家飲み献立 10/15 塩手羽大根と日本酒。

公開日: : 最終更新日:2015/09/27 シェアハウスで料理, 家飯, 食べること ,

141015d4

いやー、困った。これは困ったことになりましたよ。
現在の住まいは天井が高く窓も大きいので、夏前に入居した時から

「これは冬は寒いかもな…」

と薄々感じていたのですが、想像以上でした。今日の気温でもちょっとおろおろするくらい寒い。
もちろん私が極端に寒さが苦手&ここ数年冬を経験していないことも関係しているとは思うのですが、まだ10月。この先どうしようか…。エアコンはあるけどあんまり使いたくないし、他の暖房器具は買い足したくないし…ブランケットか湯たんぽかしら。

 

今夜の晩酌メニュー

141015d3

  • 塩手羽大根
  • 白菜の浅漬け
  • ニラの醤油漬け

塩手羽大根

141015d
あまりの寒さに迷わず鍋です。
鍋に手羽先、大根、昆布、水、酒、塩を入れたら蓋をして弱火でじっくりコトコト煮込むだけ。時間さえあればコツも手間もいらない鍋料理ですが、これホントに美味しくて冬場は何回も作ってしまう。主役は鶏の出汁がたっぷりでた白濁スープ。手羽以外で作ってもいいけれど骨付きの部位のほうが美味しくなるはず。

あとの野菜2品は箸休め的存在です。

ところで今夜は今季初の日本酒。
141015d2

いやいやちょっと待て、と思ったあなた、正解です。
これ、酒器じゃなくて茶器。2年ほど前ホーチミンの市場で購入したものです。
お茶を飲むにしてもあまりにも小さいサイズなのでお気に入りでありながらなんとなく使わないままになっていたのだけど、今まともな猪口が家にないし、いつものビアグラスで日本酒を呑むのは嫌だなあと思って急遽使ってみました。

うん、いろいろ間違ってるけど、悪くない。

これ、器が4つセットになっていて全て受け皿に乗せられるタイプ。器のひとつは今夜みたいに酒を注いで、あとの3つには酒盗とかチーズとか味噌とか入れてちびちびやるとなかなか楽しくなりそうです。

先日書いた生活感云々とはまた少し違うかもしれないけど、いくら最低限のモノで暮らしたいといってもアウトドアでもないのに酒を紙コップで飲むのとか缶ビール直飲みするっていうのは嫌なんですよね。第一、それじゃ美味しくないし。

参考 生活感のない部屋を作る方法とその効果。

あ、封を切ってそのまま呑めるカップ酒はひとつの完成形だと思うのでアリ。
おでんの屋台でそのまま出されてもOKです。

 

ワンカップ大関は、なぜ、トップを走り続けることができるのか?---日本酒の歴史を変えたマーケティング戦略
ダイヤモンド・ビジネス企画
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 234,211



関連記事

アッシパルマンティエ

アッシパルマンティエ、くるみ入りキャロットラペで赤ワイン。

冬のごちそう、グラタンでワインを飲みたいシリーズです。 関連 さつまいもときのこのグラ

記事を読む

柿のサラダ

豚ロースの糠漬け、柿と春菊のサラダ。

毎日飽きずに糠漬けを食べ続けているのは乳酸菌がとか酵素がとかそういう健康・美容意識からくるも

記事を読む

砂肝のポン酢漬け、キャベツステーキ。

週末は街へ繰り出して、友達と豪華なディナー! なんて、誰が決めたのでしょうか。

記事を読む

豚肩ロースステーキ赤ワインソース

豚肩ロースのソテー赤ワインソースと赤ワイン。

年末にスペインへ旅をして再認識したのだけど、ワインを飲みましょうという場面では俄然赤より白に

記事を読む

たらとじゃがいもの白ワイン煮、キャロットラペ。

毎度同じ話ばかりして恐縮ですが、倶楽部方式愛好家なのです。 関連 一番好きな倶楽部方式

記事を読む

砂肝とわけぎの炒めもの、三つ葉ときのこのおひたし献立。

砂肝とわけぎの炒めもの、三つ葉ときのこのおひたし献立。

砂肝って、冷凍できるんですね。 まあ、普通に考えたら肉だし、鶏だし、冷凍できるのも当然といえば

記事を読む

ニラときくらげの卵炒め献立

ニラときくらげの卵炒め、えのきの梅しそおひたしで晩酌。

ガツンとした炒めものにはやっぱりビール、ですね。 密かに登場頻度が多い気がするきくらげ

記事を読む

ぬか漬けの卵炒め

ぬか漬けの卵炒め、塩昆布キャベツ献立。

ぬか床に漬かっている野菜の切れ端を食べ切ってしまいたい、そんな時に使えるのが炒め技。

記事を読む

西營盤のバーと夜食と坂道と 香港一人旅で食べたもの その2

香港一人旅の食記録、第二弾です。 関連 海老ワンタン麺の食べ比べ、香港一人旅で食べたも

記事を読む

家呑み献立 9/9 塩豚、キャベツ、セロリ、きのこ、豆腐で酒肴。

昨日はスープで簡単に済ませてしまったので、今日は通常モードであれこれつまもうと決めていました

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

天職と信じた仕事への情熱を失って。

天職への憧れを、誰しも少なからず持っているのではないか。でも

NY ホテルエジソン ツインルーム
サプリ飲み始め、初日の効果に驚く。

手湿疹対策として、ビオチンを飲み始めました。 ナチュラル志向

40代のファッション、服を変えるより簡単なやり口で。

ここ数年で、靴下を履くようになりました。まるで以前は裸足で野

ミニマルライフや、おしゃれよりも。

奥さん、8月です。ひどい、ひどいじゃないですか。暖かくなった

ナチュラル志向とは無関係に、サプリを摂らない。

「4年ぶり・アンカウンタブ登板」の皮膚科受診から、2週間が経

→もっと見る

PAGE TOP ↑