マスクは苦しいからつけたくない。

公開日: : ミニマルライフ, 日常




ドライでアーバンな大人同士のお付き合いなので、普段は実家に電話の1本入れることがない。便りがないのがなんとやらを地でいく一家なのである。

しかし我が故郷であり、今でも両親が暮らしている神戸は兵庫県。「7都道府県」に含まれている。

おそらく、心配ない。大丈夫だとは思いつつ、気がかりなのは母が重度のワイドショー好きであること。

ささやか過ぎる平凡な人生は退屈か。

情報の選別に失敗し、いらぬ不安感やパニックに襲われていないとも限らないので、100年ぶりにご機嫌伺いの電話をしてみた。

結果、80歳の老夫婦は、何も変わりない毎日を過ごしていた。

元々人口密度が多くはない地域だし、近隣のスーパーは通常どおり営業している。マスクもトイレットペーパーも当面の2人分はある。母は持たない暮らしを返上して買いだめに走るでもなく、父は人気のない海辺などで日々脚力を鍛えているとのことで、一安心。

根も葉も無い情報を吹聴する噂好きのご長寿が指揮をとり、見えない何かと戦って町内大乱闘、みたいな都市伝説も漏れ伝わっていたので、妙な動きに巻き込まれてやしないかと危惧していたのだけれど、社交的な父はともかく、母は民衆とは決して迎合しないマドンナであった。孤独も時には役に立つ。

70代ミニマリスト主婦のセレブ生活。

ただひとつ、母はマスクが苦手で困っているらしい。これまでほとんど使ったことがないからか息苦しくて仕方なく、また、多くのストックもないことから、スーパーなど店内のみで使用し、外を歩くときは使用していなかったのだとか。しかし、見知らぬご婦人から

「なぜあなたはマスクをしないのか」

などと強めに意見されたこともあり、今はマナーのひとつであると捉え、頑張って装着しているという。

なるほど、そういう苦労が、と思う。マスクは確かに、使い慣れていないと苦しいものなのかもしれない。

マドンナは続ける。

「あとね、苦しいっていうのもあるけど、サングラスが曇るじゃない?あれが嫌なのよ〜」

なるほど、ではむしろサングラスを外してはいかがだろうか。マドンナのお気に入りは、私のおさがりalain mikliの赤いサングラス。

ミニマリストの暮らし




関連記事

今日捨てたもの 誰にでも似合うメガネとトレンド。

By: Billie Grace Ward[/caption] ファッションアイテムの中でも

記事を読む

当たり前のことを当たり前と思うべからず。

By: Keng Susumpow[/caption] 自分にとっては普通のこと、なんでもな

記事を読む

今日捨てたもの 最低限の調理器具。

By: Emily May[/caption] 食べるのも呑むのも大好きなので基本的に外食好

記事を読む

持たない暮らしの年末大掃除 ’17 いろいろ捨てる。

だらだら持ち続けていた大物をようやく捨てました。 関連 使わないもののゆくえ、捨てられ

記事を読む

なくなったらつまらないものそれは。

突如発生した妙な出来事について、丸1日考えてみても全然理解できずにいます。 昨日夕方

記事を読む

持たない暮らし。ドライヤーと鏡は必要?

現在順調にモノが減っている我が家ですが、新たに購入しようかどうしようか、と悩んでいるものもありま

記事を読む

ミニマリストの秋の靴。

愛するギョサンが履けない季節になってしまいました。 …悲しい。 >>

記事を読む

4月 1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの

昨日に引き続き定例ポストを。 4月は自宅に全くいない状態でしたが、それでも少しだけモノ

記事を読む

無駄使いが嫌いなクセにとんでもない無駄遣いをする。

無駄なことは好きか否かと問われれば、まあ好きだと返すでしょう。むしろ好きなことはほとんどが無

記事を読む

頑張らないあの人の朝ごはん。

朝ごはんにいたしましょう。 平日の午前10時。厳かなる言葉を添えて送られてきた写真には

記事を読む

Comment

  1. まるい より:

    お久しぶりです。
    まるいです。

    見ず知らずの人にマスクをしていないことを注意する人っているんだなー、と思って読んでいたら、注意されました!
    私の場合は嫌だからではなく、うっかり付け忘れていたのですが。。。
    今は忘れないように、鍵の置き場所にマスクを置きました。

    引きこもりは通常営業のGWですが、意識低い系なので他人の言う事にオロオロ・ソワソワしている今日この頃です。

    • crispy-life より:

      まるいさん

      お元気でお過ごしでしょうか。
      マスク、忘れることありますよね。私は幸い花粉症がないもので、これまであまりマスクと懇意にしてこなかったものですから余計にその存在を忘れがちです。途中で気づいてあ、ってなります。今は電車に乗らず店にも入らない生活なので、そう困りはしないんですけどね。

      大混乱のGWですが、自宅でたのしむことは何ら問題ありません。存分に引きこもり&リラックスを満喫いたしましょう。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
残酷な真実と、壁の血のり。

営業再開したいつものカフェに入ると、パンがまだ焼けていないのだとい

マスクを外す、その日が怖い。

「オンラインミーティングなのに、マスクつけてる女の子いるよね、あれ、

もうどうでもいいわという投げやりな態度で。

奥さん、6月です。そろそろ開いてる店も増えてきたので、修理に出すタ

おばさんのモーニングルーティン。

2週間が経過しました。 2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

→もっと見る

PAGE TOP ↑