とうもろこしの唐揚げ、甘長唐辛子の焼き浸しで晩酌。

公開日: : 家飯, 食べること ,

とうもろこしの唐揚げ

わあい夏だ、ビールだ、ビール!

そんな私の心の叫びが聞こえてきそうなとうもろこし画像。いやあ、黄色のつぶつぶを目にすれば一気に夏気分が盛り上がりますね。

さて今季初とうもろこし。塩ゆでにしようか粒を外して炒めようかと考えて、珍しく揚げてみようかなどと思い立つ。

嘘です。揚げものはできませんので、なんちゃって唐揚げです。



とうもろこしの唐揚げ、甘長の焼き浸し献立

とうもろこしの唐揚げ、甘長の焼き浸し献立

  • 白菜と豚肉のスープ
  • ぬか漬け
  • トマトのナムル
  • 甘長の焼き浸し
  • とうもろこしの唐揚げ

白菜と豚肉のスープ

豚肉と白菜のスープ

鍋にざく切りにした白菜と豚肉を重ね入れ塩を振り酒をまわしかけ火にかけます。途中で水を加えくったり煮えたら完成。ポン酢と黒七味で味付けしていただきます。スープというよりも出したっぷりの蒸し煮といったところですね。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはオクラとにんじん。

トマトのナムル

トマトのナムル

乱切りにしたトマトを塩、胡椒、すりゴマ、ごま油で味付けしたもの。

甘長の焼き浸し

甘長の焼き浸し

甘長唐辛子を油を引いたフライパンでしっかり焼いてめんつゆに漬けたもの。おろししょうがを添えました。

とうもろこしの唐揚げ

とうもろこしの唐揚げ

とうもろこしに薄く片栗粉をまぶして油を引いたフライパンでコロコロ転がしながら揚げ焼きに。粗塩でいただきます。

基本的に家で揚げものを作らないので、それらしくしたい場合はやや多めの油でフライパンで揚げ焼き、がいつものパターン。でも、とうもろこしにこの手法はイマイチですね。かなりめんどくさい。コロコロ作業に結構手がかかるのでここは素直に揚げちゃったほうがいいな、と思ったのでした。

しかし、旨い。油と出会ったとうもろこし、旨いんだよなあ。

とうもころしに甘長、トマトにオクラ。もうこれでもかってくらい夏成分多めの献立。そこに申し訳なさそうに白菜がいるのは、少しでも温かいものを摂ろうという意気込みであります。

おつまみレシピブログ

甘長の焼き浸しに使ったのは水出しいりこ出汁のめんつゆ。煮干しと昆布を水に一晩つけておいたものにしょうゆとみりんを加えてさっと煮立てただけの簡易めんつゆですが、新しく仕入れた煮干しがなかなかご立派でして、味もご立派で満足。

市販のめんつゆがあれば煮ものや丼ものなどが簡単に作れて便利なのですが、いろいろ同じ味つけになっちゃうのが苦手、という方もおられるのではないでしょうか。私がそうです。でも、冷たい出汁でちゃちゃっと1品作りたい夏場は市販のめんつゆもいいかもしれないなあ。夏野菜は煮浸し、焼き浸しが旨いし、冷やしうどんとかそうめんとか、いろいろ使えるもんね。

 




関連記事

141118d

家飲み献立 11/18 キャベツステーキ、干し野菜のスープ。

風の強い1日でした。 帽子を被って出かけていたのですが、何度も飛ばされそうになって押さえな

記事を読む

141230

移動のお供に最適、ジャンボンクリュ・コルニッション。

いやー、びっくりした。 東京駅、激混み。 在来線のラッシュにすら縁のない私、こん

記事を読む

141130d3

家飲み献立 豚と小松菜で常夜鍋。

なんだかあっという間に11月も終わりですね。 明日から12月。 ということは、本

記事を読む

140921d

夕食抜きの理由と効果。1日3度食べなきゃダメ?

うーん、東京はいい天気でしたね。 今日は昼間に少々重い食事をしてしまったもので、夜は抜

記事を読む

141115d2

家飲み献立 鶏すき。

目論見どおり白菜の外葉を干せて満足の土曜日。 天気のいい日に野菜がカラッと干しあがった

記事を読む

NYfoods_32

外でランチはもう古い?ランチタイムは消えるのか。

なんと!気がつけばもう2年が経過しているではないですか。 関連 休肝日は休胃日に。夕食

記事を読む

180121_ienomi4

塩鮭の粕汁、卵とキャベツのしょうゆ炒め献立。

冬の存在意義。それは、汁っぽい料理をアテに酒を飲む、いわゆる「汁飲み」が滅法捗ることである。

記事を読む

せせりの黒七味炒め

せせりの黒七味炒め、セロリと海苔の冷奴。

所有している調味料の種類がさほど豊富ではなく、変わった食材を使うわけでもなく、おまけにつまみ

記事を読む

三つ葉と昆布の卵焼き

三つ葉と昆布の卵焼き、アボカド海苔和えで晩酌。

炒めもの、酒蒸しに引き続き、本日も切り昆布シリーズ。 少しだけ余っていた切り昆布は、卵

記事を読む

160419ienomi8

蒸し鶏とタアサイの柚子胡椒おひたし、新玉ねぎの卵炒めで晩酌。

たのしいたのしい休肝日明けの火曜日。 ふと過去記事をチェックしてみると、休肝日システム導入

記事を読む

Comment

  1. ちゅーなー より:

    crispy様

    おお!とうもろこし!
    山梨に来て毎晩とうもろこしを食べてます。

    皮付きのまま、まるまるしたとうもろこしが
    170円くらいで売ってますから、ビールも進みます笑。
    生でも食べられますよ。生だと土の甘みを感じます。

    出張crispyで野菜を堪能しに来て下さい。
    酒は七賢をご用意致します笑。

    • crispy-life より:

      ちゅーなーさん

      ん?山梨でとうもろこし?と思って調べてみたら収穫量上位だったのですね、知りませんでした(無知)。確かにいいとうもろこしは生で食べても旨いですよねえ。

      今年はいまのところあまりウロウロできていませんが、旨いもの&酒を巡る日本の旅は必ずや実現したく考えております!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

nakano21
複数のコミュニティに参加することの重要性。

コミュニティ。 そう表現するのはいささか大げさな気もしま

白菜とひらたけの味噌汁、目玉焼き丼献立
「普通に美味しい」味噌汁とごはんの夕食。

慣れないニキビの対処に困り果てる。 鼻ニキビの憂鬱、赤鼻

Taichung-hotel-10
人生100年時代、今から10年後の働き方を考えよう。

年明けにとうとうやります! 出会いを求めて小さなスナック

やりいかとじゃがいものオイル煮
やりいかとじゃがいものオイル煮、春菊とくるみのサラダ。

先日ひいかを煮てたいそう旨かったものですから。 ひいかと

manytipeofcoin
あるから不便を感じる不思議。

うちも導入したんですよ。キャンペーン中だし、せっかくだからcr

→もっと見る

PAGE TOP ↑