えびとかぼちゃのタルタルサラダ、キャベツときのこのわさび和え献立。

公開日: : 最終更新日:2019/08/31 家飯, 食べること ,




えびとかぼちゃのタルタルサラダ

古漬け活用タルタルソースメニュー第二弾です。

山形の酒 出羽桜 咲 発泡日本酒で晩酌 紅鮭ソテーぬか漬けタルタルソース添え。

タルタルソースも、えびも、かぼちゃも、全てが久しぶりの登場となった食材。

あらためて、みんな美味しくて良い子だと思いました。

えびとかぼちゃのタルタルサラダ、キャベツときのこのわさび和え献立

えびとかぼちゃのタルタルサラダ、キャベツときのこのわさび和え献立。

  • モロヘイヤの味噌汁
  • ぬか漬け
  • キャベツときのこのわさび和え
  • えびとかぼちゃのタルタルサラダ

モロヘイヤの味噌汁

モロヘイヤの味噌汁

たっぷりのモロヘイヤと油揚げを入れた味噌汁、出汁は昆布。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはオクラとにんじん。今日は丸い島オクラじゃなくて、星型のオクラです。

キャベツときのこのわさび和え

キャベツときのこのわさび和え

塩もみキャベツとゆでたしめじを、わさび、粗塩、ごま油で和えたもの。キャベツにあらかじめ味がついているので、粗塩は控えめにしました。

えびとかぼちゃのタルタルサラダ

えびとかぼちゃのタルタルサラダ

えびは背わたをとって殻付きのまま塩と片栗粉でもんで洗ってからさっとゆで、粗熱が取れたら殻をむきます。粗く潰したかぼちゃの塩煮とえびをタルタルソースで和え、胡椒を振ったら完成。

かぼちゃの塩煮はいつものアレ。今回使用したのは坊ちゃんかぼちゃです。

ゴーヤと厚揚げの黒酢炒め、水菜と干しあみえびの煮浸し献立。

坊ちゃんかぼちゃを入手する度に、くり抜いてうつわに仕立てる感じの料理にチャレンジしようかなと考えるのですが、結局塩煮になる不思議。今回も1個丸ごと塩煮にしてしまったものが、いい感じでサラダになりました。酒は発泡日本酒をロックでグビリ。

日本酒にあうおつまみレシピ

小ぶりなバナメイえびが安かったので、これ幸いと残りタルタルのお供にしました。そういや最近めっきりえびを食べてなかったけど、久しぶりに食べると、しみじみ旨いね。さっとゆでて余熱で火を通すくらいに仕上げると、プリッとしたお色気のある歯ごたえになっていい。

えびといえば以前豪華えび祭りを開催したことがありました。

秋田県八森漁港直送 幻のガサエビづくしで贅沢晩酌。

普段この量を一人で調理し消費する機会などそうそうないけれど、覚悟を決めて挑む祭りをまたやってみたいものですな。ゴクリ。

 




関連記事

おろし梅納豆そうめん

休肝日ごはん おろし梅納豆そうめん。

週の初めは休肝日。「飲酒は週5」を、細々と守り続けています。 さて、先日は妙なそうめん

記事を読む

にんじんしりしり献立

にんじんしりしり、揚げなすの味噌汁献立。

毎晩食事と一緒に酒を飲むもので、飲酒を考慮した妙な献立が多いですが、基本は地味なものが好きで

記事を読む

牡蠣とねぎのしょうゆ炒め献立

牡蠣とねぎのしょうゆ炒め、しめじと玉ねぎの卵とじ献立。

そういや牡蠣を食べるのをすっかり忘れておりました。 と言っても、外食ではちょくちょく食べて

記事を読む

わかめと卵の炒めもの

卵とわかめの炒めもの、かぶのゆかり和え献立。

地味おかずをこよなく愛する私ですが、わかめ炒めの地味さはまた格別です。 わかめ炒め、な

記事を読む

春キャベツと肉団子のスープ煮

春キャベツと肉団子のスープ煮、えのきとわかめのごま酢和え献立。

人間は、長くて短い生涯でいくつの団子を練るのでしょうか。 人間は、などと無駄に主語を大

記事を読む

シェアハウスで料理 8/24 豆腐、卵、トマト、キャベツ…定番素材であっさりと。

昼寝の後、散歩がてら隣町まで歩いて行くと、なにやら小さな夏祭りが催されていました。 祭り、とい

記事を読む

塩漬け手羽焼き、水出し煮干し出汁のわかめ煮で晩酌。

とても好きな和食の店があるのですが、住まいから遠いので近頃はなかなか行けていません。

記事を読む

嵐のよるに。

40年以上生きていれば否が応でもいろんな経験をしてしまうもの。長く生きていればその分災害に合

記事を読む

きくらげと豆苗の卵炒め

きくらげと豆苗の卵炒め、レタスと海苔のサラダで晩酌。

久しぶりに焼き海苔を買いました。 普通に好きな食材ではあるものの、近頃は白米をあまり食

記事を読む

休肝日の献立 せりの味噌汁

休肝日ごはん 小松菜の納豆和え、せりと揚げの味噌汁献立。

週の初めは休肝日。かつては 「酒が飲めないならごはんも食べたくない」 などと恐ろ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのモーニングルーティン。

2週間が経過しました。 2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

→もっと見る

PAGE TOP ↑