とうもろこしの唐揚げ、甘長唐辛子の焼き浸しで晩酌。

公開日: : 家飯, 食べること ,

とうもろこしの唐揚げ

わあい夏だ、ビールだ、ビール!

そんな私の心の叫びが聞こえてきそうなとうもろこし画像。いやあ、黄色のつぶつぶを目にすれば一気に夏気分が盛り上がりますね。

さて今季初とうもろこし。塩ゆでにしようか粒を外して炒めようかと考えて、珍しく揚げてみようかなどと思い立つ。

嘘です。揚げものはできませんので、なんちゃって唐揚げです。




とうもろこしの唐揚げ、甘長の焼き浸し献立

とうもろこしの唐揚げ、甘長の焼き浸し献立

  • 白菜と豚肉のスープ
  • ぬか漬け
  • トマトのナムル
  • 甘長の焼き浸し
  • とうもろこしの唐揚げ

白菜と豚肉のスープ

豚肉と白菜のスープ

鍋にざく切りにした白菜と豚肉を重ね入れ塩を振り酒をまわしかけ火にかけます。途中で水を加えくったり煮えたら完成。ポン酢と黒七味で味付けしていただきます。スープというよりも出したっぷりの蒸し煮といったところですね。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはオクラとにんじん。

トマトのナムル

トマトのナムル

乱切りにしたトマトを塩、胡椒、すりゴマ、ごま油で味付けしたもの。

甘長の焼き浸し

甘長の焼き浸し

甘長唐辛子を油を引いたフライパンでしっかり焼いてめんつゆに漬けたもの。おろししょうがを添えました。

とうもろこしの唐揚げ

とうもろこしの唐揚げ

とうもろこしに薄く片栗粉をまぶして油を引いたフライパンでコロコロ転がしながら揚げ焼きに。粗塩でいただきます。

基本的に家で揚げものを作らないので、それらしくしたい場合はやや多めの油でフライパンで揚げ焼き、がいつものパターン。でも、とうもろこしにこの手法はイマイチですね。かなりめんどくさい。コロコロ作業に結構手がかかるのでここは素直に揚げちゃったほうがいいな、と思ったのでした。

しかし、旨い。油と出会ったとうもろこし、旨いんだよなあ。

とうもころしに甘長、トマトにオクラ。もうこれでもかってくらい夏成分多めの献立。そこに申し訳なさそうに白菜がいるのは、少しでも温かいものを摂ろうという意気込みであります。

おつまみレシピブログ

甘長の焼き浸しに使ったのは水出しいりこ出汁のめんつゆ。煮干しと昆布を水に一晩つけておいたものにしょうゆとみりんを加えてさっと煮立てただけの簡易めんつゆですが、新しく仕入れた煮干しがなかなかご立派でして、味もご立派で満足。

市販のめんつゆがあれば煮ものや丼ものなどが簡単に作れて便利なのですが、いろいろ同じ味つけになっちゃうのが苦手、という方もおられるのではないでしょうか。私がそうです。でも、冷たい出汁でちゃちゃっと1品作りたい夏場は市販のめんつゆもいいかもしれないなあ。夏野菜は煮浸し、焼き浸しが旨いし、冷やしうどんとかそうめんとか、いろいろ使えるもんね。

 






関連記事

豚ともやしの酒蒸し献立

豚肉ともやし蒸し、里芋のクリームチーズ和え献立。

もやしワシワシいきたい熱発症につき、もやし蒸し。 もやしって給料日前の救世主的として広

記事を読む

160829_ienomi2

鶏もも肉と桃と泡。

小ぶりな桃が店頭に並んでいたので思わず手に取る。 果物は全般的に好きですが、桃は中でも

記事を読む

tomato

一人暮らしの家飲みメニュー 7/25 砂肝のポン酢漬け、キャベツステーキ。

週末は街へ繰り出して、友達と豪華なディナー! なんて、誰が決めたのでしょうか。

記事を読む

141103d

カヴァで家飲み 11/3 秋鮭と春菊のグラタン。

最近すっかり春菊づいている我が家の食卓。 ひと束買ったら、一人暮らしはとても1日では消

記事を読む

chiayi_lunchbox_16

台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その3. 嘉義駅 鐵路招牌里肌肉飯。

台湾旅行に興味はあったけれど台湾の地名にはとんと疎かった私。台北とか台中はもちろん知っていた

記事を読む

140923d3

家飲み献立 9/23 酒肴としての肉豆腐他全4品の晩酌メニュー。

冷蔵庫にある余りものでどうにかこうにか成り立つなあと考えた今夜。 ボーっと作ってたら、まさ

記事を読む

トマトの卵炒め献立

トマトの卵炒め、かぼちゃとアーモンドのサラダ。

はい、油揚げどーん。 各家庭ごとによく使う食材というものがあると思いますが、我が家には

記事を読む

160405ienomi6

晩酌献立 白菜のうま煮、塩蛸ぶつ。

白菜ももうそろそろ終了ですかね。 もうちょっと漬物が食べたいので白菜漬けの仕込みは確定

記事を読む

140926d2

家飲み献立 9/26 アッシパルマンティエに仏赤ワイン。

TGIF! 金曜日の夜はこれを作るぞ!と今週頭から決めていました。 なぜなら、ワイン

記事を読む

ピーマンの塩きんぴら

ピーマンの塩きんぴら、空芯菜納豆で家飲み。

なんということでしょう。 本日はカレイの煮付けを中心に残り物ばかりで構築した食卓。ゆえ

記事を読む

Comment

  1. ちゅーなー より:

    crispy様

    おお!とうもろこし!
    山梨に来て毎晩とうもろこしを食べてます。

    皮付きのまま、まるまるしたとうもろこしが
    170円くらいで売ってますから、ビールも進みます笑。
    生でも食べられますよ。生だと土の甘みを感じます。

    出張crispyで野菜を堪能しに来て下さい。
    酒は七賢をご用意致します笑。

    • crispy-life より:

      ちゅーなーさん

      ん?山梨でとうもろこし?と思って調べてみたら収穫量上位だったのですね、知りませんでした(無知)。確かにいいとうもろこしは生で食べても旨いですよねえ。

      今年はいまのところあまりウロウロできていませんが、旨いもの&酒を巡る日本の旅は必ずや実現したく考えております!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

cebu-text-1
フィリピンにいながら日本の教材で英語を学ぶ理由 大人の短期留学ライブ記録 3週目を終えて。

社会人の短期語学留学。3週目が終了しました。 関連 セブ

ひとりぜいたく晩酌帖
ブログ書籍化の経緯、本当のテーマは何だ。

当ブログ、カリッとした毎日。がきっかけとなり、この度1冊の本が

171115ienomi_7
こんにゃくステーキ、さつま揚げと白菜の煮もので晩酌。

まだまだ南国にて酒なし生活継続中ですが、書ききれていなかった晩

cebu-diary10_2
自信はないのに諦めない。

まさかまさかの4連チャン。 過去こんなに連日降り続けるよ

cebu-diary-06-2
今見えている現実は真実ではない。

3日連続の雨。 この島のいいところはスカッと抜けるように

→もっと見る

PAGE TOP ↑