新潟の酒 菊水 純米吟醸ひやおろしで晩酌 茄子の辛味噌炒め、温奴。

公開日: : 最終更新日:2016/09/26 家飯, 食べること ,

菊水純米吟醸ひやおろし

最近ではスーパーでもいろんな日本酒が買えるようになっているけれど、やっぱり酒屋のほうがいろいろ見れて楽しいよね。

そう思って目に付いた酒屋に立ち寄ってみたら、そこはどうやら宅配便やクリーニングの取次やらがメイン業務になりつつあるようで、酒類の取り扱い数はさほど多くはありませんでした。老夫婦が経営する昔ながらの店なので、ネット販売もやってないだろうしなあ。が、せっかく入ったので1本購入して帰宅。

関連 勝手に日本酒全国ツアー 自宅で全国酒巡り

今回は新潟です。

菊水 純米吟醸ひやおろし(新潟県・新発田市)

菊水純米吟醸ひやおろし

またまた純米吟醸ひやおろし。瓶が爽やかでいいですね。
菊水というとスーパーで並んでいる缶酒を真っ先に思い浮かべますが。

参考 口火を切って、ロングセラー(菊水酒造)

1972年11月に生原酒を日本で初めて商品化した、元祖生酒である。

なるほど、パイオニアだったか。どこでも手軽に手に入る酒ってのもまたありがたいものです。

さて今回の酒、味わいは中口。香りが穏やかでひっかかりがない素直な酒なので食中酒にはなかなかいいのではないでしょうか。このクセのなさ、悪く言えば個性に欠けるんですが普段日本酒はあまり呑まないなあ、という人でも抵抗なく受け入れられそうな気がします。燗にしたらまた印象が変わるだろうけど、この軽快さはやっぱりちょっと冷やして呑むのが合いそうだなあ。

菊水 純米吟醸 ひやおろし データ

蔵元 菊水酒造(新潟県・新発田市)
種類 純米吟醸
精米歩合 55%
日本酒度  +3
酸度  1.35
アルコール度  15%

 

茄子の辛味噌炒めで家飲み

茄子の味噌炒め献立

  • 糠漬け
  • 葱と卵のスープ
  • キャベツの煮浸し
  • 温奴
  • 茄子の辛味噌炒め

糠漬け

糠漬け

本日の糠漬けは茄子、にんじん、キャベツ。食材かぶり甚だしいですが。

葱と卵のスープ

葱と卵のスープ

水溶き片栗粉で強めにとろみをつけた鶏ガラスープに葱と卵を入れてふんわりまとめたスープ。

キャベツの煮浸し

キャベツの煮浸し

昨日の鍋用に準備した出汁がやや多かったので少しよけてキャベツを煮ておきました。

温奴

温奴の水菜添え
さっと温めた豆腐にお湯をかけて絞った水菜を添えた温奴。鰹節とポン酢でいただきます。

茄子の辛味噌炒め

茄子の辛味噌炒め
味噌、醤油、酒、水を合わせてタレを作っておきます。フライパンに油を引き、乱切りにした茄子を入れて時々返しながら蓋をして蒸し焼きにして、柔らかくなったところで塩、胡椒、酒、片栗粉で下味をつけたおいた豚薄切り肉と唐辛子、生姜、ピーマンを加えて炒め合わせます。全体的に火が通ったら合わせておいた味噌タレを投入して水分を飛ばすように炒め煮にすれば完成。

茄子とピーマン、ってなんだか夏っぽいメニューですが、ご飯に合うおかずは酒にも合うってことで。

日本酒にあうおつまみレシピ

最近突然味噌が登場していますが、そうなんです、久しぶりに味噌を導入しました。
基本的に家で白米を食べないので味噌汁の登場機会が少ないことからずっと置いていなかったのですが、たまにはいいかな、と。しかも、珍しく麦味噌を選択。

本当は今日みたいな料理なら甜麺醤がいいんだけども、味噌も料理に合わせてあれこれ揃え始めるとキリがないってことでこれひとつを暫く使いまわします。炒め物にしたり焼き葱に添えたり、野菜や肉を漬けたりもできるし、おやつとして常備している素焼きアーモンドと和えてもいいつまみになるんですよねえ。

久しぶりの味噌、結局のところ味噌汁よりもつまみに使うパターンが多くなりそうな気配です。

 




関連記事

嵐のよるに。

40年以上生きていれば否が応でもいろんな経験をしてしまうもの。長く生きていればその分災害に合

記事を読む

親子煮献立

親子煮と梅大根で家飲み。

先日の江戸川散歩でサクッと呑んでパパッと帰ったのには訳がありまして。 関連 上小岩遺跡

記事を読む

家飲み献立

キャベツとささみのしょうがダレ、きくらげと白葱の和え物。

あれ? 2日間殆ど同じ献立になってる...。 と、作っている最中に気付きました。

記事を読む

蒸ししゃぶ献立

蒸ししゃぶ、焼き甘長献立。

引越しして以前より調理環境が良くなりました。冷蔵庫も大きくなったので、冷凍だってできちゃうん

記事を読む

家飲み献立 12/3 鶏肩肉のくわ焼き、ピーマンとツナの炒め物他全5品。

うう、寒い。 真冬っていってもたいした寒さじゃないね、なんて余裕をかましていましたが、やはり師

記事を読む

アッシパルマンティエ

アッシパルマンティエ、ナッツ入りサラダで赤ワイン。

ここのところずっと、日本酒ばっかり。たまにはこう、こっくりしたオーブン料理なんかで赤ワインを

記事を読む

わかめと卵の炒めもの

わかめと卵の炒めもの、わけぎのナンプラー和え献立。

うつわは好きだし興味もあるけれど、コレクション癖がない上に一人暮らしなので、さほど多くは持ち

記事を読む

シンプルライフの成れの果て。

普段は朝と夜の1日2食体制を基本としていますが、誰かと一緒にとか、打ち合わせを兼ねて、なんて

記事を読む

里芋とベーコンの味噌汁 新玉ねぎのサラダ 水菜とえのきの塩ワサビ和え 白菜の黒酢炒め

白菜の黒酢炒め、ベーコンと里芋の味噌汁献立。

久しぶりに焼酎を導入しました。 これからの季節、ビールが登場する日が増えそうではありま

記事を読む

豚と牛蒡の柳川風献立

豚と牛蒡の柳川風、白菜の生姜煮浸し。

昨日は朝から「今夜は絶対柳川風」と固く心に決めていました。 その日のスーパーの品揃えを

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
非常食の賞味期限を切らしがち問題。

多分やっちゃうだろうなと思っていたら、まんまとやらかしました

多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

→もっと見る

PAGE TOP ↑