さばと白菜のしょうが煮、ひらたけとちぢみほうれん草の和えもの献立。

公開日: : 最終更新日:2020/02/01 家飯, 食べること ,

さばと白菜のしょうが煮

年明け以降無駄に忙しぶっているので、ゆっくり晩酌する時間がなかなか取れませんでした。

外食でも、出来合いのものを買ってきても、それなりに美味しいものが食べられて、なによりラクでいいのだけれど、長くは続けられないんだな。

シンプルライフの成れの果て。

ご馳走じゃなくても、自分で作る食事が妙に好きなのです。

さばと白菜のしょうが煮、ひらたけとちぢみほうれん草の和えもの献立

さばと白菜のしょうが煮

  • わかめと玉ねぎの味噌汁
  • 奈良漬
  • ひらたけとちぢみほうれん草の和えもの
  • さばと白菜のしょうが煮

わかめと玉ねぎの味噌汁

わかめと玉ねぎの味噌汁

本日の味噌汁はわかめと玉ねぎ、出汁は昆布と鰹節。いつものように玉ねぎは火を通しすぎずしゃきっと仕上げます。

奈良漬

奈良漬

神戸土産の奈良漬。

ひらたけとちぢみほうれん草の和えもの

ひらたけとちぢみほうれん草の和えもの

ゆでたちぢみほうれん草とひらたけをオリーブオイルとポン酢で和えます。

さばと白菜のしょうが煮

さばと白菜のしょうが煮

さばの水煮とざく切りにした白菜、薄切りにしたしょうがを鍋に入れ、酒を少々加えて火にかけます。コトコト煮て白菜が柔らかくなったら塩で味をととのえて完成。うつわに盛りつけ、黒七味を振っていただきます。

ラクしたいときのさば缶頼み。味付けはしょうゆやポン酢でもよろしいかと。さばの塩分が強い場合は味付けなしでもちろんOKです。

日本酒にあうおつまみレシピ

さばの水煮缶といえば、新玉ねぎとの組み合わせが定番なのですが、温かいつまみが欲しかったので、今回は白菜と合わせた煮ものに。

さば水煮缶と新玉ねぎのサラダ、セロリのおひたし献立。

私はさば大好きなのでにおいはまったく気にならないけれど、苦手な場合はしょうがが有効でしょうか。いや、苦手だったらそもそもさば缶食べないですね。

それにしても、葉野菜が好きすぎる。

くったり甘い白菜と、味ノリのいいちぢみほうれん草は冬の味覚。美味しい野菜が安く変えるなんて、葉野菜食いにとって冬は本当にありがたいですね。寒いの大嫌いなんですけどね。

特に白菜は毎日でもいいくらい、ぜんぜん飽きない野菜だなあと食べるたびに思います。生でも煮ても焼いても漬けてもいいなんて、利口過ぎる。

蒸し鶏の葱ザーサイのせ、焼き白菜。

そういやこの冬はまだ白菜漬けを食べていなかった。ぼんやりしてたら冬も終わっちゃうし、一度ぐらいは仕込むかな。

 




関連記事

いり焼き豆腐

いり焼き豆腐、蒸し鶏ネギだれ。

さて、夕食の準備でもするか。 という段階になってから急遽メニューを変更しました。

記事を読む

鶏むね肉の梅おろし和え

鶏むね肉の梅おろし和え、ピーマンの焼きびたし献立。

食欲の落ちる夏にぴったりの、さっぱりとした鶏肉料理。 などとそれっぽい書き出しでスター

記事を読む

ガサエビの紹興酒漬け

秋田の酒 うまからまんさく特別純米酒で贅沢晩酌 トマトと卵の炒めもの、ガサエビの紹興酒漬け。

酒のつまみを自分で作る際はあまり手をかけ過ぎず、素材そのものをシンプルに味わいたい派です。

記事を読む

油揚げと豆苗の卵とじ

油揚げと豆苗の卵とじ、えのきとしょうがのスープ献立。

子供の頃、たまご丼が大好きでした。 親子丼でも他人丼でもなく、たまご丼。といってもはた

記事を読む

チキンソテー ワイン

ワインで家飲み 鶏もも肉のソテー、小松菜のオイル蒸し。

今日はアレが食べたいだのコレが呑みたいだの、食べることに気が回るのは元気な証拠。 と常

記事を読む

焼き野菜、出し巻き。

今日あたりは随分人出が少なくなりそうだな、と思っていたのだけど、ご近所の店は思いの他混雑して

記事を読む

ワインで家飲み アンチョビドレッシングのサラダ。

本日月曜日は休肝日かつ休胃日。 週末は外食することも多いし、早い時間から簡単なつまみと

記事を読む

塩鮭の粕汁、卵とキャベツのしょうゆ炒め献立。

冬の存在意義。それは、汁っぽい料理をアテに酒を飲む、いわゆる「汁飲み」が滅法捗ることである。

記事を読む

カレイの煮付け

カレイの煮付け、トマトのおろし和え献立。

大量に摂取している食材はといえばダントツで野菜なのですが、最近魚の割合も増えてきたような。

記事を読む

家飲み献立 10/18 ローズマリーチキンに赤ワイン。

料理に合わせて楽しんでいたワインセットもラスト1本になってしまいました。 空ける順序をあれ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

女は40から!とは、全然思えない。

テレビを持っていないので、しばらくは全く見ていなかったドラマ

親子煮、キャベツのわさび白和え献立。

酒のつまみとしての卵とじ、結構好きです。出汁をきかせてあくま

50歳目前での仕事探し。

2021年初の歯科検診にいってまいりました。歯科通いもかれこ

キャベツの味噌汁 ぬか漬け カブのサラダ ゆずドレッシング 里芋ネギ炒め
里芋のねぎ塩炒め、かぶのサラダゆず風味献立

手軽に使える食材であるいも類でありながら、下ごしらえがなかな

2020年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返ってああだこうだ書く行為も、すっかり恒

→もっと見る

PAGE TOP ↑