ゴーヤと厚揚げの黒酢炒め、水菜と干しあみえびの煮浸し献立。

公開日: : 家飯, 食べること

ゴーヤと厚揚げの黒酢炒め

全国の晩酌愛好家のみなさま、ごきげんよう。

数日間の禁酒生活を経て、ただいま戻ってまいりました。

前回の親知らず抜歯時はなんと1週間もの長期に渡って酒を抜くという大事件になりましたが、今回は数日間で済みました。

というわけで、またいつもの晩酌生活再開です。

ゴーヤと厚揚げの黒酢炒め、水菜と干しあみえびの煮浸し献立

ゴーヤと油揚げの黒酢炒め、水菜と干しあみエビの煮浸し献立

  • ぬか漬け
  • 肉団子と蕪の味噌汁
  • 坊ちゃんかぼちゃの塩煮
  • 水菜と干しあみえびの煮浸し
  • ゴーヤと厚揚げの黒酢炒め

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじん、蕪の紅白2色盛り。治療完了記念ということでめでたい配色でね。嘘です、たまたたま。

肉団子と蕪の味噌汁

肉団子と蕪の味噌汁

豚ひき肉に小口に切ったねぎ、水を切った豆腐、塩、酒、片栗粉を加えて練ったものを団子にし、昆布出汁で煮て、蕪、蕪の葉を加えて味噌汁に。

坊ちゃんかぼちゃの塩煮

坊ちゃんかぼちゃの塩煮

一口大に切った坊ちゃんかぼちゃに塩を振り鍋に入れ蓋をして弱火にかけ、焦がさないように蒸します。

水菜と干しあみえびの煮浸し

水菜と干しあみエビの煮浸し

昆布出汁に塩、みりん、しょうゆで薄く味付けし、水菜と干しあみえびを加えてさっと煮たもの。

ゴーヤと厚揚げの黒酢炒め

ゴーヤと厚揚げの黒酢炒め

薄切りにして片栗粉をまぶした厚揚げを油を引いたフライパンで両面焼き、途中でワタを取って薄切りにしたゴーヤも加えて炒め合わせます。最後ににんにくしょうゆと黒酢を加え、とろみがついたら完成。

なんでこの時期にわざわざゴーヤを選んだという感じですが、今年の夏ゴーヤあんまり食べなかったなあと思いまして。まだ八百屋に申し訳なさそうに並んでおったので手に取った次第です。さすがにこれでもう最後かな。

おつまみレシピブログ

肉団子の味噌汁はわざわざ一から作ったのではなく、休肝日の夕ご飯の残り物。柔らかめの団子に柔らかく煮た蕪という抜歯後のお口にやさしいスープの余りを味噌汁に仕立てたのでした。鍋ものの残りで作る肉団子の入った味噌汁、好きです。旨いし、酒に合う。

そして本日は見慣れない食材、干しあみえびが登場しております。これは先日出かけた高松で購入したもの。

関連 神戸からジャンボフェリーで行く高松日帰り弾丸旅行

駅前のスーパーで見かけて美味しそうだったので自宅土産としたのでした。ふんわり香るえびの風味がよい塩梅です。今確認したら生産は高松の会社だけど、海老自体は岡山県牛窓産ですって。乾物ではあるものの賞味期限がそう長くはないお品なので、香りのあるうちにちゃっちゃか使ってしまおうと思います。

 




関連記事

砂肝炒め献立

一人晩酌つまみ 砂肝の黒七味炒め、塩鮭と白菜のみぞれ煮。

3月ですね。 3月って言ったら何かなあ、そろそろ春らしいあれこれが出てくるよねえなどと

記事を読む

大根ステーキ他全5品で晩酌。

ひゃー。 今日はまた寒かったですね。 耳まですっぽり覆うニット帽で買い物に出掛けたら

記事を読む

れんこんつくね温玉添え

れんこんつくね温玉添え、ぬか漬けやっこ献立。

卵が余っていたので、冷凍していました。前から一回やってみたかったんですよね、冷凍卵ってやつを

記事を読む

白菜とひらたけの味噌汁、目玉焼き丼献立

「普通に美味しい」味噌汁とごはんの夕食。

慣れないニキビの対処に困り果てる。 鼻ニキビの憂鬱、赤鼻の恐怖。 ニキビ経験値が

記事を読む

煮こごり

焼き油揚げの納豆のせ、煮こごり献立。

油揚げに納豆を詰め込むきつね納豆。ここではちょくちょく登場する定番つまみです。 きつね

記事を読む

チキンソテー ワイン

ワインで家飲み 鶏もも肉のソテー、小松菜のオイル蒸し。

今日はアレが食べたいだのコレが呑みたいだの、食べることに気が回るのは元気な証拠。 と常

記事を読む

台湾一人旅でもローカルフードを楽しみたい!台湾一周旅行の食事 その1。

台湾一周一人旅の食事で印象に残ったものを地域ごとにまとめます。 一人では利用出来る店が

記事を読む

カキフライには瓶ビール。銀座 「三州屋」

今日から年末年始休暇の方が多いでしょうか。 年内にやろうと決めていたことを実行するため

記事を読む

新じゃがとゆで卵の葱油和え

新じゃがとゆで卵の葱油和え、焼きピーマン献立。

ねぎの青い部分があったので久しぶりに葱油を仕込みました。 葱油ははてどれくらい久しぶり

記事を読む

食べることは生きること。

とにかく、食い意地が張っています。 何故こんな風になったのか、今となっては原因を思い出せないの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

他人丼献立
組み合わせの妙で、やけに輝く引き立て役。

年がら年中晩酌日記を綴っています。それでも週に1〜2回休肝日

何の疑問も持たず、決まり切った予定をただこなす生き方。

奥さん、師走です。年末の気ぜわしさはあれど、実際問題別に忙し

里芋のねぎ油炒め献立
弱点を活かす正しい方法。

メインに芋を据える晩酌献立、結構好きです。ほら、最近は旨味の

怒れるおじさんと、聞かない若者。

「うるせえな!ダメだって書いてんだろ!」 いつものカ

鶏むね肉のにら炒め
たんぱく質摂取、肉の代わりに、何食べる?

もともと好きな食材である鶏むね肉。最近は一食あたりの摂取量を

→もっと見る

PAGE TOP ↑