手羽先のニョクマムつけ焼き、グリーンサラダ献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

手羽先のニョクマムつけ焼き

自分土産を有効活用したく、しばらくは積極的に新参調味料を使った家飲み献立を展開する予定です。

あさりと白ねぎライム塩、ベトナムなます献立。

というわけで、本日はマリネした鶏肉を焼きました。

メインは間違いなくよかったのだけれど、旅先で出会い気に入った食材が早くも入手できてうれしい。

手羽先のニョクマムつけ焼き、グリーンサラダで晩酌

手羽先のニョクマムつけ焼き、グリーンサラダ献立。

  • えびとほうれん草のスープ
  • ベトナムなます
  • グリーンサラダ
  • 手羽先のニョクマムつけ焼き

えびとほうれん草のスープ

えびとほうれん草のスープ

手羽端で取ったスープにゆでたほうれん草、釜揚げえび、小ねぎを入れさっと煮て、塩、胡椒、レモン汁で味付けします。

ベトナムなます

ベトナムなます

こちらは先日の残りもの。

グリーンサラダ

グリーンサラダ

水菜、小ねぎ、サラダセロリは同じ長さに切りそろえ、水に放ってシャキっとさせてから水切りします。太白ごま油、ライム塩、酢をあわせたドレッシングで和えてからうつわに盛ります。

手羽先のニョクマムつけ焼き

手羽先のニョクマムつけ焼き

ライム塩、ニョクマム、レモン汁、にんにく薄切り、小口に切った唐辛子をすり込み、冷蔵庫で一晩寝かせた手羽先をフライパンでこんがり焼きます。同じフライパンでさっと焼いたトマトを添えて。

手羽端はマリネした後に切り離したので、スープにも少し風味が移ったかも。しっかり味をつけた手羽先の皮をパリパリに焼いたら、そりゃビールを添えますよね。ビールをね。

ビールのおつまみ

旅先で出会って気に入った食材、それは、サラダセロリです。サラダにたっぷり入れた他、スープと手羽先に添えた緑の葉もセロリ。料理に添えるとなんとなくパクチーっぽく見えるけど、味はセロリです。

これ、ホーチミンで食べたフーティウに山盛り添えてあったのが旨くて印象に残っていたもの。

ホーチミン一人旅で食べたもの、コムタムとフーティウコー。

この形状のセロリは普段あまり見かけないな、東京でも入手できるのかな、と思っていたところ、いきなりご近所店で遭遇し思わず手に取りました。

サラダセロリとかスプラウトセロリと呼ばれているらしいこのセロリ。セロリはこの他にも茎の中が空洞になった中国セロリまたは芹菜と呼ばれる品種もあるそうです。もしかすると今までも店頭に存在していたのに、こちらが勝手にスルーを決めていただけかもしれません。意識し始めると急に目に飛び込んでくる現象。

普通のセロリをサラダにするのも好きだけれど、サラダセロリはしゃくしゃくとした食感もいいし、切るのもラク。おかげで本日のグリーンサラダはたいそう好みの出来栄えで、写真の倍量食べてしまいました。

サラダってこんなシンプルなドレッシングでも、あらかじめ全体を和えるだけで自立した一品になるから不思議。こんなの、いつまでも食べていられます。

 




関連記事

家飲み献立 11/12 大根と手羽中の煮物、トマトのしょうが蒸しなど。

今日は寒かったですね。 昼から晴れるという予報だったので信じていましたが、結局さほど気

記事を読む

ぬか漬け奴

ぬか漬けおつまみ奴、たぬき蒸しなす献立。

長きに渡りぬか床に放置され、酸っぱく塩っぱく漬かりきったぬか漬け。 彼らの救済策として

記事を読む

焼きかぶのトマト和え

焼きかぶトマト和え、キャベツとしょうがのスープ献立。

毎度のことながら、食材使い切り週間の献立は珍妙さが増しますね。 焼きかぶのトマト和え、

記事を読む

福井の酒 白龍 純米吟醸

福井の酒、白龍純米吟醸で晩酌。焼ききたあかり、ほうれんそうのからし和え献立

お久しぶりの日本酒ツアーです。 2020年4月以来、まさかの今年2発目。なにしろ

記事を読む

にじますのハーブ焼き

にじますハーブ焼き、小松菜としめじのスープで白ワイン。

釣り人から下処理済みのにじますをせしめました。 馴染みのない魚の調理、臭かったらいやだ

記事を読む

卵ときくらげの炒めもの

きくらげと卵のしょうゆ炒め、うるいとツナの和えもの献立。

ここ数年できくらげと親密になりました。 昔は殆ど使ったことがなかったきくらげ、乾物で賞

記事を読む

つくねと生のピーマン

家飲みつまみ 黄身つくねと生ピーマン、白菜のサラダ。

鶏団子はスープとか鍋物とか、とにかく 「茹でる」 という調理法を用いることが圧倒

記事を読む

なすの葱ソース

蒸しなすの葱ソース、セロリ卵で晩酌。

なすって美味いですよねえ。 シーズン中は必ずといっていいほどぬか床にいれているので毎日

記事を読む

家飲み献立 12/2 鶏肩肉の香味ダレ、白菜とツナの蒸し煮他全5品。

冷え取り対策のウォーキングに出かけていて発見してからとても気に入って通っているスーパー。そこ

記事を読む

黒酢酢豚

はちみつ黒酢酢豚、きゅうりの梅肉和え献立。

酢豚。それは、よく知っているのに食べる機会はなかなか訪れない料理です。 好きは好き。で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

捨てたくなくて買わない人の夏の服。

古くなった定番衣類をちょこまか入れ替えた後、服を買わない生活

手羽元とキャベツのスパイス焼き献立
汎用性の高い、中東の香り。

味付けは塩胡椒でなんとかできると思っているものですから、ハー

酒を飲まない時代をどう生きる。

「解除」を心待ちにしていたのですが、酒類提供の制限は継続する

焼きじゃがいも大葉和え
毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばク

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

→もっと見る

PAGE TOP ↑