蒸し鶏となすのサラダ、焼きピーマン献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

蒸し鶏となすのエスニックサラダ献立

便宜上、蒸し鶏となすのサラダとしましたが、なすも蒸しています。さらに、なすとほぼ同量のトマトも入っています。ですから正しくは

「蒸し鶏と蒸しなす、トマトのタイ風サラダ」

といったところでしょうか。

レシピと写真付きの食定点観測に記すにはくどい表現ですが、お店の黒板メニューに書くのだとしたら、これくらいやっておいたほうがいい気もします。

蒸し鶏となすのサラダ、焼きピーマン献立

蒸し鶏となすのサラダ、焼きピーマン献立。

  • わかめスープ
  • 島オクラのぬか漬け
  • 焼きピーマン
  • 蒸し鶏となすのサラダ

わかめスープ

わかめスープ

蒸し鶏の副産物スープを水で薄め、わかめをさっと煮て胡椒で味を整えただけのスープ。ねぎといりごまを加えます。

島オクラのぬか漬け

島オクラのぬか漬け

本日のぬか漬けは島オクラ。

焼きピーマン

焼きピーマン

油を引いたフライパンで半分に切り種とヘタを取り除いたピーマンを焼きます。軽く焦げ目がつく程度に焼いたらうつわに盛り、しょうゆをちょろりとかけます。

蒸し鶏となすのサラダ

蒸し鶏となすのサラダ

みじん切りにした玉ねぎ、小口に切った唐辛子、レモン汁、ナンプラーを混ぜ合わせてドレッシングを作ります。薄くスライスした蒸し鶏、細切りにして蒸したなす、くし形に切ったトマトをドレッシングと和え、軽くなじませてからうつわに盛り付けます。青みに大葉の千切りを添えました。

蒸し鶏とスープの素は先日の残りもの。

蒸し鶏のねぎソース、島オクラのおひたし献立。

スープに溶け出た鶏の脂が冷えて固まっていたので、取り除いて使用しました。もちろん、そのまま使っても問題はないのだけど、むね肉で作った場合と比較すると、もも肉由来のスープはかなりオイリー。脂を減らしても、旨味はそうそう減らないので大丈夫。

辛味のきいたサラダには、やっぱりビールがよく合いますね。

ビールのおつまみ

もともとはなすと蒸し鶏だけで作る予定でしたが、トマトが余っていたので急遽参戦。おかげで、かなりの分量になってしまいました。といっても、入っているのはほとんど野菜。たくさん食べても胃に重たくはありません。

蒸し鶏となすのサラダ

こうして見返してみればやはり「蒸し鶏と蒸しなす、トマトのタイ風サラダ」のほうが親切か。いや、何をもってタイ風とするかは人それぞれなので「蒸し鶏と蒸しなす、トマトのナンプラードレッシングサラダ」が適切か。

黒板メニューといえば先日友人と行ったビアバーでオーダーした「白身魚とかぶのカルパッチョ」。テーブルに到着したそれはどうみても「白身魚のカルパッチョ」でした。かぶ皆無。

この時はサーブした瞬間にお店の人がかぶ要素ゼロ事態に気づき、すぐに取り替え(というか、かぶ追加)してくださったのだけど、もし同内容のメニューであっても黒板に「白身魚のカルパッチョ」としか書かれていなかったら、我々は本来提供されるはずであったかぶの存在など知る由もなく、魚のみを食んだだろう。あくまでかぶありきで構成された一皿の妙なバランス不全に首を傾げながら。

いや、そこまで繊細な舌も推理力も持ち合わせてはいないけれど、なんだっけ。黒板メニューって見ているだけでやたらたのしいですよね、という話でした?




関連記事

塩鶏とキャベツの蒸し焼き

塩鶏とキャベツの蒸し焼き、なめこの梅和え献立。

高級食材、キャベツで晩酌です。 若い頃、友人が5万だか6万だかするサングラスをホイホイ

記事を読む

里芋のねぎ油炒め

里芋のねぎ油炒め、春菊の白和え献立。

あらかじめ仕込んだねぎ油と野菜の組み合わせ、特にいも類のうまさは格別です。 高知の酒

記事を読む

春キャベツと肉団子のスープ煮

春キャベツと肉団子のスープ煮、えのきとわかめのごま酢和え献立。

人間は、長くて短い生涯でいくつの団子を練るのでしょうか。 人間は、などと無駄に主語を大

記事を読む

春日野道 お好み焼き「えみちゃん」暫定1位店は神戸にあり。

By: JOHNNY LAI[/caption] お好み焼きが好きです。 関西でお好み焼きという

記事を読む

ホエー(乳清)を使って簡単カクテル。

家では専らすぐ呑めるビールやワイン、日本酒がメインで、食後に楽しむのはウィスキーが定番。

記事を読む

新今宮から通天閣を歩く 大阪新世界はしご酒ツアー前編。

久しぶりに大阪に遊びに行きました。 平日の昼下がり、神戸からJRに乗って、目指すは環状

記事を読む

家飲み献立 12/1 豚と葱の生姜蒸し、かぼちゃのにら醤油ソテー他全5品で晩酌。

師走らしく本格的な冷え込みが到来、という予報が出ていたのでぶるぶる震えながら警戒していた月初

記事を読む

焼きかぶのトマト和え

焼きかぶトマト和え、キャベツとしょうがのスープ献立。

毎度のことながら、食材使い切り週間の献立は珍妙さが増しますね。 焼きかぶのトマト和え、

記事を読む

他人丼献立

組み合わせの妙で、やけに輝く引き立て役。

年がら年中晩酌日記を綴っています。それでも週に1〜2回休肝日を設ける習慣がここ何年も続いて

記事を読む

ワインで家飲み 9/26 チキンのハーブロースト、セロリのサラダ。

今週はちょっと呑みすぎたかなあ。 と少々自覚があるので幾分控えめに済ませようと考えた土

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

他人丼献立
組み合わせの妙で、やけに輝く引き立て役。

年がら年中晩酌日記を綴っています。それでも週に1〜2回休肝日

何の疑問も持たず、決まり切った予定をただこなす生き方。

奥さん、師走です。年末の気ぜわしさはあれど、実際問題別に忙し

里芋のねぎ油炒め献立
弱点を活かす正しい方法。

メインに芋を据える晩酌献立、結構好きです。ほら、最近は旨味の

怒れるおじさんと、聞かない若者。

「うるせえな!ダメだって書いてんだろ!」 いつものカ

鶏むね肉のにら炒め
たんぱく質摂取、肉の代わりに、何食べる?

もともと好きな食材である鶏むね肉。最近は一食あたりの摂取量を

→もっと見る

PAGE TOP ↑