坊ちゃんかぼちゃとベーコンのソテー、小松菜のナンプラー卵ソース献立。

公開日: : 家飯, 食べること

かぼちゃとベーコンのソテー

今回のかぼちゃは、坊ちゃんかぼちゃです。

通常サイズのかぼちゃをまるまる1個購入する勇気はありませんが、手のひらサイズの坊ちゃんかぼちゃは、一人暮らしの食卓にもやさしい。

こじんまりとしたこのサイズを活かし、うつわに見立ててグラタンやプリンなどにされることも多いようだけれど、そういう手の込んだ小洒落た料理とは残念ながら縁がありません。

しかし全部塩煮で消費するのも面白みがないので、今日はベーコンと合わせて焼きました。

かぼちゃとベーコンのソテー、小松菜のナンプラー卵ソースで晩酌

かぼちゃとベーコンのソテー、小松菜のナンプラー卵ソースで晩酌

  • キャベツの味噌汁
  • ぬか漬け
  • 小松菜のナンプラー卵ソース
  • かぼちゃとベーコンのソテー

キャベツの味噌汁

キャベツの味噌汁

キャベツと油揚げの味噌汁。出汁は例のパック出汁。やっぱり私には美味しすぎるわ。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはオクラとかぶ。

小松菜のナンプラー卵ソース

小松菜のナンプラー卵ソース

ゆでた小松菜をナンプラーで和えて、ゆで卵をのせます。

かぼちゃとベーコンのソテー

かぼちゃとベーコンのソテー

フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ弱火にかけ、香りがたったら種を取ってくし形に切ったかぼちゃとベーコンを並べ入れます。両面しっかり焼いてかぼちゃに火が通ったら軽く塩、胡椒で味付け。うつわに盛ってパセリのみじん切りと粉チーズをかけたら完成。

甘いかぼちゃにベーコンの塩気とにんにくの香りをまとわせる。この手の甘じょっぱさ、好き。甘いかぼちゃに砂糖をきかせてさらに甘く煮た昔ながらのかぼちゃの煮ものもいいけれど、自分が作るとなるとどうしても塩味になってしまうのです。チーズまで動員したワイン寄りのつまみだけれど、日本酒もアリ。大アリ。少々肌寒かったので、燗をつけました。

日本酒にあうおつまみレシピ

小鉢の小松菜にはゆで卵を添えていますがこれ、またまた温泉卵に失敗した開き直りゆで卵であります。温玉ができたらめんつゆ張っておひたしにしようと思っていたのに、卵が頑としていうことを聞かないから、ナンプラーに合わせてやった。

鶏もも肉と春雨のしょうが蒸し、茹でキャベツの卵ソース。

おかげで今日も統一感ゼロの謎献立。悪くはない、悪くはないんだけどね。

 




関連記事

せせり塩焼き

せせり塩焼き、つるむらさきのおひたし。

徒歩圏内に使えるスーパーが何軒もあるのはとても便利なもの。 葉物が安い、たんぱく質に強

記事を読む

にんじん炒め献立

にんじんの炒めもの、三ッ葉と油揚げのおろし和え献立 。

先日にんじんを爆買いしたんですよ。 まあ「爆」ってのは嘘なんですけど。単に買っただけ

記事を読む

スナップえんどうの卵とじ献立

えんどうの卵とじ、新玉ねぎとわかめのサラダ献立。

豆が旨いですね。大好物!という位置付けにはなかなかならない控えめな存在ながら、たまに食べる

記事を読む

白ワインで家飲み 豚もも肉のソテーフレッシュトマトソース。

以前から週末はワインに合わせた料理になることがなぜか多かった我が家。 ここ暫くは月曜日

記事を読む

家飲み献立 1/26 鮭と白菜の煮物、葱のきんぴら。

うーん、まだなんとなく自炊モードになってないなあ...。 などと感じる本日。 キッチ

記事を読む

鶏むね肉のトマトだれ献立

鶏むね肉トマトだれ、わかめのねぎ和え献立。

トマトだれ、という表現も如何なものかと思いますが、ソマトソースと呼ぶには少々気がひける。よっ

記事を読む

砂肝サラダ献立

砂肝と玉ねぎの香味サラダ、ピーマンとしらすの酒炒りで家飲み。

スーパーで砂肝を1パック買うと結構な量が入っているので一人暮らしの場合数日に分けて消費するこ

記事を読む

れんこんと豚肉の黒酢炒め

れんこんと豚肉の黒酢炒め、豆腐と春菊のスープ献立。

しょうゆや塩、酢などの基本調味料と比べると、黒酢とのお付き合い歴は浅めです。 トマト黒

記事を読む

モアルボアルのおすすめレストラン 2016。

セブ島・モアルボアルのパナグサマビーチあたりには小さなローカルレストランやバーが点在していま

記事を読む

鶏豆腐 レシピ

鶏豆腐、セロリ卵の家飲み献立。

今朝は朝から税務署に行ってきました。 いやー、真っ最中ですからね、かなりの混雑。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

肉体疲労児の栄養補給とクローゼットの停滞。

めずらしく、体がだるい。 都民の60人に1人がアレみた

→もっと見る

PAGE TOP ↑