鶏もも塩焼き、せりとえのきのおひたし献立。

公開日: : 家飯, 食べること

鶏もも塩焼き献立

肉を焼いて、レモンをキュッと絞って食べよう。

と、張り切っていたのに、まんまとレモンを買い忘れて帰宅しました。無念。

それもこれも、すべてはせりのせい。

レモンを買い求めるべく立ち寄った八百屋でせりを発見。うれしくなって脳内で献立変更に勤しんでいたらレモンのことをすっかり失念していたというからくりです。




鶏もも塩焼き、せりとえのきのおひたし献立

鶏もも塩焼き、せりのおひたし献立

  • 春キャベツの味噌汁
  • 新玉オニオンスライス
  • せりとえのきのおひたし
  • 鶏もも塩焼き

春キャベツの味噌汁

春キャベツの味噌汁

たっぷりの春キャベツと油揚げの味噌汁。出汁は昆布とえのきの茹で汁。

新玉オニオンスライス

新玉オニオンスライス

薄切りにして水にさらした新玉ねぎは、鰹節とポン酢でシンプルに。ちなみに本日の新玉ねぎは佐賀玉ねぎでした。甘くてみずみずしい。

せりとえのきのおひたし

せりとえのきのおひたし

茹でたせりとえのきを出汁しょうゆにひたしたもの。

鶏もも塩焼き

鶏もも塩焼き

塩を振った鶏もも肉を皮目からフライパンで焼きます。皮がパリッと焼けたら返して中まで火を通し、一口大に切ってうつわに盛ります。一緒に焼いた白ねぎと柚子胡椒を添えて。

レモンをキュッ、は叶いませんでしたが、柑橘欲は柚子胡椒で補えました。焼いた鶏肉に柚子胡椒の組み合わせ、やたらと好きです。日本酒のお供としても優秀。

柚子胡椒を使うおつまみ

春キャベツに新玉ねぎにせり。派手さはなくとも春爛漫なこの感じ、いいねいいね、盛り上がりますね。

せりを見つけるとついつい手を出してしまうようになったのはここ数年のことで、以前はああ、あのお粥のね、くらいの認識しかありませんでした。まあその粥すらもまともに作ったことはないのですが。それがなんとなく気になる存在へと昇格した要因のひとつは、きっと蕎麦。

銀座 泰明庵で、清く正しい蕎麦屋酒。

「せりそば」になるとせり単体より断然魅力的に見えるのは一体どうしたことでしょうか。食べたいなという気持ちにさせられるのはなぜなのでしょうか。

家ではせいぜいおひたしにする程度の調理しかしないけれど、この香り、この歯触りを楽しめるのだから、茹でるだけで十分。せり本体の青々とした風味を損なわないように、味付けはギリギリセーフの儚い薄さにするのが好みです。

 






関連記事

140805d

一人暮らしの家飲みメニュー 8/5 糖質制限中でも大丈夫、こんにゃくフォー。

昨日宣言(?)した通り、今夜は温かいものを。 加えて、だらだら汗かきながらはふはふしたい!

記事を読む

春菊のサラダ

ワインで家飲み チキンのトマト煮、春菊と柿のサラダ。

季節外れだけど大ぶりの美味しそうなトマトを発見。 これは煮込みにでもするかなーと、赤か

記事を読む

141208d4

秋鮭とキャベツのしょうが蒸し、なめこ豆腐 一人晩酌 12/8。

ネットで注文していて本日到着する予定だった日本酒が届いていない。 うう、一旦帰宅してか

記事を読む

141223d6

家飲み献立 12/23 豚と野菜の酒鍋。

昨日、スーパーの品揃えがクリスマス仕様で豪華だったよ、と書きましたが、今夜同じスーパーに立ち

記事を読む

鯖納豆献立

鯖納豆、豆苗と卵の炒めもので晩酌。

先日に引き続き鯖缶メニューです。 鯖の水煮缶詰は割と大きめのタイプが多いので一食で全部

記事を読む

171006ienomi_9

肉豆腐、なすと三つ葉のサラダで家飲み。

帰宅途中のスーパーで、とりあえず豚薄切り肉を買ったものの、迷う。 普段は買い物した時点

記事を読む

青梗菜の塩炒め

青梗菜の塩炒め、大根とさつま揚げの煮もの献立。

普段はあまり立ち寄らないおでん種のコーナーを覗く。 そろそろおでんもシーズン終了ですね。と

記事を読む

ごぼう入りつくね献立

ごぼうつくね焼き、たぬき豆腐献立。

ごぼうが余っていたのでひき肉と一緒にこねてやろうと思いました。 肉団子って感じでもない

記事を読む

asukayama_19

石鍋商店で出会う東京のくず餅 東京散歩・北区。

飛鳥山公園の紫陽花散策、続きです。 東京散歩と言えば、出先で酒を飲むのがお約束になって

記事を読む

180710_ienomi_7

豚肉とわかめの冷しゃぶ、しらたき明太子献立。

漬もの在庫がダブついてきたので、豪勢に盛り付けてやりました。 たった5種類で豪勢、は言

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑