鯖と新玉ねぎのサラダ、鶏出汁トマト春雨スープで晩酌。

公開日: : 最終更新日:2017/03/07 家飯, 食べること ,

鯖水煮缶でおつまみ

新玉ねぎがあまりにも旨くて連打。

と言っても最初に購入したものを毎日少しづつ食べているだけなのですが、一人暮らしだと大玉を一気に一玉消費することもさほどないのでね。

もちろん丸ごと煮たり炒めたりすれば一玉消費もやぶさかではないけれど、新玉ねぎに関してはただただスライスしただけのものが強力すぎてたまりません。

玉ねぎスライスが旨い、とくれば鯖に合わせないはずがない。




鯖と新玉ねぎのサラダ、鶏出汁トマトスープで家飲み

鯖水煮缶献立

  • 鶏出汁トマトスープ
  • 大根の梅しそ和え
  • きくらげと卵の炒めもの
  • 鯖と新玉ねぎのサラダ

鶏出汁トマト春雨スープ

鶏出汁トマトスープ

塩漬け保存しておいた手羽端と水、酒を鍋に入れ火にかけ鶏がら出汁を取ります。くし形に切ったトマトを入れ火が通ったら戻しておいた春雨も投入。最後にナンプラーと胡椒で味を整え大きめに切ったネギを添えて完成。
手羽端はあんまり身がないので食べるところは少ないけれどいい出汁が取れるので侮れません。手羽先を使う時には切り外して塩漬け保存しておけば後日こんな一品に。もちろん鶏がらスープの素を使ってもよし。

大根の梅しそ和え

大根の梅しそ和え

細切りにして塩もみした大根をざっと洗って絞り、叩いた梅干しをオリーブオイルで溶いたものと大葉の千切りで和えます。

きくらげと卵の炒めもの

きくらげと卵の炒めもの

きくらげは水で戻して下茹でしておきます。フライパンに油を熱し塩ひとつまみを加えた溶き卵をふんわり炒めて一旦取り出します。フライパンに新たに油をひきしょうがの千切りを入れ、香りがたったらきくらげ、小松菜を投入。油が回ったら卵を戻し入れ酒と醤油、胡椒で調味し最後にごま油で香り付けして完成。いつもは豚肉を入れるけど、今回は小松菜メインで副菜に。

鯖と新玉ねぎのサラダ

鯖と新玉ねぎのサラダ

スライスした新玉ねぎを鯖の水煮缶に乗せるだけの簡単サラダ。大葉の千切りと黒七味がよく合います。

ナンプラー風味のスープの立ち位置が難しいところだけれど色合い的にはなかなかの晩酌献立。あたたかいうちにスープを平らげてからその他のつまみで日本酒をちびちびといきました。

日本酒にあうおつまみレシピ

何度も出てくるこの鯖水煮缶と玉ねぎの組み合わせ。鯖缶って美味しいんだけど少々塩味がきつく感じるのでこうしてたっぷりの野菜と合わせると中和されていいんです。写真ではたっぷり、ってほどの量にも見えませんが、この後お代わりしてますからね、玉ねぎだけ。鯖缶の塩味だけで十分美味しいですが、ちょっと味を変えたい場合はレモンを搾ったりポン酢をちょろっと垂らしてもまたよし。同じ組み合わせでもオリーブオイルをプラスしてバケットと共にワインで、なんてのもアリですよ。

中骨までまるごとバリバリいけて和洋のつまみに柔軟に対応してくれる缶詰。魚食べたいんだけど処理が面倒とか匂いが気になる、なんて場合にも簡単かつ十分に魚欲を満たしてくれる強い味方であります。サバ缶よ、いつもありがとう。

 






関連記事

秋刀魚のしょうが煮

秋刀魚のしょうが煮、柿とくるみの白和え献立。

また秋刀魚です。 とりあえずは食べておきたい味付けを全てクリアしたいよね。ということで

記事を読む

水菜とエリンギの塩ポン酢和え

晩酌献立 9/15 塩豚と大根のしょうが蒸し、水菜とエリンギの塩ポン酢和え。

驚きの品薄。 そして、野菜がちょっと怯むくらいに高い。 台風の影響もあるのでしょ

記事を読む

わかめ炒め献立

わかめ炒め、なめこおろし献立。

生わかめを油で炒めたものが好きでよく作るのですが、毎度わかめを準備している時に 「これ

記事を読む

ぬか漬け 豆腐とえのきの味噌汁 小松菜の海苔塩和え 豚肉の梅照り焼き

豚肉の梅照り焼き、小松菜の海苔塩和え献立。

少々遅くなった帰り道。何の考えもないままに、とりあえずなんとかなりそうな豚ロース薄切り肉をひ

記事を読む

肉団子とキャベツの煮込み献立

肉団子とキャベツの煮込み、焼き大根、熱燗で晩酌。

いやいや、お寒うございます。 ということで今季初の熱燗投入です。 日本酒は昔から

記事を読む

トマト冷しゃぶ献立

トマト冷しゃぶ、えのきスープ献立。

肉が少しに野菜たくさん、というメニューが好きです。 肉は大好きなのですが、肉だけを食べ

記事を読む

サバ缶のトマト煮

鯖のトマト煮とバケットで白ワイン。

先日使ったサバ缶の残りをワインのお供にしました。 鯖水煮缶とスライス玉ねぎにオリーブオ

記事を読む

肉団子鍋

肉団子鍋で家飲み。

この冬の家晩酌は鍋もの率がやや低めだったような気がします。おそらく、理由はふたつ。帰省時の鍋

記事を読む

水菜のレシピと献立

水菜と油揚げの煮びたし、新玉ねぎとツナの塩昆布和え。

こいつらに任せておけば、必ずなんとかしてくれるだろう。 上司からの期待を一身に担う黄金

記事を読む

焼きネギ、紅芯大根のはちみつ甘酢漬け

白和え、焼きネギ、紅芯大根のはちみつ酢漬けで晩酌。

晩酌は毎日のことなので、残りものや余り食材をスライドさせて翌日に消費するなんてのは日常茶飯事

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑