蒸し鶏のねぎソース、島オクラのおひたし献立。

公開日: : 最終更新日:2019/08/19 家飯, 食べること ,




蒸し鶏のねぎソース

蒸し鶏。平素はむね肉を使い、そして蒸さずにゆでることが多いです。

せりと蒸し鶏の梅和え、鶏出汁白菜煮献立。

今回はもも肉を使い、文字通り蒸してみました。

しっとり仕上げたあっさりむね肉の蒸し鶏が好物ですが、時にはジューシーなもも肉もよいものです。

蒸し鶏のねぎソース、島オクラのおひたし献立

蒸し鶏のねぎソース、オクラのおひたし献立。

  • トマトスープ
  • なすの浅漬け
  • オクラのおひたし
  • 蒸し鶏のねぎソース

トマトスープ

トマトスープ

蒸し鶏を作る過程で出た蒸し汁(?)を水で薄めたものでトマトを煮て、胡椒を振ります。

なすの浅漬け

なすの浅漬け

薄切りにして塩もみしたなすを、しょうがと大葉の千切り、すりごまとあわせます。

島オクラのおひたし

オクラのおひたし

島オクラをゆでて一口大に切り、ポン酢をまわしかけます。

蒸し鶏のねぎソース

蒸し鶏のねぎソース

鍋にねぎの青い部分としょうがの薄切りを入れ、その上に皮目を外側にして軽く丸めた鶏もも肉を置き、酒をまわしかけて蓋をし、弱火にかけます。表面の色が変わってしばらく熱したら火を止め、そのまま放置。
冷めたもも肉を薄くスライスして盛り付け。みじん切りにしたねぎ、おろししょうが、塩、太白ごま油を混ぜ合わせたねぎだれと塩もみしたレッドキャベツを合わせます。

ねぎだれがたっぷり過ぎて肝心の肉が見えず、一体何料理なのかわからない状態になってしまいました。食べる時に全体を混ぜ合わせてみたら、ぐっとそれらしくなったというか、混ぜたほうが俄然旨そうで色合いも美しくなったので、しまった、と思いました。しかし、その状態で再び撮影しようという気概はなく、厳かに食べ進めたのでした。だってほら、ビールが。冷たくて、旨いうちに飲まねば。

ビールのおつまみ

以前外で食べた白切鶏のたれが気に入って真似したくなり、ごま油ベースから太白ごま油にチェンジしたのは今年の春でした。

蒸し鶏ねぎダレ、わかめと春雨のサラダ献立。

この時はマイ定番である「むね肉・ゆで方式」にて真似っこしていましたが、今回はあの店で食べたものにより近い「もも肉・蒸し方式」。そういや、キャベツも添えられていたなあと思い出しレッドキャベツを投入してみたところ、見た目、味ともになかなかの出来栄えとなったのでした。しかし、スープは手抜き感満載。トマトぶっこみ感がすごい。でも、もも肉から出た濃厚な鶏出汁の力で、それなりの一品になるからありがたい。ビバ・素材力。

はて、この真似っこ白切鶏の完成度はいかに? またあの店で食べて答え合わせしてみるのもいいな、と思ったのですが、先日たまたま件の店の前を通りかかってみたらば、すでに閉店しておりました。ああ東京砂漠。

 




関連記事

家飲み献立 12/11 鶏だんご鍋。

余った食材の使いまわしを考えつつ献立を組み立てる。 この作業を深刻に考えてしまうとなんだか

記事を読む

砂肝のポン酢漬け、キャベツステーキ。

週末は街へ繰り出して、友達と豪華なディナー! なんて、誰が決めたのでしょうか。

記事を読む

家飲み献立 12/20 塩手羽大根、なめこ湯豆腐。

今朝改めてカレンダーを確認してびっくり。思わず二度見。 なんと、もう20日とは! 12月も

記事を読む

ひいかと里芋の煮つけ

ひいかと里芋の煮付け、キャベツの温サラダ献立。

あれっ?ひいかって、春じゃなかったっけ?いや、春はホタルイカか。 などと考えつつも、イ

記事を読む

チキンソテー ワイン

ワインで家飲み 鶏もも肉のソテー、小松菜のオイル蒸し。

今日はアレが食べたいだのコレが呑みたいだの、食べることに気が回るのは元気な証拠。 と常

記事を読む

かぶの葉の味噌汁献立

休肝日ごはん にんじんしりしり、かぶの葉の味噌汁献立。

食材をキレイに使い切ってしまいたいタイミングに入ったので、小かぶを投入します。 実の部

記事を読む

黒はんぺん焼き

黒はんぺん焼き、春菊の白和え献立。

黒はんぺんをいただきました。 最近なぜか静岡方面のお土産を頂戴することが多いです。

記事を読む

蒸し鶏ネギソース

家飲み献立 蒸し鶏ネギソース、白菜とベーコンのスープ。

安くなってきたのではしゃいで購入した白ネギが大量にあります。 「大量」といっても普通に

記事を読む

セイリングクラブニャチャン

ベトナム一人旅の食事 ニャチャンビーチのバーで夜遊び気分。

ベトナム・ニャチャン一人旅の食記録、後編です。 前編ではオーソドックスなベトナム料理、

記事を読む

金目鯛のかぶと煮、なすのねぎ塩和えで晩酌

金目鯛のかぶと煮、蒸しなすのねぎ塩和え献立。

また目が合ってしまった。 どうして私はこうも魚のあらに弱いのでしょうか。 大根と

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのモーニングルーティン。

2週間が経過しました。 2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

→もっと見る

PAGE TOP ↑