たたきこんにゃくと牛肉の辛味炒め、ちぢみほうれん草とえのきのゆずびたし献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,




ちぢみほうれん草のゆずびたし

本日2/14はバレンタインデーですね。

バレンタインは製菓会社の戦略がまんまとハマって、チョコレートの印象が強い日。ご家庭でこのイベントに乗っかる場合は、なんでしょうか。ケーキとか焼くのでしょうか。

一人暮らしの食卓はどうも季節のイベントに絡みづらいところがあります。クリスマスにチキンまるごと焼いたり、ハロウィンにかぼちゃくり抜いたりしても、消費するのが大変ですからね。

しかし本日は、バレンタインにぴったりの献立と言えるでしょう。

たたきこんにゃくと牛肉の辛味炒め、ちぢみほうれん草とえのきのゆずびたしで晩酌

たたきこんにゃくと牛肉の炒めもの、ちぢみほうれん草のゆずびたしで晩酌

  • 玉ねぎとわかめの味噌汁
  • ぬか漬け
  • ちぢみほうれん草とえのきのゆずびたし
  • たたきこんにゃくと牛肉の辛味炒め

玉ねぎとわかめの味噌汁

玉ねぎとわかめの味噌汁

わかめと玉ねぎの味噌汁、出汁は昆布と鰹節。いつものように、玉ねぎは火を通しすぎずにしゃっきりとした歯応えが残る程度に仕上げます。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはキャベツとにんじん。

ちぢみほうれん草とえのきのゆずびたし

ちぢみほうれん草とえのきのゆずびたし

ゆでたちぢみほうれん草とえのきを塩と少量の酢で味付けした出汁にひたし、ゆずの皮を添えます。

たたきこんにゃくと牛肉の辛味炒め

たたきこんにゃくと牛肉の辛味炒め

下ゆでしたこんにゃくを冷ましてふきんに包み、めん棒でボコボコに叩きのめします。ボロボロになったらフライパンで乾煎りし、水分が飛んだところにごま油、みりん、しょうゆ、唐辛子、牛薄切り肉を投入。全体をしっかりと炒め合わせてうつわに盛り、ごまを振ります。

ゆずびたしは普通にしょうゆ味にする予定だったのだけれど、こんにゃくもしっかり甘辛しょうゆ味。味かぶり回避のため、急遽おひたしを塩味に変更したのでした。イメージ的には塩ポン酢ですね。 さっぱりおひたしとこっくりこんにゃくのコントラストを楽しみつつ、熱燗をクピリといきましょう。

日本酒にあうおつまみレシピ

こんにゃくを炒める際に叩きがちなのは、味がよく絡んで旨いからです。肉の食感とのバランスもよくなるし、やや手間だけど、叩く。元ネタは多分有元葉子氏のレシピだったような記憶があるんだけど、どの本だったかは思い出せず。

バレンタインデー、それは愛の日。愛と憎しみはセット販売、紙一重。愛しい家族やあの人と、これからもいい関係が続くよう、時に巻き起こる憎しみをこんにゃくにぶつけてみる。そんな意味ありげなバレンタインディナーも、またオツなものではないでしょうか。

今日捨てたもの 捨てて壊してストレス発散。

 




関連記事

牛肩ロースステーキ献立

家飲み献立 牛肩ロースステーキおろし和え、せりのおひたし。

スーパーが豊作でした。 柔らかそうな春キャベツに前に食べて美味しかったタコ、好物の栃尾

記事を読む

蕎麦に銘酒野饗

石神井公園 野饗でひとり昼酒、蕎麦屋酒。東京散歩・練馬区

練馬散歩の続きです。 関連 石神井公園 照姫にスワンボートとラクウショウ 関連 飲食店での撮

記事を読む

さば水煮缶レシピ

鯖納豆、さつまいもと半熟卵の温サラダ献立。

最近、書店に行くと魚の水煮缶レシピ本をよく見かけます。 水煮缶、流行っているのでしょう

記事を読む

ひとりぜいたく晩酌帖

自著が絶版になります。

口頭ではすでに説明を受けていたのだけれど、正式な書面が届いたのは昨日のこと。 が、今確

記事を読む

はりはり鍋

豚と水菜のはりはり鍋で家飲み納め。

撮りためていた晩酌記事もこれが最後。 冷蔵庫を空っぽにしたい&寒いから温かいものが食べ

記事を読む

ひいかと里芋の煮つけ

ひいかと里芋の煮付け、キャベツの温サラダ献立。

あれっ?ひいかって、春じゃなかったっけ?いや、春はホタルイカか。 などと考えつつも、イ

記事を読む

じゃがいもと白ネギのアンチョビグラタンで白ワイン。

焼酎をあんまり飲まなくなったので、ここのところの晩酌はほとんどが日本酒。たまにワイン、夏にな

記事を読む

セロリと卵の炒めもの

アボカドの家飲みつまみ たことアボカドのサラダ。

野菜一種と卵を組み合わせる炒めものは頻繁に登場する定番メニューです。 ネギ、トマト、玉

記事を読む

鶏レバーソテー

鶏レバーソテー、じゃがいものクリームチーズ和えで赤ワイン。

週末ワイン復活の兆しです。 寒いし久しぶりにグラタンでも焼こうかしらと考えるも妙にレバ

記事を読む

大貝のつぼ焼きが神戸名物だと知らない神戸市民は多いはず。

これって方言だったんだとかてっきり全国区だと思ってたわ、みたいなことがこの歳になってもまだあ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのモーニングルーティン。

2週間が経過しました。 2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

→もっと見る

PAGE TOP ↑