神戸の肉と、あの人と。

公開日: : 最終更新日:2020/01/30 生き方と考え方

kobe-harborland

私が神戸出身だというと彼は

「神戸ってKOBE BEEFのKOBE?あの、コービー選手の?」

と、いささか興奮気味に返した。

バスケットボールの知識が皆無の私にとっては正直、なんのこっちゃだったけど、神戸ビーフすごい。とは思ったのでした。

神戸の肉と、あの人と

セブ島 物価 2015 マクドナルド

あれはもう8年ほど前のこと。フィリピンで働いていた頃の同僚だった彼は、大のバスケファンで、というか、フィリピン人は総じてバスケ通が多かった。彼は中でも熱狂的なファンらしく、休憩中に試合の動画を観たり、SNSでお気に入りの選手を賞賛するポストをしたりしていた。

で、冒頭の会話なのだけど、彼曰く

「コービー選手の父親が神戸ビーフの旨さに感激して息子を「KOBE」と名付けた」

ということだった。ほんまかいな、と思ったし、名前にするほど衝撃的な旨味か、とも思った。あの話、そのままスルーしちゃってたけど、今改めて調べてみたら肉が旨かったからではなく、神戸牛を出すレストランで目に入った「KOBE」の文字が気に入ったから、というのが近いみたい。

まあ、いずれにしても思いつきの肉由来ネーミングであることは、真実のようです。

スター選手と同列で語るのもアレだけど、私も肉ではないにせよ、両親の思いつきとタイミングで命名されており「優しい子に育って欲しいという思いを込めて優子」みたいなそれらしい理由のない名前の持ち主です。生まれた頃、テレビを観ていたらたまたま目について、なんか面白いからつけた、それだけの名前。

自分の名前、好き?嫌い?

自分の名前ともそろそろ半世紀の付き合いになりますが、今でもとても気に入っています。コービー選手はどうだったんだろう。自分の名前の由来について聞かれると「Crazy」と笑っていたらしいけれど。

バスケに特段興味がなくても、大スターと呼ばれる選手の名前くらいは教養の範疇で知っているものなのだろうし、この度の訃報で牛肉のくだりを初めて聞いた、なんて人は少ないのかもしれない。

知らなくても日常生活で困りはしないけれど、知っていたからこそ頭の中で別々に存在していた点と点が線で繋がったり、古い記憶を呼び起こせたり、誰かのことを思い出したりする、そんな事柄は無数にあって。

バスケとダンスが大好きで、そこそこナルシストで、私を捕まえては甘酸っぱい恋愛相談ばかりの幼かった彼も、今ではとっくに30を過ぎている。さすがにもう落ち着いた大人になっているのかしら。私はといえば8年前と何も変わらず未だフラフラしているだけという現実が何より恐ろしいけれど、プレイすらまともに見たことのないスター選手の牛肉由来ネーミングエピソードは、私が持つ数少ない記憶のトリガーなのだなとふと思ったので記したまでです。

 




関連記事

おしゃれコンプレックスの正体。

By: ParisSharing[/caption] 自分のファッションセンスがずっとコンプ

記事を読む

18歳から42年間引きこもり 「テレビを見てたら60歳になっていた」

この話が真実なのかどうかは知る由もありませんが。 参考 18歳から42年間引きこもった

記事を読む

人生のど真ん中を失うということ。

先日たまたま目に入った記事を読んでびっくり。 アニサキスにあたって、一生ほとんどの魚が

記事を読む

日本人女性は長寿世界一、何歳まで生きたいか。

By: José Antonio Morcillo Valenciano[/caption]

記事を読む

すぐに効く、早く効く。「即効性」は魅惑の言葉。

40余年も生きていれば、美容や健康に関してあれこれ悩みも出てくるものです。 「白髪対策

記事を読む

40代はたのしいですか。

私は今40代です、と言い続けて10年近く経ちます。ということは当然、そろそろご卒業が近づい

記事を読む

馬鹿とはお茶できない。

茶飲み友達。 文字通り、お茶など飲みながら会話を楽しむ友達のことで、主に老人同士の友人

記事を読む

おひとりさまの老後資金。自分年金作りは40代からでも遅くない?

これまで自分の中で漠然としていたマネープランについて、最近少し具体的に考えるようになりました

記事を読む

なにもない生活、自由な時代、生きづらい人。

仕事が落ち着いて、少し余裕が出てきたことも関係しているのでしょうか。ここのところ改めて「なに

記事を読む

大満足の年の瀬に。

香港旅行記がまだ途中ではありますが。 関連 香港年末一人旅 クリスマスの過ごし方。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

やりたいことをやる中年。

長年あたため続けてきた大イベントを、今月ようやく開催できまし

東京大仏
「過去は変えられない」の嘘。

他人と過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる。とか、

トマトの卵炒めのっけ丼献立
お手本がある時代のありがたさ。

少し久しぶりに、献立の話でも。相変わらず平日の質素飯生活が続

浜松町駅から東京タワー
大事なものに躊躇なく投資するための、正しい節約のススメ。

10年ぶりにスマホに回帰したので、毎月携帯料金が発生すること

先月の携帯代は94円。

10年ぶりにスマホを契約してから、早1ヶ月が経過しました。約

→もっと見る

PAGE TOP ↑