚肉のにんにく蒸し焼き、かぼちゃと卵のサラダで家飲み。

ゴロッと大きめに切ったにんじんをむしゃむしゃ頬張るのが好きです。 にんじんってそれなり

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのモーニングルーティン。

2週間が経過しました。 2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

→もっと見る

PAGE TOP ↑