ごぼうとひき肉の甘辛煮、菜の花の柚子味噌和え献立。

公開日: : 最終更新日:2021/01/23 家飯

ごぼうのひき肉炒め

半世紀近く生きていれば調理機会も自動的に多くなるもの。

自分一人が食べるだけの、しかも簡単な酒のつまみであっても、繰り返し作っていれば多少なりとも調理技術は向上する、と考えています。

要領が悪い人の料理

しかし、なんとなく作り続けていては、何も変わらない。弱点を改善できないまま、なんとなく似たようなものが出来上がるだけ。

例えば今日のメインのごぼう料理にも、私の調理ぐせがよくあらわれています。

ごぼうとひき肉の甘辛煮、菜の花の柚子味噌和え献立。

ごぼうとひき肉の黒七味炒め、菜の花の柚子味噌和え献立。
  • 白菜と落とし玉子の味噌汁
  • ぬか漬け
  • 菜の花の柚子味噌和え
  • ごぼうとひき肉の甘辛煮

白菜と落とし玉子の味噌汁

白菜と落とし玉子の味噌汁

細切りにした白菜と落とし卵の味噌汁、出汁はいりこ。卵は長期保存のために冷凍していたものを使用しました。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは、にんじんとキャベツ。

菜の花の柚子味噌和え

菜の花の柚子味噌和え

ゆでた菜の花を柚子味噌で和えていただきます。

ごぼうとひき肉の甘辛煮

ごぼうとひき肉の甘辛煮

フライパンにしょうゆ、酒、みりんを入れて煮立て、豚ひき肉を加えアクを取りながら煮ます。皮をこそげ取って薄切りにしたごぼうを加えてさらに煮て、ごぼうがやわらかくなったら完成。一旦冷ますと味が馴染みます。うつわに盛って黒七味をパラリ。

今年春の野菜が出回るの早くないですか?菜の花もそうだし、先日八百屋でそら豆も見かけました。ここのところグッと寒い日が続いていますが、着実に春は近づいている。もう少し、あと少しの我慢だと、春の香りを食みながら、晩酌にはめずらしく焼酎お湯割りレモン入りを添えました。

焼酎にあわせる晩酌おつまみ

さて話を冒頭の「調理ぐせ」に戻して。

今日みたいな煮ものとか、中華風の炒めものって、やや汁っぽさを残すじゃないですか。だくだくじゃなくても、全体的にしっとりする程度の、程よい水分。

私の作る料理って、この余白の水分が足りない気がする。今日の煮ものもしっかり味はついているけれど、なんか見た目からして水分量足りてないもの。

なんでだろ。なんでドライ目に作っちゃうんだろ。

おそらくアレですね。調味料を最小限しか使わないからですね。一人分しか作らない生活が長すぎて、出来上がりの分量や余剰の水分などに若干の余裕を持たせることができなくなっていますね。

逆に考えれば、毎食きっちり1人前の量を迷いなく作れるのもすごいかも。変な技術が身につきました。

大人一人暮らしのヒント



関連記事

家呑み献立 9/2 さばの水煮とちょこちょこ小鉢。

  うーん…。 スカッと晴れたけど、やっぱりもう30度超えはないのかしら。

記事を読む

キャベツとしらすのアーリオオーリオ

1人家飲み 5/30 キャベツとしらすのアーリオオーリオ、梅海苔とろろ。

メールの受信音で目が覚める朝。 友人から明け方に届いたのはとある酒場の大将が亡くなった

記事を読む

にんじんだけのレシピ

人参の葱塩炒め、白菜のサラダ。

大根おろしが苦手だと再三書いていますが、千切りも好きではありませんでした。 何しろ、手

記事を読む

ぶりと青菜のごま油蒸し、きのこ汁で晩酌。

珍しく休肝日明けにワインメニューだったのでなんとなく久しぶりな感じがするいつもの晩酌。

記事を読む

蒸しなす冷しゃぶ献立

蒸しなす冷しゃぶ、トマトとわかめのナムルで晩酌。

今はもう、秋。誰もいない、海。 冷しゃぶをつまみに飲むには、ギリギリの時期ですかね。

記事を読む

家呑み献立 9/10 雨の夜、久しぶりに芋を煮る。

  うーん、ピンが全然こない…そろそろGX100の限界か。 近日中に修理に

記事を読む

つるむらさきとひき肉のナンプラー炒め献立

つるむらさきとひき肉のナンプラー炒め、紫大根のナムル献立。

辛味の効いた青菜炒めって、南国の味だよなあ。 暑い国のレストランで出てくる青菜炒めには

記事を読む

海老とそら豆の塩炒め

海老とそら豆の塩炒め、にらのからし和え献立。

毎度好物が多くで恐縮ですが、そら豆が好きです。 好きだけれどあまり登場しない理由は、量

記事を読む

高知の酒 司牡丹 裏 純米酒

高知の酒 司牡丹 純米しぼりたて 生酒 裏で晩酌 豚とちぢみほうれん草の常夜鍋風、ねぎ油風味のポテトサラダ。

ややお久しぶりの、日本酒全国ツアーです。 勝手に日本酒全国ツアー 今回は高知の酒

記事を読む

静岡の酒 花の舞しぼりたて純米吟醸

静岡の酒 花の舞 特別純米しぼりたてで晩酌 豚肉のはりはり鍋。

日本各地の酒を家で飲むだけというお手軽でたのしいお遊びの時間がやってまいりました。 勝手に日本

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ゴーヤと厚揚げの黒酢炒め
いつもと少しだけ違う色。

節酒習慣のおかげで飲酒量はぐっと減りましたが、たまに晩酌もし

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

→もっと見る

PAGE TOP ↑