牛すき煮、新玉ねぎとわかめのサラダで晩酌。

公開日: : 家飯, 食べること ,

すき煮献立

牛すき煮。なのにピンが肉ではなく焼き豆腐にきている。

そうです。本日の主役は実は焼き豆腐。せっかく牛すき煮にするのなら焼き豆腐を入れたいなと考えるも、そんなに大量には食べられないし、残った焼き豆腐の活用法も思いつかない。よって、いつものように木綿豆腐を購入して、焼き豆腐にして、煮たのでした。

嘘です。

豆腐を焼いたのはホントですが、本日の主役はしらたきです。そしてすでにお気付きの通りピントの件はこじつけ、そして言い訳です。



牛すき煮、新玉ねぎとわかめのサラダで晩酌

自家製焼き豆腐で牛すき煮

  • 海苔の味噌汁
  • 紫大根の浅漬け
  • 小松菜の梅和え
  • 新玉ねぎとわかめのサラダ
  • 牛すき煮

海苔の味噌汁

海苔の味噌汁

最近お気に入りの海苔味噌汁。汁椀にちぎった海苔を入れ、具の入っていない「素味噌汁」を注ぐだけ。

小松菜の梅和え

小松菜の梅和え

叩いた梅肉を酢とごま油でのばしたもので茹でた小松菜を和えます。

新玉ねぎとわかめのサラダ

新玉ねぎとわかめのサラダ

薄切りにして水にさらした玉ねぎとわかめ、ツナをポン酢とオリーブオイルで和えたもの。

牛すき煮

牛すき煮

フライパンに水、しょうゆ、みりんを煮立て、牛薄切り肉を加えてさっと煮て取り出します。下ゆでしておいたしらたき、焼き豆腐、玉ねぎを入れて煮込み、味が染みたら牛肉を戻し入れ、卵を落として完成。

白身がモロモロになってしまうという痛恨のミス。でも染み染みしらたきを卵に絡めて食べられて満足しました。何しろ無性にしらたきが食べたくなったから牛すき煮を作ったんだからね。

そうそう、焼き豆腐。

しっかり水切りした木綿豆腐を油を引いたフライパンで焼き目がつくまで焼いただけ、ですが、思った以上に焼き豆腐然としていて、あ、焼き豆腐だ、と思いました。

市販の焼き豆腐も同じく水分少なめで固いのでそれを活かした使い道もあるのですが、私にとっては普通の木綿豆腐のほうが汎用性が高い。何しろ、年がら年中木綿豆腐ばっかり食べている木綿豆腐食いですから。

木綿豆腐をつかったレシピ

これから焼き豆腐はこのお手製パターンでいいかな。焼き豆腐はすき煮の時くらいしか登場しないので、おそらく年に1回あるかないかだろうけども、覚えておこう。

 




関連記事

イカゲソ黒七味炒め

イカゲソ黒七味炒め、キャベツと人参の温サラダ献立。

珍しく食べたいものがわからないという感覚に陥る。 朝起きた瞬間から今宵の晩酌について考

記事を読む

141109d5

葱油の温かいポテトサラダ。

寒くなったからかどうなのか、近頃無性にお腹が空きます。食欲の秋ってやつでしょうか。 よ

記事を読む

By: Alan Cleaver

目標達成!家飲みダイエットは確実に効く。

今朝出かける時にいつものデニムを履いていたのですが、なーんか、ユルい…。 ん?これはも

記事を読む

豚汁で酒

晩酌献立 豆と豆腐の塩炒め、豚汁。

鍋ものなんかもそうですが、ここしばらくで 「汁で酒を呑む楽しみ」 なるものに開眼

記事を読む

潮汁

潮汁、えのきあんかけ豆腐献立。

ここのところ真っ当な和献立が続いていて、それなりに満足度が高かったのですが久々にやってしまい

記事を読む

蕪のミルク煮

蕪と鮭のミルク煮と白ワインで家飲み。

好きなのでついつい手出しするけれど一束5つとかになると消費しきるまで結構手強い存在である蕪。

記事を読む

161214ienomi_5

蕪と手羽先のしょうがあんかけ、梅えのき納豆献立。

本体はアメリカにおりますが、撮りためていた晩酌献立を。クリスマスとはおよそ無関係です。

記事を読む

きつね納豆

きつね納豆、みつばときのこのおひたし献立。

ねえねえ、買って!これ買って! 頬が赤い愛くるしい女児(推定4歳)が母親のコートの袖口

記事を読む

asukayama_19

石鍋商店で出会う東京のくず餅 東京散歩・北区。

飛鳥山公園の紫陽花散策、続きです。 東京散歩と言えば、出先で酒を飲むのがお約束になって

記事を読む

鶏もも肉と春雨のしょうが蒸し

家飲み献立 2/15 鶏もも肉と春雨のしょうが蒸し、茹でキャベツの卵ソース。

外食が続いてしまったので久しぶりの自炊、と思ったけど、家で食べなかったのはたった2日間だけだ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAG_1
40代の冬の服、可愛いと若作りの間で。

眠らせてしまいがちなアイテムの活用に成功している今秋。

秋刀魚と小ねぎのスパゲティ
秋刀魚と小ねぎのスパゲティで白ワイン。

秋刀魚、まだまだ行きますよ。 前回は贅沢(?)にも好物の

rerise_2
白髪染めをやめたらどうなるか。

新しい白髪ケア用ヘアカラーを使い始めて、約1ヶ月が経過しまし

砂肝とねぎの塩炒め
砂肝のねぎ塩炒め、焼きしいたけ献立。

今夜は砂肝が食べたい。すごく食べたい。 そんな衝動に突き

掃除機はいるのかいらないのか
片付けの快感、ささやかなカタルシス。

掃除や片付けといった家事は取り掛かるまでは面倒極まりなくても、

→もっと見る

PAGE TOP ↑