白菜と豚肉の重ね蒸し、スナップえんどうの卵和え献立。

公開日: : 家飯

白菜と豚肉の重ね蒸し献立

スナップえんどうは今や年がら年中食べられる定番食材です。

それでも青々丸々とした豆が食卓にあると、一気に春っぽくなる気がしますね。

春の晩酌レシピ 鶏もも肉と水菜の酒蒸し、蕗味噌。

大ぶりのスナップえんどうを、炒めものか卵とじにしてメインに据える案もあったのですが、悩んだ末に本日は和えものに。

メインを冬っぽい重ね蒸しにしたらば、まさに冬から春へといった趣で季節の変わり目的献立となりました。

白菜と豚肉の重ね蒸し、スナップえんどうの卵和え献立。

白菜と豚肉の重ね蒸し献立
  • わかめスープ
  • セロリの浅漬け
  • スナップえんどうの卵和え
  • 白菜と豚肉の重ね蒸し

わかめスープ

わかめスープ

鶏がらスープでたっぷりのわかめを煮て、ごま油、胡椒、いりごまを加え、小口に切ったねぎをちらします。

セロリの浅漬け

セロリの浅漬け

筋を取って薄切りにしたセロリを塩昆布で和えた即席漬け。

スナップえんどうの卵和え

スナップえんどうの卵和え

スナップえんどうは筋を取りのぞいてゆで、半熟ゆで卵、粗塩、ごま油で和えます。

白菜と豚肉の重ね蒸し

白菜と豚肉の重ね蒸し

豚薄切り肉は塩で下味をつけます。フライパンにざく切りにした白菜と豚肉を重ねて敷き詰め、酒をまわしかけてふたをして火にかけます。弱目の火加減でじっくり蒸し焼きにし、白菜がくったりとしたら完成。黒七味とポン酢でいただきます。

今や簡単白菜料理の代表格となった重ね蒸し。シンプルだけど間違いのない旨さで、つまみにも最適です。日本酒もいいよねーと思いつつ、喉が乾いていた今夜はビールで乾杯。

一人暮らしの夕食献立

スナップえんどうの卵和え

豆系とみればつい卵と合わせたくなるのは、この深い緑のせいでしょうか。単独でも目を引く鮮やかさだけれど、卵の黄色を添えればより一層輝きが増すのです。

えんどうの卵とじ、新玉ねぎとわかめのサラダ献立。

食べる時には卵をもっと豪快に崩して豆に和えるから、その形状で盛り付けしようかともおもったのだけれど、せっかくそれぞれがキレイに発色しているので、あえて別添えにしております。

などと、まるで食卓の色合いに細やかに気を配っているかのような発言をしてみましたが、基本的には真緑最高、茶色一色弁当上等!という柔軟さを持ち合わせています。彩りのためだけのこじゃれた葉っぱなんて家庭料理にはいらないし、なんでもかんでもプチトマト添えればOK!という文化には物申したい。しかし、豆と卵のコントラストには抗えない。

つまり、これといったポリシーのない自由気ままな酒飲みなのですよおほほ。

大人一人暮らしのヒント






関連記事

けんちん汁 白菜漬け キャベツ入り卵焼き えのきおろし 豚肉と白菜の酒粕煮

豚と白菜の酒粕煮、けんちん汁献立。

白菜と豚肉。 鍋に重ねて敷き詰めて、軽く塩と酒を振って火にかけるだけでいい酒のつまみに

記事を読む

サバ缶と新玉ねぎのサラダ

鯖と新玉ねぎのサラダ、鶏出汁トマト春雨スープで晩酌。

新玉ねぎがあまりにも旨くて連打。 と言っても最初に購入したものを毎日少しづつ食べている

記事を読む

蕪のミルク煮

蕪と鮭のミルク煮と白ワインで家飲み。

好きなのでついつい手出しするけれど一束5つとかになると消費しきるまで結構手強い存在である蕪。

記事を読む

新玉ねぎのグリル

新玉ねぎのグリル、砂肝ポン酢献立。

新玉ねぎとくれば、その柔らかさを活かす生食が基本ですね。 オニオンスライス、大好きです

記事を読む

手羽先のナンプラー漬け焼き

手羽先のナンプラー漬け焼き、えのき梅おろし献立。

骨つき肉にかぶりつきたくなったので、手羽先です。 手羽先ってのはいついかなる時も骨つき

記事を読む

家飲み献立 12/12 キャベツの卵焼き、アンチョビ奴、きつねチーズ。

TGIF! みなさん絶賛年末進行実施中ですか? 私もなかなかに仕事しまくりの師走

記事を読む

ねぎ焼きそば

香港・上環 安利製麺の鶏蛋麺でねぎ焼きそば。

昨年末、フィリピンからの帰り道にふらりと立ち寄った香港で、自分土産として麺を買い求めておりま

記事を読む

トマト黒酢酢豚

トマト黒酢酢豚、三つ葉ときのこのおひたし献立。

かねてより塩分過多疑惑が渦巻いておりました。どこでって、自分の中で。 砂糖を使わない和

記事を読む

トマトとエシャロットの炒めもの

トマトとエシャロットの炒めもの、レタスとのりのサラダ献立。

生まれて初めて入手したエシャロットが旨かったので、再び購入。 京都の酒 玉乃光 純米吟

記事を読む

白菜漬け キャベツの塩昆布和え 納豆汁 蕪とツナのしょうが蒸し焼き

蕪とツナのしょうが蒸し焼き、納豆汁で晩酌。

またまた撮りための晩酌献立。 そろそろ冷蔵庫を空っぽにしたい時期だったこともあり、買い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

40代一人暮らしの晩御飯
40代一人暮らし、質素で豪華な普段の姿。

しつこいですが、平日禁酒中です。十味敗毒湯で「美鼻」を目指す

私なんて信用されなくて当たり前。

故郷ではしゃぎ倒したゴールデンウィークももはや遠い昔に思える

野菜たっぷり餃子とビール
餃子と漬ものとビールは、幸せの完成形。

平日の酒断ち継続中の今、過去の晩酌写真がいつもより魅力的に見

ミニマリスト主婦と、幸せを演じるということ。

みんな大好き、ミニマリスト主婦の定例ご報告です。ミニマリスト

豚肉とにんじんの塩焼き献立
にんじんと豚肉の塩焼き、かぶの梅和え献立。

平日禁酒週間を地味に継続。からの、GWを言い訳に無礼講中です

→もっと見る

PAGE TOP ↑