せりと油揚げの卵とじ、焼き新たまねぎで家飲み。

公開日: : 最終更新日:2017/03/07 家飯, 食べること ,

きのこおろし

たまたま通った道沿いに小さな豆腐屋さんがありました。中ではおばあさんが油揚げを揚げている真っ最中。

まあ、買うよね。

揚げたてをビニール袋に入れてもらってその場でちょっとだけつまみ食い。

でかける途中だったのであつあつ油揚げ入りビニール袋の持ち運びに少々難儀しましたが、夜には無事卵とじになりました。

せりと油揚げの卵とじ、焼き新たまねぎで晩酌

卵とじ献立

  • わけぎのナムル
  • きのこおろし
  • 焼き新たまねぎ
  • せりと油揚げの卵とじ

わけぎのナムル

わけぎのナムル

茹でて適当な長さに切ったわけぎをごま油、醤油、唐辛子、ごまで和えたもの。唐辛子が当たりで激辛になってしまった。

きのこおろし

きのこおろし

茹でたかきの木茸をおろしポン酢で。

焼き新たまねぎ

焼き新たまねぎ

くし型に切った新たまねぎをオリーブオイルでじっくり焼いたもの。味付けは粗塩と胡椒。

せりと油揚げの卵とじ

せりと油揚げの卵とじ

塩、みりん、香り付け程度の醤油で調味した昆布出汁で油抜きして短冊に切った油揚げを煮ます。油揚げに出汁をじゅうぶん含ませたらせりを入れてさっと煮てとき卵でとじて完成。薄味の出汁に黒七味がよく合います。

野菜ばっかりだし、ちょっとボリューム少なかったかしら??と思ったのだけど意外に満腹。油揚げをたくさん入れたせいかしら。日本酒に合わせるにはナムルが辛くなりすぎたのは少々誤算だったけど。冷蔵庫にストックがあったら間違いなくビール開けてたな。

日本酒にあうおつまみレシピ

まだ調べたことはないのだけど、晩酌記録頻出食材上位入賞確実であろう油揚げ。焼いてそのままもよし、味噌汁に入れてよし、野菜と煮てもよし、クルトン的にサラダにプラスしてもよし、とものすごく献身的な働きを見せてくれる頼れる食材なのです。長年依存しているので油揚げ禁止条例とか出たらつまみのレパートリーが確実に減って困る。

しかしなんだ、普通の食材を普通の調味料で簡単に料理するのが好きなのでどうしても保守的な食卓になってしまいがちですねえ。

晩酌に保守も前衛もないけど、簡単なものであっても料理って少なからず脳が鍛えられる気がするので未体験ゾーンに足を踏み入れていくのもいいトレーニングになりそうな。自分の範疇にないだけで実は使い勝手のいい&手に入りやすい食材ってまだまだたくさんあるはずだもんね。

失敗を恐れず、いろいろチャレンジして今後も前のめりに晩酌を面白がろうと思います。

 




関連記事

モツ鍋(もどき)

モツの入っていないモツ鍋(もどき)で晩酌。

いきなりの、鍋。 急に寒くなったとはいえ、なぜ今わざわざ食べるのだ、という感じの鍋。

記事を読む

砂糖なし肉じゃが

砂糖なし肉じゃが、ほうれん草とトマトのからし和えで晩酌。

ガーッと煮てカジュアルに煮崩れた甘い肉じゃがは大好きです。 が、その昔とある和食の店で

記事を読む

鶏むね肉のトマトマリネ

白ワインで家飲み 鶏むね肉のトマトマリネ。

早い時間に軽めに済まそう、と決めた土曜日の夜。 残っていた食材を考えるとワインに寄せる

記事を読む

イワシの塩焼き

いわしの塩焼き、ほうれん草のサラダで赤ワイン。

つい先日も同じメニューを食べたところなんですが。 いわしの塩焼きじゃがいも添え、和ハー

記事を読む

豚しゃぶ香味ダレ

豚しゃぶ香味ダレ、切り昆布の煮物。

今日は少し遠くにある安くて品揃え豊富なスーパーに寄れたので、珍しく食材をまとめ買い。

記事を読む

さばの梅蒸し献立

鯖の梅蒸し、ほうれん草としいたけの吸い物。

鮮魚売り場で鯖と目が合う。 一人暮らしの身としては半身で売られているのがベストなんだけ

記事を読む

漬物炒め献立

漬物ステーキ、トマト納豆で晩酌。

少し前に作った漬物と卵の炒めもの、所謂「漬物ステーキ」が気に入ったのでまた食べたい。

記事を読む

カシラの塩焼きねぎダレ

カシラの塩焼きねぎダレ、紫大根のサラダ献立。

紫大根ってすごい色ですね。なんという鮮やかさ。 めったにお目にかかることはないこの大根

記事を読む

トマトの卵炒め献立

トマトと卵の炒めもの、青梗菜のしょうがスープ献立。

霧雨が降っているし、なんとなく肌寒いからスープでも投入しますかね。 そんな風に感じた火曜日

記事を読む

岩手の酒あさ開純米吟醸

岩手の酒 あさ開 純米吟醸ひやおろしで晩酌 タアサイと豚肉のしょうが炒め、かぼちゃの塩煮。

勝手に日本酒全国ツアー、順調に進んでおります。 関連 勝手に日本酒全国ツアー 自宅で全

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑