一人暮らしの家飲みメニュー 7/31 暑い日。辛いヤムウンセンとビール。

公開日: : 最終更新日:2020/05/13 シェアハウス, シェアハウスで料理, 家飯 ,

140731d

今って真夏?真夏なの?

 

久しぶりに迎える日本の夏。
東南アジア各国のほうが過ごしやすかった気がするんだけど…なんで?湿度のせい?
いや、バンコクも相当湿度高いと思うんだけどな…。

 

今夜のメニュー

140730d2

  • ヤムウンセン
  • ビール

暑い日に辛いもの食べながら呑むビールは最高!

ってことで、今日はタイの辛くて甘くてすっぱいサラダ、ヤムウンセンを山盛り食べました。

まず、タレを作りましょう。
レモン汁、ナンプラー、ニンニクのみじん切り、砂糖、鷹の爪をよく混ぜます。あ、このタレって、ノンオイルですね。

野菜は冷蔵庫の残りものだけで。
今日入れたのはざく切りのセロリ葉と茎、5cm長さに切った青葱、玉ねぎのスライス、彩りのトマト。あとはきくらげが余っていたので使いました。

野菜を切ってボールに入れておきます。鍋に湯を沸かし、きくらげをサッと茹でて野菜のボールの中へ投入。その次は豚ひき肉を同じ鍋で茹でます。茹であがったら水を切ってボールへ投入。
最後は同じ鍋で春雨を茹で、軽く湯切りして野菜が入ったボールに加えます。タレを加えて、最後にみじん切りしたピーナツを加えたら完成。

もちろん好きな方はパクチー入れて下さいね。私はマイサイパクチーなので、ヤムウンセンに加える匂い野菜はセロリで十分です。

ホントは海老や烏賊があるともっと美味しいんだけど、魚介類って1人で使い切れる量でなかなか売ってないよね…。

実は旨い!アソークで観光客に人気のタイ料理レストラン。

ヤムウンセンはバンコクに住んでいた時に好んで食べていた料理です。
一番好きだったのはアソークのSUDA RESTAURANT のそれかな。

観光客向けの料理、とバカにされがちなSUDAですが、ここのヤムウンセンは魚介の湯で加減が丁度よくセロリの風味が活きていて美味!作りたてらしい少々温かいところも好みです。
ヤムウンセンって、温かいほうが冷やすより断然旨い!と思うのですがどうでしょう。

材料が多いので切り揃えるのにやや手間はかかるものの、安価な材料でできるし工程は超シンプルだしビールに合うし何よりヘルシーで美味!!

この夏定番化決定の旨さでした。
次はシーフードも入れたいなあ。




関連記事

塩豚とキャベツのしょうが炒め

塩豚とキャベツの炒めもの、蕪の梅サラダ献立。

先日普通に入手したキャベツを大事に食べています。 いやー、つかめない。野菜の動きがつか

記事を読む

鰤カマの酒蒸し献立

家飲みで体をリセット。鰤カマの酒蒸し。

一人暮らしは外食が続くと自炊するのが途端に面倒になってしまいます。 今回は冷蔵庫のコン

記事を読む

家飲み献立 11/12 大根と手羽中の煮物、トマトのしょうが蒸しなど。

今日は寒かったですね。 昼から晴れるという予報だったので信じていましたが、結局さほど気

記事を読む

おかひじきときのこの味噌汁 ぬか漬け モロヘイヤ納豆 ごはん

休肝日ごはん モロヘイヤ納豆、おかひじきときのこの味噌汁献立。

モロヘイヤは今や日本国内ですっかりおなじみのネバネバ葉野菜となったのでしょうか。寂れた商店街

記事を読む

野菜だけのスープ献立

野菜だけのスープ、かぼちゃのサラダとワインで家飲み。

ワインにしようかなあ。 今あるのは赤と泡だから、はて、何を作ろうか...。 などと考えてワイン

記事を読む

一人暮らしの晩ご飯

玉ねぎと卵の炒めもの、煮こごりで家飲み。

残りもの寄せ集めの晩酌献立。 煮浸しと卵炒めは作りましたが、作った、というほどの料理で

記事を読む

漬物炒め献立

漬物ステーキ、トマト納豆で晩酌。

少し前に作った漬物と卵の炒めもの、所謂「漬物ステーキ」が気に入ったのでまた食べたい。

記事を読む

一人暮らしの家飲みメニュー 8/7 きくらげときゅうりの酢の物。

暑いときには体を冷やす食材を積極的に採って体内コントロールするとか、不便な時代を生きた方の知恵っ

記事を読む

柿のサラダ

豚ロースの糠漬け、柿と春菊のサラダ。

毎日飽きずに糠漬けを食べ続けているのは乳酸菌がとか酵素がとかそういう健康・美容意識からくるも

記事を読む

家飲み献立 1/29 肉豆腐、白菜のスープ。

ちょっと、明日は雪ですって。 通りで今夜は冷え込むと思った。 はー、やだやだ、寒

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

NY ホテルエジソン ツインルーム
サプリ飲み始め、初日の効果に驚く。

手湿疹対策として、ビオチンを飲み始めました。 ナチュラル志向

40代のファッション、服を変えるより簡単なやり口で。

ここ数年で、靴下を履くようになりました。まるで以前は裸足で野

ミニマルライフや、おしゃれよりも。

奥さん、8月です。ひどい、ひどいじゃないですか。暖かくなった

ナチュラル志向とは無関係に、サプリを摂らない。

「4年ぶり・アンカウンタブ登板」の皮膚科受診から、2週間が経

少ない服 七分袖からの脱却と、チームV加入。

好きなわけでも、似合うわけでもないのになぜかやたらと豊富に取

→もっと見る

PAGE TOP ↑