さば水煮缶と新玉ねぎのサラダ、セロリのおひたし献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

鯖と新玉ねぎのサラダ

新玉ねぎが並び始めましたね。

日の出時間が早まったり、上着を変えたくなったり、花の香りがしたり。季節の移り変わりを感じる瞬間は多々あれど、八百屋の店先というのもなかなかダイレクトな季節感でそそります。

新玉ねぎといえば、鯖缶。

幾度となく食べているこのつまみで、2019春初めての新玉ねぎを楽しもうではないですか。

さば水煮缶と新玉ねぎのサラダ、セロリのおひたしで晩酌

鯖と新玉ねぎのサラダ、セロリのおひたし献立

  • 白菜の酒粕味噌汁
  • かくや漬け
  • セロリのおひたし
  • 鯖と新玉ねぎのサラダ

白菜の酒粕味噌汁

白菜の酒粕味噌汁

最近すっかり定番化している酒粕味噌汁。いりこ出汁でざく切りにした白菜をとろりと煮て、酒粕と味噌を溶き入れたら完成。吸い口にはゆずの皮を。

かくや漬け

かくや漬け

漬かりすぎて酸っぱくなったぬか漬けを刻み、ごま、大葉、しょうが汁で和えたもの。ぬか漬けの内訳はにんじん、大根皮、白菜など。

セロリのおひたし

セロリのおひたし

筋を取って斜め薄切りにしたセロリをさっとゆで、薄味の出汁しょうゆにひたして鰹節をのせたもの。

さばと新玉ねぎのサラダ

鯖と新玉ねぎのサラダ

薄切りにして水にさらした玉ねぎと鯖水煮缶をうつわに盛り、千切りの大葉をのせ黒七味を振ります。

このままでもよし、レモンなどの柑橘をぎゅっと絞ってもよし、ポン酢やしょうゆをちょろりとかけてもよし。味付けは鯖缶の塩分具合と相談しましょう。そして純米酒を添えましょう。本日は新玉ねぎにあわせて春らしく、ひやでいきますよ。

日本酒にあうおつまみレシピ

冒頭でも書きましたが、これは新玉ねぎを楽しむつまみ。さば缶メインと見せかけて、全てを牛耳っているのは新玉ねぎだったのだ。と、食べ始めると気付きます。言うなれば梅干しと白飯の関係性。白飯が進む梅干し、新玉ねぎが進むさば缶、関係性はよく似ています。

「普通に美味しい」味噌汁とごはんの夕食。

ところでさば缶ってまた流行っているのでしょうか。スーパーの缶詰コーナーで、さば缶人気品薄ご容赦云々といったPOPを見かけました。

数年前から頻繁に巻き起こっている気がするさば缶ムーブメント。もはや定番人気食材の仲間入りを果たした、のですかね。健康やらダイエットやらの効果は別としても、普通に旨いもんね。

味噌味とかしょうゆ味とかカレー味とか、さば缶にもいろいろあるけれど、何せこの食べ方が好きな私は、毎度飽きもせず水煮一択であります。

血管を強くする「水煮缶」健康生活




関連記事

柿のサラダ

豚ロースの糠漬け、柿と春菊のサラダ。

毎日飽きずに糠漬けを食べ続けているのは乳酸菌がとか酵素がとかそういう健康・美容意識からくるも

記事を読む

きのことぬか漬けのパスタ

きのことぬか漬けのスパゲティ、白菜のサラダ献立。

久しぶりにパスタで夕食。そして珍しく、ノンアルコールです。 普段夜ご飯としてパスタ系を

記事を読む

サルディーニャス・アサーダス

いわしの塩焼きじゃがいも添え、和ハーブサラダ献立。

焼いたいわしに、じゃがいもを添える。 何かの本で読んだこの料理がずっと頭に残っていたの

記事を読む

焼きかぶのトマト和え

焼きかぶトマト和え、キャベツとしょうがのスープ献立。

毎度のことながら、食材使い切り週間の献立は珍妙さが増しますね。 焼きかぶのトマト和え、

記事を読む

ピーマンとちくわのしょうゆ炒め

ピーマンとちくわのしょうゆ炒め、ブラウンえのきの梅和え献立。

ちくわ。久しぶりに登場しました。 こういうものって、たまにやたらと食べたくなる。「たま

記事を読む

卵とわかめのスープ ぬか漬け 小松菜のおひたし 焼き油揚げの酢醤油かけ

焼き油揚げの酢醤油かけ、小松菜のおひたし献立。

すご過ぎないものの力とは。 たまにものすごくおいしいものが食べたくなって、はて、おいし

記事を読む

白ワインで家飲み 豚もも肉のソテーフレッシュトマトソース。

以前から週末はワインに合わせた料理になることがなぜか多かった我が家。 ここ暫くは月曜日

記事を読む

家飲み献立 12/12 キャベツの卵焼き、アンチョビ奴、きつねチーズ。

TGIF! みなさん絶賛年末進行実施中ですか? 私もなかなかに仕事しまくりの師走

記事を読む

鶏もも肉とキャベツのしょうが蒸し

一人晩酌献立 鶏もも肉とキャベツのしょうが蒸し、水菜と油揚げのサラダ。

週末に外食が続いたせいか、山盛りの野菜が食べたくて食べたくて。 そうでなくても基本葉野菜を

記事を読む

家飲み献立 9/16 白葱の卵焼き、砂肝のポン酢漬け他全5品で晩酌。

昼過ぎ、都内も結構揺れましたね。帰国して以来一番大きな揺れだったような気がします。 私

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑