牛すき煮、新玉ねぎとわかめのサラダで晩酌。

公開日: : 家飯, 食べること ,

すき煮献立

牛すき煮。なのにピンが肉ではなく焼き豆腐にきている。

そうです。本日の主役は実は焼き豆腐。せっかく牛すき煮にするのなら焼き豆腐を入れたいなと考えるも、そんなに大量には食べられないし、残った焼き豆腐の活用法も思いつかない。よって、いつものように木綿豆腐を購入して、焼き豆腐にして、煮たのでした。

嘘です。

豆腐を焼いたのはホントですが、本日の主役はしらたきです。そしてすでにお気付きの通りピントの件はこじつけ、そして言い訳です。

牛すき煮、新玉ねぎとわかめのサラダで晩酌

自家製焼き豆腐で牛すき煮

  • 海苔の味噌汁
  • 紫大根の浅漬け
  • 小松菜の梅和え
  • 新玉ねぎとわかめのサラダ
  • 牛すき煮

海苔の味噌汁

海苔の味噌汁

最近お気に入りの海苔味噌汁。汁椀にちぎった海苔を入れ、具の入っていない「素味噌汁」を注ぐだけ。

小松菜の梅和え

小松菜の梅和え

叩いた梅肉を酢とごま油でのばしたもので茹でた小松菜を和えます。

新玉ねぎとわかめのサラダ

新玉ねぎとわかめのサラダ

薄切りにして水にさらした玉ねぎとわかめ、ツナをポン酢とオリーブオイルで和えたもの。

牛すき煮

牛すき煮

フライパンに水、しょうゆ、みりんを煮立て、牛薄切り肉を加えてさっと煮て取り出します。下ゆでしておいたしらたき、焼き豆腐、玉ねぎを入れて煮込み、味が染みたら牛肉を戻し入れ、卵を落として完成。

白身がモロモロになってしまうという痛恨のミス。でも染み染みしらたきを卵に絡めて食べられて満足しました。何しろ無性にしらたきが食べたくなったから牛すき煮を作ったんだからね。

そうそう、焼き豆腐。

しっかり水切りした木綿豆腐を油を引いたフライパンで焼き目がつくまで焼いただけ、ですが、思った以上に焼き豆腐然としていて、あ、焼き豆腐だ、と思いました。

市販の焼き豆腐も同じく水分少なめで固いのでそれを活かした使い道もあるのですが、私にとっては普通の木綿豆腐のほうが汎用性が高い。何しろ、年がら年中木綿豆腐ばっかり食べている木綿豆腐食いですから。

木綿豆腐をつかったレシピ

これから焼き豆腐はこのお手製パターンでいいかな。焼き豆腐はすき煮の時くらいしか登場しないので、おそらく年に1回あるかないかだろうけども、覚えておこう。

 




関連記事

神戸で酒を呑むならば。

話が前後しますが今回の神戸滞在で食べたものなどを。 生まれ育った場所・神戸の飲食店にさ

記事を読む

ステーキサラダ献立

ステーキサラダ、トマトと新玉ねぎのスープ献立。

ステーキフリットという控えめに言って悪魔のような食べ物がありますが、魅力的であることは認めま

記事を読む

鯖と白菜の味噌煮込み

家飲みメニュー 鯖と白菜の味噌煮込み、蕪の葉の辛味炒め。

さあ、どんどん献立が怪しくなる時期がやって参りました。 自宅を一定期間留守にする場合は

記事を読む

日本酒 つまみ

日本酒で晩酌献立 5/23 豚しゃぶ梅ポン酢、きのこ温奴。

休肝日を設定しようと決意したからなのかどうなのか、もしやこのまま酒を呑まない人生という選択も

記事を読む

おろし梅納豆そうめん

休肝日ごはん おろし梅納豆そうめん。

週の初めは休肝日。「飲酒は週5」を、細々と守り続けています。 さて、先日は妙なそうめん

記事を読む

大きいソーセージ

大きいソーセージとローズマリーポテトで家飲み。

大きいソーセージ、って他にもうちょっと言い方ないのかという感じですが、大きいソーセージです。

記事を読む

家飲み献立 ヤムウンセンとトマトのスープ。

珍しく頭痛がする夜。 多分台風による気圧の変化が原因のような気が。 まあ、一晩眠

記事を読む

れんこんと豚肉の黒酢炒め

れんこんと豚肉の黒酢炒め、豆腐と春菊のスープ献立。

しょうゆや塩、酢などの基本調味料と比べると、黒酢とのお付き合い歴は浅めです。 トマト黒

記事を読む

ニラ餃子とビール

ニラ餃子、ぬか漬けで家飲み。

あれ、もしかして今季初ビールでしょうか。初ビールですね。 そして餃子が登場するのも初め

記事を読む

家飲み献立 12/5 干し白菜のトマト煮、せせり塩焼き他全5品で晩酌。

TGIF! うう、どんどん師走らしさが増してきますね。 本日の早朝はさすがに耐え切れ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑