砂肝の葱塩炒め、蕪の梅サラダ献立。

公開日: : 最終更新日:2017/07/02 家飯, 食べること ,

砂肝の葱塩炒め

天気のせいでしょうか、スーパーの品揃えが不作です。

毎日お世話になっているのに不作などと言うのはおこがましいのですが、なんというか決め手に欠ける品揃えで悩む。

こういう時はちょっと目先の変わったものに手を出そうかなどとも考えてしまうのですが、いやいや、迷いがあるまま調理するとロクなことにならないぞ、と思い直し再検討。手堅く砂肝で手を打ちました。

砂肝が果たして食材として手堅いかどうかは別として、この選択は結果として非常に正しかったのでした。

砂肝の葱塩炒め、蕪の梅サラダで晩酌

砂肝炒め献立

  • ぬか漬け
  • きのこスープ
  • 蕪の梅サラダ
  • 青菜の煮浸し
  • 砂肝の葱塩炒め

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは茄子とにんじんの2種盛り。

きのこスープ

きのこスープ

砂肝の茹で汁でエリンギを煮たスープ、味付けは塩胡椒のみ。茹でた砂肝は明日以降使用するため保存中です。

蕪の梅サラダ

蕪の梅サラダ

皮をむいて薄くスライスした生の蕪をオリーブオイル、酢、叩いた梅干し、千切りの大葉で和えたサラダ。

青菜の煮浸し

青菜の煮浸し

昆布出汁に塩とみりんで薄く味をつけ、ほんの少しのしょうゆで香りをつけた出汁で油揚げと青菜を煮たいつもの煮浸し。今日の青菜は蕪の葉部分です。黒七味を振って。

砂肝の葱塩炒め

砂肝の葱塩炒め

一口大に切り、厚みのある部分に切れ目を入れた砂肝は塩、胡椒、酒で下味をつけておきます。フライパンに油と潰したにんにくと唐辛子を入れ火にかけ、香りが立ったら砂肝を投入して酒を加え炒め合わせます。最後に葱を入れ、塩、胡椒で味を整えたら完成。

唐辛子が大当たりでかなり辛い炒めものになりました。砂肝のコリっとした歯応えが好きなので割と大きめに切って調理していますが、きちんと処理して薄切りにしたほうが早く火も通るし食べやすいかと思います。

にんにくと唐辛子のきいた炒めもの、ときたらやはりここはビールですね。

妙に冒険せず慣れ親しんだ砂肝にて落ち着いた晩酌献立。いつもはさっぱりとした塩焼きにすることが多いのですが、珍しくしっかり味の炒めものになったのは恐らく昨日まとめた台湾食記事に引っ張られてのことでしょう。

自分の書いたものに影響されるおめでたさよ。

が、昨日中に届く予定だった日本酒が到着せず、だったので、ビールに寄せたつまみにしておいて正解でした。計算したわけではなく、単なる偶然なのですが結果オーライ、めでたしめでたし。

 




関連記事

卵黄の醤油漬け

卵黄醤油漬け、三つ葉奴で家飲み。

気になっていたのですが、ここ数日写真がどうにもおかしい。 原因はカメラか?また故障か?

記事を読む

大根だけレシピ 12/15 鯖とキャベツのしょうが蒸し、焼き大根。

誰かが風邪を引いている。 廊下を歩くとどこからか苦しそうに咳き込む声が聞こえてきます。

記事を読む

焼きれんこん

焼きれんこん、豆腐とわかめのサラダ献立。

通常営業に戻り、晩酌献立です。 しばらく自炊から離れた後は、体内環境を整えるために帰宅

記事を読む

新玉ねぎと卵の炒めもの、キャベツのツナ和え献立。

新玉ねぎと卵の炒めもの、春キャベツとツナのサラダ献立。

新玉ねぎに春キャベツの並び。積極的に季節を生活に取り込むぞという気概の感じられる献立です。

記事を読む

大根とぶりあら炊き

大根とぶりのあら炊き、おつまみ奴献立。

魚のあらに目がありません。 あ、目って魚の目じゃなくて、私の目ね。ことのほか好きってこ

記事を読む

此君純米無濾過生原酒

鳥取の酒 此君 純米 無濾過生原酒で晩酌 鯛あらとわかめの酒蒸し献立。

鳥取にやってまいりました。 関連 勝手に日本酒全国ツアー 今回は初訪問の酒屋にて

記事を読む

一人暮らしの家飲みメニュー 7/31 暑い日。辛いヤムウンセンとビール。

今って真夏?真夏なの?   久しぶりに迎える日本の夏。 東南アジア各国のほうが過ご

記事を読む

休肝日にはバナナを食べる。

思わぬトラブルに見舞われた先週。 参考 ぎっくり腰になりました 2015 初めてのことで

記事を読む

さばとわかめのねぎ酒蒸し

さばとわかめのねぎ酒蒸し、三つ葉奴献立。

さばの半身が驚きのお買い得価格で手に取らずにはおれませんでした。 安物買いの銭失いとい

記事を読む

澤乃井しぼりたて純米生原酒

東京の酒 澤乃井 純米生原酒しぼりたてで晩酌、塩肉じゃが 献立。

今年ラストの日本酒全国ツアーは、一周回って東京の酒。 勝手に日本酒全国ツアー そ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑