アッシパルマンティエ、はちみつドレッシングのアーモンドサラダ。

公開日: : 最終更新日:2017/06/11 家飯, 食べること ,




アッシパルマンティエ

駆け込み冬メニューシリーズ、今季初のアッシパルマンティエで赤ワインです。

ここ数年一貫してアッシパルマンティエと表記し続けていますがなんのことはない、じゃがいもとひき肉のグラタンのことです。

寒くなるごとに作っているこの料理、今回はなかなかいい塩梅の出来上がりでした、と自画自賛。

勝因は皮、でしょうか。

アッシパルマンティエ、はちみつドレッシングのアーモンドサラダ

アッシパルマンティエとサラダ

はちみつドレッシングのアーモンドサラダ
アッシパルマンティエ

はちみつドレッシングのアーモンドサラダ

はちみつドレッシングのアーモンドサラダ

キャベツ、セロリの葉、にんじんは千切りに、素焼きアーモンドは荒く刻んで合わせます。オリーブオイル、塩、胡椒、酢、はちみつをあわせたドレッシングで和えてしばらく馴染ませたら完成。

アッシパルマンティエ

アッシパルマンティエ

じゃがいもは皮ごと水から茹でて皮をむき、潰します。オリーブオイル、塩を加えて火にかけ、豆乳を少しづつ加えて都度馴染ませて程よい固さに調整します。
フライパンにオリーブオイルを引き、みじん切りのにんにく、玉ねぎ、セロリ、にんじん、エリンギを炒め、火が通ったら合挽き肉を加えて塩、胡椒で調味して炒め合わせます。最後に少量のケチャップとウスターソースを加えたら準備完了。後は耐熱皿に肉とじゃがいもを重ね、チーズをかけて焼目がつくまでオーブンで焼いたら完成。

こうして書き出すとじゃがいもとミートソースを別々に準備するのがなんだか面倒に見えますが、和食でも味噌汁作りながら炒めものしたりするんだから手間的には大したことありませんね。これはもちろん赤ワインでしょう。

ローリエを切らしていたのでソースにはケチャップとウスターソースを入れるという暴挙に出ましたが、これはこれでアリですね。塩胡椒だけでもよかったかもしれませんが。

ワインを飲む日のおつまみ

そして本日の発見は何と言ってもじゃがいもの皮の香り。

いつもは皮をむいてカットしてから茹でることが多いのですが、時間があったので皮付きで丸ごと茹でてみると、あらなんということでしょう。鍋からものすごくいい香りが漂うではありませんか。そうか、じゃがいもの皮ってこんなにいい香りがするのか、と改めて実感した瞬間でした。
そのおかげかどうなのか、マッシュポテトがいつもより美味しくできました。オリーブオイルと豆乳というヘルシーバージョンではありますが、満足感は高い。次回からこの方式で作ろう、そうしよう。といっても次回はまた寒くなってからだなあ。忘れちゃうかしら。

そして脇に添えたのは材料丸かぶりの千切りサラダ、これが妙に旨くてですね。

そもそも歯ごたえのあるものが入ってるサラダが好きなので、アーモンドのカリっとした感じとドレッシングが馴染んだ野菜のしんなり感のコントラストが楽しくて。

関連 素焼きアーモンドを食べ比べてみた。

ほんのちょっとだけど、ドレッシングにはちみつの甘味を加えたのもよかったのかもしれません。近頃チョップドサラダってのをよく見かけるようになりましたが、あれもこういうことだよね。いろんな食感が混ざって楽しいという。ただわたくしはチョップする忍耐力を持ち合わせていないのであります。千切りで精一杯。

冬場はあんまりサラダ気分が盛り上がらないけれど、春は生野菜もガツガツいきたいですね。

 




関連記事

秋の献立 10/7 豚で肉豆腐他全5品の晩酌。

台風は過ぎたけど、気温は下がる。 あー、冬に向かってるんだなあと実感する天気でした。

記事を読む

きのこスープ

ひとんちの食の不思議ときのこスープ。

旅行中は普段と生活サイクルが異なり、食事の内容も、時間も、量も変わるので、どうしても体が重く

記事を読む

小松菜オイル蒸し、梅えのき納豆献立。

小松菜オイル蒸し、梅えのき納豆献立。

納豆が品薄状態になった時期があったとかなかったとか聞きました。 納豆って、他の食品と比

記事を読む

大貝のつぼ焼きが神戸名物だと知らない神戸市民は多いはず。

これって方言だったんだとかてっきり全国区だと思ってたわ、みたいなことがこの歳になってもまだあ

記事を読む

凍り豆腐と手羽先の煮もの

凍り豆腐と手羽先の煮もの、トマトとわかめのナムル献立。

凍り豆腐といえば乾燥状態で売られているアレがポピュラーですね。 きめ細かいしっとりした

記事を読む

キャベツの塩昆布炒め献立

キャベツの塩昆布炒め、わさびオイル納豆献立。

しょっぱいものが好きです。 やたらと塩気がキツいものが好き、というよりも、輪郭のはっき

記事を読む

豚ロースの梅ねぎ焼き

豚ロースの梅ねぎ焼き、きのこと水菜のおひたし献立。

豚ロース肉を冷凍してたんだった、あれを焼いて食べよう。 脳内で献立を組み立て、解凍した

記事を読む

砂ずり塩焼き

砂肝の塩焼き、にんじんとわかめのナムル。

砂肝、砂ずり。 個人的には焼き鳥屋の品書きで記されている印象の強い「ずり」がしっくりく

記事を読む

小松菜と豆腐の炒めもの

小松菜と豆腐の炒めもの、だし巻きしらすおろしで晩酌。

青菜がかぶったな。そう思いました。 豆腐と青菜とひき肉をあっさり味の炒めものにしよう。

記事を読む

トマトと大葉のオイルパスタ

休肝日ごはん トマトと大葉のオイルパスタ献立。

連休中に出かけたベトナムで調達したバッチャン焼きの椀。昨日初めて使ってみましたが、なかなかい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ大作戦2020。

「お腹ぶよぶよ大作戦」とは、これからお腹をぶよぶよにするぞという意気

メイクはするのに、白髪は染めない理由。

人に会う機会が激減してから早1ヶ月。気付けば白髪がどっと増えていまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑