これが最後の仕事になると思います。

公開日: : 最終更新日:2020/04/11 これからの働きかた, 日常

ボダム フレンチプレス

早朝いつものカフェに行くと、さすがに営業時間短縮とのことで、閉まっていた。

仕方ないので別の店で作業をしていると、いつものカフェの常連らが同じくこちらの店に流れてきているらしく、あっという間に馴染みの顔ぶれが勢ぞろいし、おはようございます、と思う。無論、思うだけ。言わない。

ここ数日は打ち合わせの場を持つにしても、サクサク進められなくなっていて、ええと以前お約束したこの日なんですけど、御社は現在どのように?いえ、私はオンラインでも対応できますがいかがいたしましょうか。みたいな謎の探り合い、譲り合い(?)が起こっている。

今日も1件割と重要なアポが入っていて、とはいえ先方の意向もあることだし、わざわざ出向いてもらわずとも、と思ったのだけれど、行きますとおっしゃるので、向かい合わずに距離を取りつつ、話した。

これが最後の仕事になると思います。

枝垂れ桜

今日が平凡な今日ならば、あの橋のそばの桜ご覧になりました?少し葉が出てきていますけど、まだまだ見頃ですよね。とか、日中はあたたかいですけど朝晩は冷えますなあ、みたいなどうでもいい話がつかみの役割を担ったのだろうけど、今日明日で色々な準備をしなければいけませんね、みたいな話にどうしてもなってしまう。

以前からのお約束とはいえ、大変な時にお越しいただいてすみません、というと

「きっとこれが、最後の仕事になると思います」

と返ってくる。最後、ってのはやや言い過ぎなんだけど、完全リモートで業務が成り立つ相手の仕事を考えれば、しばらくはこうして人と会って話すこともなくなるだろうから、まあ対面での最後の打ち合わせ、となるか。

次にお会いするときは、もっと気軽にお話したいですね、どうかその時までお元気で。お見送りしながら、全然晴れやかさのない仕事納めみたいだなと思う。

いや、私にとってはある意味「仕事納め」ではある。通常モードにはしばらく戻らないクライアントが多く、しばし休業となりそうだからだ。

零細個人事業主としては困った状況ではあるのだけれど、まあ仕方ないので、事態が落ち着くまでは普段できない雑務に没頭しつつ、今後の身の振り方を考えることとする。

突如降って湧いた、空白の期間。普通に考えて危機的状況ではあるし、不安がないわけではないけれど、なぜだか案外いい時間が過ごせそうな予感がしている。根拠はない。

 




関連記事

人生100年時代、会社を辞めたおじさんおばさんはどこにいるのか。

奥さん、師走です。 今月で2019年も終了なんですってね。まだ全然馴染んでないのに、令

記事を読む

自分のスケールを悟る頃。

先日久しぶりの友人と食事をしました。 久しぶりって、3年ぶりとかそれ位。 お互い

記事を読む

忙しい毎日のメリット、仕事はないよりあるほうがいい。

ただでさえ気忙しい師走に、何を思ったか仕事を1本増やしてしまいました。 なぜ、今、この

記事を読む

遊んで暮らせるなら、中身はどうでもいい。

「お互い割といい感じの流れになっていた」と書きました。 寿司をつまみながら、いよいよ食

記事を読む

会社員の立場のままで、自由に生きられる時代の恐怖。

世は大副業時代。いや、「複業」時代。 社員が副業に取り組むことを認める企業が増えたため

記事を読む

風邪をひいたら、仕事はすっぱり休みませんか。

体の具合が悪い時は、休む。 いくら忙しい社会人のみなさんでもここは厳守していただきたい

記事を読む

プロの仕事が求められない時代の仕事の作り方。

By: Thomas Duesing[/caption] フリーランス、自営業で仕事をしてい

記事を読む

好き勝手言ってるだけと実際やるのとでは大違い。

現在イベントの詰め作業をもりもりやっています。 働いている人も、働いていない人も、今か

記事を読む

40代、50代の望まない転職・再就職事情。

友人がこの度転職することになりました。 私より少し年上なのでまもなく50代にさしかかる

記事を読む

必要なもの、いらないものは変わり続ける。

ニューヨーク滞在中、7thアヴェニューを散策していてふと気づく。 あ、そうだ、確かこの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

「あなたみたい」と、言われても。

最近、またまたFacebookのアカウント乗っ取りが流行って

10年保てば、いいほうです。

ようやくカメラを修理に出しました。カメラが(多分)故障する不

→もっと見る

PAGE TOP ↑