蒸し鶏となすのサラダ、焼きピーマン献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

蒸し鶏となすのエスニックサラダ献立

便宜上、蒸し鶏となすのサラダとしましたが、なすも蒸しています。さらに、なすとほぼ同量のトマトも入っています。ですから正しくは

「蒸し鶏と蒸しなす、トマトのタイ風サラダ」

といったところでしょうか。

レシピと写真付きの食定点観測に記すにはくどい表現ですが、お店の黒板メニューに書くのだとしたら、これくらいやっておいたほうがいい気もします。

蒸し鶏となすのサラダ、焼きピーマン献立

蒸し鶏となすのサラダ、焼きピーマン献立。

  • わかめスープ
  • 島オクラのぬか漬け
  • 焼きピーマン
  • 蒸し鶏となすのサラダ

わかめスープ

わかめスープ

蒸し鶏の副産物スープを水で薄め、わかめをさっと煮て胡椒で味を整えただけのスープ。ねぎといりごまを加えます。

島オクラのぬか漬け

島オクラのぬか漬け

本日のぬか漬けは島オクラ。

焼きピーマン

焼きピーマン

油を引いたフライパンで半分に切り種とヘタを取り除いたピーマンを焼きます。軽く焦げ目がつく程度に焼いたらうつわに盛り、しょうゆをちょろりとかけます。

蒸し鶏となすのサラダ

蒸し鶏となすのサラダ

みじん切りにした玉ねぎ、小口に切った唐辛子、レモン汁、ナンプラーを混ぜ合わせてドレッシングを作ります。薄くスライスした蒸し鶏、細切りにして蒸したなす、くし形に切ったトマトをドレッシングと和え、軽くなじませてからうつわに盛り付けます。青みに大葉の千切りを添えました。

蒸し鶏とスープの素は先日の残りもの。

蒸し鶏のねぎソース、島オクラのおひたし献立。

スープに溶け出た鶏の脂が冷えて固まっていたので、取り除いて使用しました。もちろん、そのまま使っても問題はないのだけど、むね肉で作った場合と比較すると、もも肉由来のスープはかなりオイリー。脂を減らしても、旨味はそうそう減らないので大丈夫。

辛味のきいたサラダには、やっぱりビールがよく合いますね。

ビールのおつまみ

もともとはなすと蒸し鶏だけで作る予定でしたが、トマトが余っていたので急遽参戦。おかげで、かなりの分量になってしまいました。といっても、入っているのはほとんど野菜。たくさん食べても胃に重たくはありません。

蒸し鶏となすのサラダ

こうして見返してみればやはり「蒸し鶏と蒸しなす、トマトのタイ風サラダ」のほうが親切か。いや、何をもってタイ風とするかは人それぞれなので「蒸し鶏と蒸しなす、トマトのナンプラードレッシングサラダ」が適切か。

黒板メニューといえば先日友人と行ったビアバーでオーダーした「白身魚とかぶのカルパッチョ」。テーブルに到着したそれはどうみても「白身魚のカルパッチョ」でした。かぶ皆無。

この時はサーブした瞬間にお店の人がかぶ要素ゼロ事態に気づき、すぐに取り替え(というか、かぶ追加)してくださったのだけど、もし同内容のメニューであっても黒板に「白身魚のカルパッチョ」としか書かれていなかったら、我々は本来提供されるはずであったかぶの存在など知る由もなく、魚のみを食んだだろう。あくまでかぶありきで構成された一皿の妙なバランス不全に首を傾げながら。

いや、そこまで繊細な舌も推理力も持ち合わせてはいないけれど、なんだっけ。黒板メニューって見ているだけでやたらたのしいですよね、という話でした?




関連記事

家飲み献立 きくらげと卵の炒めもの、焼きなす。

豚肉シリーズラスト。 きくらげと卵の炒めものは結構好きなおかずでよく登場します。卵の炒

記事を読む

ヤーコンとにんじん、こんにゃくのきんぴら献立

ヤーコンとこんにゃくのきんぴら、ちぢみほうれん草のおろし和え献立。

茶色いさつまいも、といったビジュアルの野菜、ヤーコン。この度初めて入手しました。 私が見慣れぬ食材

記事を読む

家飲み献立 9/13 さんまのアヒージョと白ワイン。

失敗ナシ、さんまのアヒージョの簡単レシピです。 今夜は秋刀魚だ!と朝から決めていた本日

記事を読む

春の晩酌レシピ 鶏もも肉と水菜の酒蒸し、蕗味噌。

お、ふきのとうが出てる。 いつもの八百屋にパトロールに出るとふきのとうが目立つところに

記事を読む

じゃがいもとひき肉の塩煮献立

味付けのバリエーションが、塩ばかり。

大きめサイズのじゃがいもがひとつ、余っていました。 煮るにせよ焼くにせよ、1個じゃなん

記事を読む

いわしの梅蒲焼献立

いわしの梅蒲焼、おつまみ奴献立。

駅を出て、帰り道とは逆側にある店に足を伸ばず余裕がある日は、絶対にいわし。 そう、次に

記事を読む

セロリと卵の炒めもの

セロリと卵の炒めもの、なすとツナのサラダ献立。

ちょっと久しぶり?にセロリと卵の炒めものを作ってみたらば、セロリ葉が大量すぎてまるで立派なか

記事を読む

好物は何かと問われれば鰻と答えたい。 銀座 『ひょうたん屋』。

暑い。暑いですね。 しばらく涼しかったのでこのまま夏は来ないんじゃないかと余計な心配を

記事を読む

こんにゃくステーキ献立

こんにゃくステーキ、豚汁で家飲み。

おなかがぶよぶよだから整腸のために、というわけではないけれど、こんにゃくです。 こんに

記事を読む

豚肩ロースステーキ赤ワインソース

豚肩ロースのソテー赤ワインソースと赤ワイン。

年末にスペインへ旅をして再認識したのだけど、ワインを飲みましょうという場面では俄然赤より白に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

とうもろこしごはん献立
大好きなのに準備を怠るという失態。

奥さん、8月です。 大好きな夏がやってきたというのに、

東京大仏
推しの結婚、誰も傷つけない会話。

早朝寝床でニュースをザッピングして即、プルシェンコ嬢に連絡を

蒸しなすと豚しゃぶの大葉和え
毒々しい紺に魅せられて。

今の時期なすが安くてうれしい。八百屋の店頭で一盛り98円のな

炎症後色素沈着ケア大作戦。

体調不良によりしばらく節酒に務めておりました。あくまで「節酒

ラード使用チャーハン
背徳感が、脂の魅力。

休肝日メニューは、炒めごはん率が高いですね。 ハムライ

→もっと見る

PAGE TOP ↑