台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その4. 台南駅 台鐵素食便當。

公開日: : 最終更新日:2018/02/01 旅人への道, 食べること

tainan_73

台南での街歩きを堪能した後、ここからの経路を考える。

当初のなんとなくの予定では台南の次は一気に台東まで移動しようと考えていたのですが、もう少し南側でうろついていたいなと心変わり。

暑い暑いといいつつも、結局南が好きなのですね。

そんなわけで次の目的地に設定した高雄へ移動。その前に駅弁、駅弁です。

台湾駅弁その4. 台南駅 台鐵素食便當

tainan_lunchbox_3

今回は台南初12:30発の莒光号(急行)で高雄へ向かいます。所要時間は41分、82元(=約280円)。あっという間に到着するので今回も駅で食べてから列車に乗り込む台湾スタイルを採用します。

tainan_lunchbox_2

今回はどの駅弁を選ぶか既に決めておりました。改札外売店のショーケースに並んでいるのを確認し、お、あるな、よしよし、などと余裕をかまして切符買ったりなんだかんだしてたらいきなりダンボールを持ったお姉さんが現れて目当ての弁当をごっそりと持ち去ってしまったではありませんか。

それ、私の、私の弁当!!!

という心の叫びも虚しく空になった棚を見つめる私。いや、売店は改札内にもあったはず、と目をやると

tainan_lunchbox_1

さきほど私の弁当を盗んだ(言いがかり)お姉さんが改札内売店のショーケースに新たに並べ直しておられました。そうか、改札内側で売り切れたからこっちに移動するね〜ってことだったのか。

tainan_lunchbox_4

お姉さんへの疑惑も晴れ無事に台鐵素食便當 80元(=約280円)を入手。素食とは肉や魚を使っていないベジタリアン向けの食事のこと。素食弁当、一度は食べてみたかったんだよね。

tainan_lunchbox_6

最初は南へ向かう列車が到着する側のベンチで食べようと思っていたのだけれどご覧の混雑ぶりで断念。

tainan_lunchbox_5

結局改札側のベンチでいただくことにしました。こっちのほうが席に余裕がある。

tainan_lunchbox_10

いざオープン。

tainan_lunchbox_13

素食弁当だけあって野菜たっぷり。こちら側は塩茹でのブロッコリーと高菜、おなじみキャベツの炒めもの。

tainan_lunchbox_12

反対側にはきのこの煮物に厚揚げ、コーン多めのミックスベジタブル。

tainan_lunchbox_14

そして中央にどかんとのっかっているメインのおかずは焼き魚、ではなくて、多分豆腐で作られたものかな?皮に見立てて海苔が巻いてあるあたり芸が細かい。台湾の素食はこんな風に大豆や野菜を肉や魚っぽく加工したものがよく用いられるのだとか。派手さはないけど、色合いもなかなか。

tainan_lunchbox_9

素食弁当には台湾ビール。体に気を使ってるんだか使ってないんだかよくわからない組み合わせですが、まあいいじゃないですか。

さて素食弁当。
見た目以上にブロッコリーが大量に入っているのですが、これがしっかり目の塩味がついていて食べ応えあり。そしてなんちゃって焼き魚が意外に酒のつまみになりますね。

tainan_lunchbox_11

なんだろう、これ何かに似てるんだよなあと考えながら食べていて思い出した。ちょっとコンビーフに似てる。といってももちろん缶詰のコンビーフみたいにしょっぱくもギトギトもしていないんだけど、食べ応えという点でコンビーフを連想させる味わいです。

しかし弁当にミックスベジタブルってのは確実にテンションが下がるおかずのはず、なのですが、美味しいお米の上に乗っかった甘いコーンはなんだかとうもろこしご飯みたいで悪くない。恐るべき駅弁マジック。よく染みた厚揚げのもっちり感もいいね。

tainan_lunchbox_15

電車を眺めつつのんびり昼ごはん。こりゃ贅沢ですな。

さて食後は再びホームを移動し列車を待つことに。が、莒光号の到着まではもう少し間があるし、ホームのベンチも混んでいる。ちょうど急行待ちの普通列車が待機していたのでちょっと座らせてもらうとします。

tainan_lunchbox_17

冷房もきいてて快適。

tainan_lunchbox_18

なんだけど、この暑い中誰も普通列車の中で待機していないんですよね。なんでだろう、乗っちゃダメだったのかしら。

tainan_lunchbox_19

などと考えていると莒光号到着。

tainan_lunchbox_20

お、シートが赤ですね。

tainan_lunchbox_22

tainan_lunchbox_21

40分の短い時間、うっかり寝ちゃうと寝過ごしそうなので車窓を眺めながら。

tainan_lunchbox_26

台湾5都市目、高雄に到着しました。

tainan_lunchbox_23

tainan_lunchbox_24

あれ、なんか急に都会に来ちゃったな。

tainan_lunchbox_225

そうか、高雄には地下鉄もあるんだ。

のどかな雰囲気の台湾を見てきた私は高雄の都会っぷりに少々狼狽するのでした。

台湾一周の旅、まだまだ続きます。

関連 台湾一周一人旅 駁二芸術特区に旗津フェリー、高雄を遊ぶ。

 




関連記事

稲里純米 磯蔵酒造

茨城の酒 稲里純米で晩酌 ピーマンの卵炒め、蒸し鶏と小松菜の和えもの。

昨日は珍しく1合缶。 当然あっという間になくなったので補充が必要です。 最近近所の

記事を読む

かぶの味噌汁 ぬか漬け セロリの白和え にんじんしりしり

にんじんとツナの卵炒め、セロリの白和え献立。

毎度ぬか漬けでお世話になっているにんじんですが、たまに山盛り食べたくなります。 しかし

記事を読む

aromahotel_10

ベトナム一人旅、ニャチャンのホテルは謎ペントハウス。

ニャチャンで宿泊したホテルの記録です。 当初海沿いのホテルがいいなと思っていたのですが

記事を読む

かぼちゃと豚肉のにんにく醤油炒め

家飲み献立 かぼちゃと豚肉のにんにく醤油炒め、きのこおろし。

きのこ鍋の残りのきのこ類があるし、鶏肉と一緒にクリーム煮にして赤ワインにしようかな。じゃあ美

記事を読む

セロリ卵 献立

セロリ卵、わかめ温奴。

1年以上ぶりの休肝日を経て、通常モードの家呑み。 1日酒を抜いたら体がラク、とか目覚め

記事を読む

砂肝とわけぎの塩炒め献立

砂肝とわけぎの塩炒め、トマトとわかめのサラダ献立。

贅沢にも貝やらエビやらが続いていた先週の晩酌献立。 秋田の酒 うまからまんさく特別純米

記事を読む

レタスしゃぶしゃぶ献立

レタスしゃぶしゃぶ、トマトと卵のスープ献立。

レタスの鍋が好きです。 土鍋にたっぷりの酒と水、出汁昆布を入れたものをグツグツしながら

記事を読む

焼き油揚げ

晩酌献立 焼き油揚げ、トマトと三つ葉のサラダ。

焼いた油揚げがメインという、なんともいなたい晩酌献立。 いなたい、っておそらく方言なの

記事を読む

140922d

家飲み献立 9/22 鶏胸肉のバジル炒め、しめじとわかめの温奴、他全5品。

いやー、くしゃみと鼻水が止まりません。 風邪引いたわけじゃなくて、花粉症っぽいぐしゅぐしゅ

記事を読む

travel15115

旅の持ち物リスト、最小限、冬、1週間。

By: Loco Steve[/caption] 前回2週間の旅の荷物を備忘録的に書いておき

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

150212lg
捨てるタイミングをくぐり抜けてきたものあれこれ。

先日立てた今年の目標のひとつに 「ものを減らす」

たらとわかめのしょうが蒸し献立
たらとわかめのしょうが蒸し、オレンジ白菜の梅おかか煮献立。

毎度おなじみ、フライパン蒸し料理です。 そして食材余りの

nakano-st17
同郷のべっぴんさんとカウンターで。

仕事帰り。 一駅手前で降りて刺身の旨い店で熱燗をやるか、

えのき卵焼き
えのき卵焼き、湯豆腐献立。

数年前、えのきブームが巻き起こりました。あくまでも私の中で、の

zara-st
爆笑で目覚める朝の愉快。

爆笑して目が覚めた。こんなに大きな声を出して笑ったのはいつ

→もっと見る

PAGE TOP ↑