たたきこんにゃくと牛肉の辛味炒め、ちぢみほうれん草とえのきのゆずびたし献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

ちぢみほうれん草のゆずびたし

本日2/14はバレンタインデーですね。

バレンタインは製菓会社の戦略がまんまとハマって、チョコレートの印象が強い日。ご家庭でこのイベントに乗っかる場合は、なんでしょうか。ケーキとか焼くのでしょうか。

一人暮らしの食卓はどうも季節のイベントに絡みづらいところがあります。クリスマスにチキンまるごと焼いたり、ハロウィンにかぼちゃくり抜いたりしても、消費するのが大変ですからね。

しかし本日は、バレンタインにぴったりの献立と言えるでしょう。

たたきこんにゃくと牛肉の辛味炒め、ちぢみほうれん草とえのきのゆずびたしで晩酌

たたきこんにゃくと牛肉の炒めもの、ちぢみほうれん草のゆずびたしで晩酌

  • 玉ねぎとわかめの味噌汁
  • ぬか漬け
  • ちぢみほうれん草とえのきのゆずびたし
  • たたきこんにゃくと牛肉の辛味炒め

玉ねぎとわかめの味噌汁

玉ねぎとわかめの味噌汁

わかめと玉ねぎの味噌汁、出汁は昆布と鰹節。いつものように、玉ねぎは火を通しすぎずにしゃっきりとした歯応えが残る程度に仕上げます。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはキャベツとにんじん。

ちぢみほうれん草とえのきのゆずびたし

ちぢみほうれん草とえのきのゆずびたし

ゆでたちぢみほうれん草とえのきを塩と少量の酢で味付けした出汁にひたし、ゆずの皮を添えます。

たたきこんにゃくと牛肉の辛味炒め

たたきこんにゃくと牛肉の辛味炒め

下ゆでしたこんにゃくを冷ましてふきんに包み、めん棒でボコボコに叩きのめします。ボロボロになったらフライパンで乾煎りし、水分が飛んだところにごま油、みりん、しょうゆ、唐辛子、牛薄切り肉を投入。全体をしっかりと炒め合わせてうつわに盛り、ごまを振ります。

ゆずびたしは普通にしょうゆ味にする予定だったのだけれど、こんにゃくもしっかり甘辛しょうゆ味。味かぶり回避のため、急遽おひたしを塩味に変更したのでした。イメージ的には塩ポン酢ですね。 さっぱりおひたしとこっくりこんにゃくのコントラストを楽しみつつ、熱燗をクピリといきましょう。

日本酒にあうおつまみレシピ

こんにゃくを炒める際に叩きがちなのは、味がよく絡んで旨いからです。肉の食感とのバランスもよくなるし、やや手間だけど、叩く。元ネタは多分有元葉子氏のレシピだったような記憶があるんだけど、どの本だったかは思い出せず。

バレンタインデー、それは愛の日。愛と憎しみはセット販売、紙一重。愛しい家族やあの人と、これからもいい関係が続くよう、時に巻き起こる憎しみをこんにゃくにぶつけてみる。そんな意味ありげなバレンタインディナーも、またオツなものではないでしょうか。

今日捨てたもの 捨てて壊してストレス発散。

 




関連記事

パセリ大量消費レシピ 7/26 パセリがたっぷり食べられるタブーリ。

えらく静かな土曜日だなあと思ったら、今日は隅田川花火ですか。 そういや、みんなで観に行

記事を読む

海老とセロリのタイ風サラダ他全5品。

妙に蒸し暑い1日だな…。 と思ったら、やっぱり夕方ザッと降りましたね。 蒸し暑い

記事を読む

シェアハウスで料理 7/21 短時間調理の手順。

  本日もいつも通りの簡単晩ご飯。 蒸し鶏食べすぎな気もしますが、美味しい

記事を読む

ステーキサラダ献立

ステーキサラダ、トマトと新玉ねぎのスープ献立。

ステーキフリットという控えめに言って悪魔のような食べ物がありますが、魅力的であることは認めま

記事を読む

豚汁定食

休肝日ごはん 豚汁定食。

今週は、抜く。久しぶりにそう決めました。 あったらうれしい、の範囲をとうに飛び越えて、

記事を読む

せせり塩焼き

せせり塩焼き、梅しらす奴で家飲み。

写真が暗い。 なんだかどんよりした梅雨らしさ満載の写真になっている気がしますが、まあこ

記事を読む

手羽焼きで晩酌

手羽焼き、おつまみ奴献立。

鶏肉を焼く。だから、焼き鳥。 焼き鳥は、焼いて塩を振るだけで出来上がるありがたいつまみ

記事を読む

ゆでとうきび

鶏もも肉のソース焼き、ゆでとうきびで晩酌。

友人の夏の好物はとうもろこしで、私の夏の好物はオクラ。ある夏、 「今季はもう◯本食べた

記事を読む

春キャベツと鮭のしょうが味噌炒め、小松菜のナムル献立。

春キャベツと鮭のしょうが味噌炒め、小松菜のナムル献立。

一時はどうなることかとヒヤヒヤしましたが、春キャベツ、普通に手出しできる状態で並んでいますね

記事を読む

生ひじきの卵焼き

生ひじきの卵焼き、肉団子と大根の味噌汁献立。

初めに謝罪をします、すみません。 残っていた生ひじきと卵を混ぜて磯の香りの卵焼きに仕立

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

捨てたくなくて買わない人の夏の服。

古くなった定番衣類をちょこまか入れ替えた後、服を買わない生活

手羽元とキャベツのスパイス焼き献立
汎用性の高い、中東の香り。

味付けは塩胡椒でなんとかできると思っているものですから、ハー

酒を飲まない時代をどう生きる。

「解除」を心待ちにしていたのですが、酒類提供の制限は継続する

焼きじゃがいも大葉和え
毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばク

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

→もっと見る

PAGE TOP ↑