あさりと白ねぎライム塩、ベトナムなます献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

あさりと白ねぎのライム塩風味

ちょうど旅の食記録を書いている最中に、ベトナムで仕入れた調味料を使った献立の順番が回ってきて、ベトナムづくしのベトナムブログみたいになっていますが、旅ネタは時期終わるのでしばしお付き合いのほど。

というわけで、本日はあさりです。毎年春頃はあさりを積極的に食べているつもりだったのだけれど、今年はまだ食べていなかったかもしれないと気づいたので、蒸してやりました。

あさりと小松菜のオイル蒸し献立。

使用したのは、ベトナム旅行の自分土産、ライム塩です。

あさりと白ねぎのライム塩風味、ベトナムなますで家飲み

あさりと白ねぎのライム塩風味、ベトナムなますで家飲み

  • トマトと卵のスープ
  • ベトナムなます
  • 小松菜のからし和え
  • あさりと白ねぎライム塩

トマトと卵のスープ

トマトと卵のスープ

鶏がらスープに一口大に切ったトマトを入れさっと煮て水溶き片栗粉でとろみをつけ、溶き卵を流し入れふわっと固めたら完成。胡椒を振って。

ベトナムなます

ベトナムなます

細く切った大根とにんじんを塩もみし、小口に切った唐辛子、ニョクマム、酢で和えて味をなじませます。

小松菜のからし和え

小松菜のからし和え

ゆでた小松菜を塩、和からし、ごま油で和えたもの。

あさりと白ねぎライム塩

あさりと白ねぎライム塩

砂抜きをしたあさりをフライパンに入れ酒をまわしかけ蓋をし、火にかけます。あさりの口が開いたら5cm長さの短冊に切った白ねぎを加えざっと混ぜ合わせうつわに盛り、大葉の千切りをのせます。

調理時の味付けは酒のみ。あさりに塩気があるのでねぎの風味を足せばこのままでもあっさりいいね、ひや酒もらおうか、という感じなのですが、小皿で添えたライム塩と唐辛子をちょちょっとつけて食べたなら一気に表情が変わり、すみませーん、ビール下さい。となる。そして、自分で注ぐ。

ビールのおつまみ

本日使ったライム塩はこちら。ホーチミンのスーパーで確か4~50円くらいで調達した代物です。

ベトナム土産 ライム塩

MUOI TIEU CHANH」翻訳したところ「塩 レモン 胡椒」ということらしいですが、パッケージから見るとレモンというよりライムですね。確かに、ベトナムでの食事でしぼる柑橘系はレモンじゃなくてライムだし。

味はといえば、酸味よりも胡椒の刺激を強く感じるバランス。普段この手のミックススパイス的な調味料を使わないので余計にそう思うのかもしれないけれど、これ一つで結構パンチのきいた味付けになるなという印象を受けました。

パッケージに貝が描かれている通り、魚介料理向けの調味料なのでしょう。が、肉やサラダ、蒸し野菜などにも幅広く使えそうな塩です。今日のメニューだってあさりはもちろんのこと、あさり出汁を吸ったねぎの旨さが際立っていたし。

5月にして東京にはすでに夏がやってきたことだし、この先(私の)需要が高まるビールが進むつまみ作りに活用してみます。

 




関連記事

妄想で作り上げる、大人の高度なお遊び。

文字からの情報しか得ていない食べもの。つまり、写真や映像では確認していない料理に対して、ひど

記事を読む

雁木 夏 辛口純米

山口の酒 雁木 夏 辛口純米で晩酌 ホタルイカの酢味噌和え。

中国地方コンプリート! 4月、5月は順調に駒を進めた感がありますね。 関連 勝手

記事を読む

ゆで野菜と卵のサラダ

豚しゃぶおろし和え、ゆで野菜と卵のサラダで家飲み。

固ゆでか、それとも半熟か。 迷いながら卵を茹で始めて、でもやっぱり半熟にしようかね、と

記事を読む

白菜の黒酢炒め献立

白菜の黒酢炒め、えのきと水菜の梅和え献立。

冬場の何がありがたいって、白菜ですよね。 白菜が、安くて、甘くて、旨い。その点において

記事を読む

茄子の煮物 献立

家飲み献立 5/12 茄子と鶏もも肉の煮物、絹さやの卵炒め。

家飲みで体をリセットするのだ。 とか偉そうなことを言っていた割には目に付いたものを手に

記事を読む

茄子と豚肉の重ね蒸し

なすと豚肉の重ね蒸し、長芋の梅昆布和え献立。

なすと豚肉。 この組み合わせなら味噌炒めあたりにするかなあと考えたのですが、味噌汁もあ

記事を読む

過剰なおひとりさまアピールの寂しさ。

一人暮らしかつフリーランスなもので、一人行動にまつわる話をよく書いています。 一人で過ごす

記事を読む

焼ききのこ、おかわかめと納豆の梅和え献立。

「はなびらたけ」なる見慣れないきのこを入手しました。きのこ全般大好きなきのこ食いですが、こ

記事を読む

油揚げと三つ葉の卵とじ、砂肝のポン酢漬け。

さーむっ!!!! と、思わず叫んでしまう寒い1日でした。 今日は帰りがすごく遅く

記事を読む

キャベツと塩鮭のしょうが蒸し

キャベツと鮭のしょうが蒸し、わかめのナムルで家飲み。

お久しぶりの晩酌献立です。 酒を控えるとか何とか言ってたクセに結局すぐに家飲み再開する

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

結局のところ「いい服」とは何か。

例のアレのせいで服やら化粧品やらが売れてません。という話をよ

サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。
サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。

サルディーニャスアサーダス、Sardinhas Assada

「ついてない日」の言い分。

早朝JRの駅に着くと改札前に「全線運転見合わせ」のお知らせが

生白菜サラダ、トマトと卵の炒めもの献立。

トマトは年がら年中出回っているけれど、どうしても夏のイメージ

未来はいつでも不確定、やりたいことが出てこない。

1月末か、2月初めには例の儀式をやるつもりだったんです。実は

→もっと見る

PAGE TOP ↑