わさび菜とツナの和え物、かぼちゃの塩煮。

公開日: : 最終更新日:2016/09/19 家飯, 食べること

晩酌メニュー

休肝+休胃明けの夜。
休肝日って週に2日くらい設定したほうがいいらしいので、さてこれからどうしようかなと思いつつも通常運転で家飲み準備を。

妙にぽくぽくしたものが食べたくなって久しぶりにかぼちゃを手に取りました。

あ、あれ食べたい、とすぐに食材が浮かぶのは調子のいい証拠。

これも肝臓と胃腸を十分休ませた効果でしょうか。そんなにすぐに効果は出ないか。

野菜たっぷりの晩酌メニュー

晩酌献立5品

  • なすの炒め煮
  • 枝豆入りさつま揚げ
  • わさび菜とツナの和え物
  • かぼちゃの塩煮
  • 塩豚と蕪のしょうが煮

なすの炒め煮

皮に格子状の切込みを入れて一口大に切った茄子をごま油で炒めて出汁、しょうゆ、みりんで煮ました。いつもならここに唐辛子を加えるところですが生憎切らしていたのでこのままで。晩酌のおつまみにも、ごはんのおかずにも。

枝豆入りさつま揚げ

150609d3
きれいな緑に惹かれて購入。軽く炙ってしょうが醤油で。さつま揚げも家で揚げたらさぞ美味しいんでしょうけどねえ。私はそんなことはできません。というか、家では一切揚げ物を作りません。

わさび菜とツナの和え物

わさび菜とツナの和え物
さっと茹でたわさび菜をツナとポン酢で和えたもの。茹で方が悪かったのか、全然辛くなかった…。

かぼちゃの塩煮

かぼちゃの塩煮
一口大に切ったかぼちゃを塩と少量の水だけでほっくりと煮た塩煮。出汁で甘く煮るのも美味しいけど、塩だけでシンプルに仕上げるのが好きです。アレンジもしやすいしね。

塩豚と蕪のしょうが煮

塩豚と蕪のしょうが煮
こちらは先日の残り物。冷えて固まっていた豚の脂を取り除いたのでよりあっさりとした味わいになりました。

買ってきただけのさつま揚げと残り物の煮物という手抜き感満載の夕食ですが、食べたいものが食べられて満足です。

珍しくわさび菜を使ってみたのですが、辛くするのってコツがいるんですね、知らなかった。残りは漬物にしているのだけど、そちらは辛くなってるのかしら。

そしてメニューにもよるけどここのところ本当に日本酒党になっている私。昔は殆どビールしか呑まなかったのに、どういう心境の変化でしょう。昨冬に冷え性対策でビール断ちしたのが大きかったのかなあ。この効果が次の冬に現れてくれるといいけれど。

そんなわけでどうやら冷たいビールをたくさん呑むのが少々辛くなってきたお年頃。
この夏のおつまみはこれまで以上にグッと和食に傾きそうな予感がしています。

 




関連記事

愛媛 深山

愛媛の酒 深山 特別純米 限定直汲み生原酒 塩鶏もつ煮で晩酌。

なかなか進まない日本酒ツアーです。 関連 勝手に日本酒全国ツアー 愛知と出会えぬ

記事を読む

糖質制限中でもお腹いっぱい食べられるおすすめ麺。

蒸し鶏の茹で汁で作るフォーにハマッています。 最近はこれを食べたいがために蒸し鶏を作っ

記事を読む

キャベツステーキ

1人暮らしの家飲みレシピ キャベツステーキでビール。

浴衣を着た女の子の姿をちらほら見かける花火大会の土曜日、いつものスーパーの店先で私の両手拳よ

記事を読む

一鶴(いっかく)で骨付鳥にかぶりつく 高松弾丸日帰りの旅 その4。

日帰りの旅に関わらずなぜか長々と書いてしまった高松旅行記。 関連 神戸からジャンボフェ

記事を読む

目標達成!家飲みダイエットは確実に効く。

今朝出かける時にいつものデニムを履いていたのですが、なーんか、ユルい…。 ん?これはもしや?

記事を読む

とうもろこしごはん献立

とうもろこしごはん、コールスロー献立。

週のはじめは休肝日、ノンアルコール献立...は、もうすっかり定着しているのですが、今週に限っ

記事を読む

一人暮らしの夜ご飯 8/6 夏に嬉しい、火を使わないメニュー。

ふう。 全然降りませんねえ、東京。 各位、熱中症には十分お気をつけくださいませ。 今夜のメニュ

記事を読む

さば納豆献立

さば納豆、トマトのナムル献立。

春のそよ風を感じる、大草原のようなつまみです。見た目が。納豆に合わせる薬味といえば、やはり

記事を読む

ぬか漬け奴

ぬか漬けおつまみ奴、たぬき蒸しなす献立。

長きに渡りぬか床に放置され、酸っぱく塩っぱく漬かりきったぬか漬け。 彼らの救済策として

記事を読む

家飲み献立 9/16 白葱の卵焼き、砂肝のポン酢漬け他全5品で晩酌。

昼過ぎ、都内も結構揺れましたね。帰国して以来一番大きな揺れだったような気がします。 私

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

強力美白サプリの作用で、白髪は増えてしまうのか。

アトピーが原因で両腕に残ってしまった色素沈着のケアを記録して

納豆炒めのチシャ包み
「包みまくる」という、ぜいたく。

パリッとみずみずしい葉野菜、チシャ。いいですよね、大好きです

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑