野菜の黒酢炒め、オクラ納豆で晩酌。

公開日: : 家飯, 食べること

野菜の黒酢炒め

この手の野菜炒めを作るのは珍しいかも。

野菜炒めは野菜がちょこちょこあまりがちな一人暮らし世帯のお助けメニューではありますが、具沢山バージョンは面倒なのであまり作らない。いろいろちょこちょこ切り揃えるだけで疲れてしまう虚弱体質なのです。

が、どうにも処し難い野菜の切れ端が溜まっていたので全部入れてやりました。

諸事情により、本日はビールです。

野菜の黒酢炒め、オクラ納豆で晩酌

野菜の黒酢炒め、オクラ納豆で晩酌

  • 大根と蕪の葉の味噌汁
  • ぬか漬け
  • オクラ納豆
  • 焼き舞茸
  • 野菜の黒酢炒め

大根と蕪の葉の味噌汁

大根と蕪の葉の味噌汁

実は使ってしまって葉だけ余っていたので大根と合わせるというよくわからないことになった味噌汁。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは蕪とにんじん。そう、蕪の実はここに。

オクラ納豆

オクラ納豆

茹でて刻んだオクラを入れた納豆。味付けは付属のタレと辛子に海苔をたっぷり、ごま油をちょろり。

焼き舞茸

焼き舞茸

舞茸にオリーブオイルをまぶしてからオーブンで焼いたもの。粗塩を振って、すだちを添えて。

野菜の黒酢炒め

野菜の黒酢炒め

フライパンに油を引きしょうがの千切りを炒め、香りが出たら塩、胡椒、酒、片栗粉で下味をつけた豚肉を入れて炒めます。続いてくし形に切った玉ねぎ、細切りのキャベツを順に加え、しょうゆと黒酢で味付け。最後にニラを加えてざっと炒め合わせたら完成。

野菜いろいろ入れたつもりだったけど、改めて書き出してみたらたったの3種でした、というオチ。しょうががきいてやけに旨かったけれど、献立としてはデタラメ過ぎる。序盤は野菜炒めを中心に攻めつつビールをやり、その後日本酒に切り替えたのでした。

家飲みおつまみ

仲間はずれはだあれ?と分析するに、やはり野菜炒めか。しょうがと黒酢の存在で料理としてはうまくまとまったものの、他の4品の純和食っぷりの中でメインを張らせるのは酷だったかもしれない。寄り添うはもはやビールのみの四面楚歌。でも、舞茸の代わりが白ご飯だったとしたら定食メニューとして成り立つような気がしなくもない。

腹が痛くなるような食い合わせでなければ問題ないのだけど、あれこれ欲張って並べるとこういう落とし穴があるね。

 




関連記事

さんま水煮缶のサラダ

秋刀魚と玉ねぎのサラダ、切昆布の煮物でひとり晩酌。

さてと、今日は魚にしようかなあ。 そう考えて駅前のスーパーへ。 が、残念ながらお

記事を読む

豚ねぎ丼献立

休肝日ごはん ねぎ塩豚丼献立。

休肝日の夕食は味噌汁とごはんを基本としたあっさり・シンプルなものが多いけれど、今日はガッツリ

記事を読む

きつね丼

休肝日ごはん きつね丼、たま豆腐献立。

冷奴に、油揚げ。かように大豆製品だらけなのには訳がありまして、若い娘さんとお豆腐屋さんに寄り

記事を読む

新じゃがと新たまねぎの温サラダ献立

新じゃがと新たまねぎの温サラダ、酒粕鶏団子汁献立。

何度か野菜を漬けた味噌と酒粕の漬け床。 関連 鯖納豆、酒粕漬け献立。 下漬けした

記事を読む

鳥豆腐

鳥豆腐、青菜ときのこの柚子味噌和え献立。

先日「鳥豆腐」を検索してここにたどり着いたとのコメントを頂戴しまして、そういうのなんかうれ

記事を読む

家飲み一人鍋 1/13 白菜と春雨のうま煮鍋、温奴。

最近、以前にも増して「早寝早起き」を心がけています。 できれば22:00までに就寝するスタ

記事を読む

金目鯛のかぶと煮献立

金目鯛のかぶと煮、水菜ときのこのおひたし献立。

鯛食べ過ぎ問題。 つい先日、鯛あら酒蒸し、潮汁と鯛あら連打したというのにまた鯛。狂った

記事を読む

地球のごはん 世界30か国80人の“いただきます!”

先日「収納のない部屋だからできる地球家族ごっこ」という記事の中でこの本について書きました。

記事を読む

餃子のひだと10万人の無料食堂。

予告通り、餃子を作る。例の事件は未だ解決しておらず、記録はない。 なくなったらつまらないものそ

記事を読む

油揚げと三つ葉の卵とじ、砂肝のポン酢漬け。

さーむっ!!!! と、思わず叫んでしまう寒い1日でした。 今日は帰りがすごく遅く

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

他人丼献立
組み合わせの妙で、やけに輝く引き立て役。

年がら年中晩酌日記を綴っています。それでも週に1〜2回休肝日

何の疑問も持たず、決まり切った予定をただこなす生き方。

奥さん、師走です。年末の気ぜわしさはあれど、実際問題別に忙し

里芋のねぎ油炒め献立
弱点を活かす正しい方法。

メインに芋を据える晩酌献立、結構好きです。ほら、最近は旨味の

怒れるおじさんと、聞かない若者。

「うるせえな!ダメだって書いてんだろ!」 いつものカ

鶏むね肉のにら炒め
たんぱく質摂取、肉の代わりに、何食べる?

もともと好きな食材である鶏むね肉。最近は一食あたりの摂取量を

→もっと見る

PAGE TOP ↑