アッシパルマンティエ、はちみつドレッシングのアーモンドサラダ。

公開日: : 最終更新日:2017/06/11 家飯, 食べること ,

アッシパルマンティエ

駆け込み冬メニューシリーズ、今季初のアッシパルマンティエで赤ワインです。

ここ数年一貫してアッシパルマンティエと表記し続けていますがなんのことはない、じゃがいもとひき肉のグラタンのことです。

寒くなるごとに作っているこの料理、今回はなかなかいい塩梅の出来上がりでした、と自画自賛。

勝因は皮、でしょうか。



アッシパルマンティエ、はちみつドレッシングのアーモンドサラダ

アッシパルマンティエとサラダ

はちみつドレッシングのアーモンドサラダ
アッシパルマンティエ

はちみつドレッシングのアーモンドサラダ

はちみつドレッシングのアーモンドサラダ

キャベツ、セロリの葉、にんじんは千切りに、素焼きアーモンドは荒く刻んで合わせます。オリーブオイル、塩、胡椒、酢、はちみつをあわせたドレッシングで和えてしばらく馴染ませたら完成。

アッシパルマンティエ

アッシパルマンティエ

じゃがいもは皮ごと水から茹でて皮をむき、潰します。オリーブオイル、塩を加えて火にかけ、豆乳を少しづつ加えて都度馴染ませて程よい固さに調整します。
フライパンにオリーブオイルを引き、みじん切りのにんにく、玉ねぎ、セロリ、にんじん、エリンギを炒め、火が通ったら合挽き肉を加えて塩、胡椒で調味して炒め合わせます。最後に少量のケチャップとウスターソースを加えたら準備完了。後は耐熱皿に肉とじゃがいもを重ね、チーズをかけて焼目がつくまでオーブンで焼いたら完成。

こうして書き出すとじゃがいもとミートソースを別々に準備するのがなんだか面倒に見えますが、和食でも味噌汁作りながら炒めものしたりするんだから手間的には大したことありませんね。これはもちろん赤ワインでしょう。

ローリエを切らしていたのでソースにはケチャップとウスターソースを入れるという暴挙に出ましたが、これはこれでアリですね。塩胡椒だけでもよかったかもしれませんが。

ワインを飲む日のおつまみ

そして本日の発見は何と言ってもじゃがいもの皮の香り。

いつもは皮をむいてカットしてから茹でることが多いのですが、時間があったので皮付きで丸ごと茹でてみると、あらなんということでしょう。鍋からものすごくいい香りが漂うではありませんか。そうか、じゃがいもの皮ってこんなにいい香りがするのか、と改めて実感した瞬間でした。
そのおかげかどうなのか、マッシュポテトがいつもより美味しくできました。オリーブオイルと豆乳というヘルシーバージョンではありますが、満足感は高い。次回からこの方式で作ろう、そうしよう。といっても次回はまた寒くなってからだなあ。忘れちゃうかしら。

そして脇に添えたのは材料丸かぶりの千切りサラダ、これが妙に旨くてですね。

そもそも歯ごたえのあるものが入ってるサラダが好きなので、アーモンドのカリっとした感じとドレッシングが馴染んだ野菜のしんなり感のコントラストが楽しくて。

関連 素焼きアーモンドを食べ比べてみた。

ほんのちょっとだけど、ドレッシングにはちみつの甘味を加えたのもよかったのかもしれません。近頃チョップドサラダってのをよく見かけるようになりましたが、あれもこういうことだよね。いろんな食感が混ざって楽しいという。ただわたくしはチョップする忍耐力を持ち合わせていないのであります。千切りで精一杯。

冬場はあんまりサラダ気分が盛り上がらないけれど、春は生野菜もガツガツいきたいですね。

 




関連記事

にんじんと青梗菜のツナ炒め レシピ

家飲み献立 2/26 にんじんと青梗菜の炒め物、三つ葉と葱のサラダ。

近頃やたらお腹が空くんだけど、成長期かしら。← 家でご飯や麺類を殆ど食べない生活ゆえに

記事を読む

山芋レシピ

豚肉と長芋の梅和え、葱のスープ献立。

相変わらず野菜の価格にビビっているわけですが、長芋がいい感じのサイズで売られていたので入手。

記事を読む

鶏団子のスープ煮

家飲みメニュー 鶏団子ときのこのスープ煮、さつまいものにんにく炒め。

汁だ汁!汁よこせ! そんな気分でいっぱいだった休肝日明けの火曜日。 スッキリ出汁

記事を読む

豚肉のフライパンロースト

ワインで家飲み 豚肉と野菜のフライパンロースト。

冷え性対策の意味もあり、寒くなってからは夜に家でビールを呑まなくなりました。 よって、

記事を読む

キャベツと肉団子のスープ煮

キャベツと肉団子のスープ煮、にんじんの白和え献立。

立冬も過ぎ、そろそろ汁飲みの季節ですね。 汁飲み。それは、スープや鍋物など汁気の多い料

記事を読む

砂肝炒め献立

一人晩酌つまみ 砂肝の黒七味炒め、塩鮭と白菜のみぞれ煮。

3月ですね。 3月って言ったら何かなあ、そろそろ春らしいあれこれが出てくるよねえなどと

記事を読む

砂肝の葱ダレ和え

家飲み献立 2/4 砂肝の葱ダレ和え、三つ葉のサラダ。

昨夜見るぞ!と宣言していた満月ですが、残念ながら見れませんでした。 うぅ。 曇り

記事を読む

えのきと白菜の味噌汁 オクラおろし きくらげ豆腐 秋鮭の和風タルタルソース添え

秋鮭の和風タルタルソース添え、きくらげ豆腐献立。

少し前に、酸っぱくなった古漬けを使ってタルタルソースを作りました。 関連 熊本の酒 花

記事を読む

takamatsu_31

ことでん1日フリーパスで琴平へ 高松日帰り弾丸旅行 その2

フェリーとバスを使った神戸から高松への日帰り旅行。 深夜便を利用したおかげで、JR高松

記事を読む

炊飯器はいるのかいらないのか

そのままでいいのに、手を入れるからダメになる。

白ご飯の旨さは冷めていた方がよくわかるものであり、炊きたてこそが美味いというのはむしろ思い込

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Kaohsiung_lunchbox_4
徒歩5分 町内移動の単身者引越し、見積り価格20万円也。

例の騒動も相まって、この春の引越しに関するニュースを頻繁に目に

高知の酒 司牡丹 裏 純米酒
高知の酒 司牡丹 純米しぼりたて 生酒 裏で晩酌 豚とちぢみほうれん草の常夜鍋風、ねぎ油風味のポテトサラダ。

ややお久しぶりの、日本酒全国ツアーです。 勝手に日本酒全

ipod_code2
物持ちのいい人間でも、長持ちさせられないもの。

メンテナンス後、快調です。 増え続けるばかりで、整理の仕

たたきこんにゃくと牛肉の辛味炒め
たたきこんにゃくと牛肉の辛味炒め、ちぢみほうれん草とえのきのゆずびたし献立。

本日2/14はバレンタインデーですね。 バレンタインは製

daikanyama35
あなたの仕事は、なぜ終わらないのか。

40も半ばを過ぎているので、20代の頃と同じような動き方は、も

→もっと見る

PAGE TOP ↑