きのこの卵とじ、こんにゃくと水菜のゆず味噌和え献立

公開日: : 最終更新日:2020/12/12 家飯

きのこの卵とじ、こんにゃくと水菜のゆず味噌和え献立

引き続き、例のきのこを使って晩酌です。

前回はシンプルに焼いて食べたはなびらたけ。

焼ききのこ、おかわかめと納豆の梅和え献立

何やらよい出汁が出るとの情報を得たので、今回は汁だくの卵とじにてご機嫌を伺います。

きのこの卵とじ、こんにゃくと水菜のゆず味噌和え献立

きのこの卵とじ、こんにゃくと水菜のゆず味噌和え献立
  • おかわかめの味噌汁
  • 大根のぬか漬け
  • こんにゃくと水菜のゆず味噌和え
  • きのこの卵とじ

おかわかめの味噌汁

おかわかめの味噌汁 大根のぬか漬け こんにゃくと水菜のゆず味噌和え きのこの卵とじ

おかわかめと油揚げの味噌汁。おかわかめは変色が早いので、味噌をとき入れてから加えてさっと煮るにとどめます。出汁は昆布といりこ。

大根のぬか漬け

大根のぬか漬け

本日の漬ものは大根のぬか漬けを薄切りにしていりごまとごま油で和えたもの。

こんにゃくと水菜のゆず味噌和え

こんにゃくと水菜のゆず味噌和え

白味噌とみりんを鍋に入れて火にかけ、ぽってりするまで練ったら火を止め、ゆずの果汁とすりおろした皮を加えます。できあがったゆず味噌を、下ゆでしたこんにゃくと水菜に添えました。

きのこの卵とじ

きのこの卵とじ

フライパンに昆布出汁、みりん、塩を煮立て、適当な大きさに切ったはなびらたけとしいたけを加えて火を通します。香りづけ程度のしょうゆを加えたら溶き卵を流し入れ、しっかり火を入れて完成。

きのこの旨味がたっぷり染み出た出汁を卵で閉じ込める。いいなあ、美味いなあ、熱燗の友、冬のご馳走とにやにや食べ進めておったのですが、ゆず味噌和えを食べて気づいてしまった。

食感が、まるかぶりじゃないかと。

日本酒にあうおつまみレシピ

先日はなびらたけを食べた時に、何かに似た食感だなあと思っていたのですが、そうだ、こんにゃくにも似てるわと気づいたのです。つまり、くにゅくにゅしこしこするものばかりが並ぶ食卓となってしまったわけです。

卵とじはしみじみ美味いし、ゆず味噌は香り高く高貴な味わい。それぞれの品には問題はないのだけれど、この2品を組み合わせたのはちょっともったいなかったなと反省する晩酌献立となりました。

せっかく品数揃えるんだったら、味はもちろんのこと調理方法や食感にバリエーションを持たせたいじゃないですか。趣の異なるつまみをちょこちょこつまめるのが一人晩酌の醍醐味じゃないですか。

いやあ、何年続けても晩酌道ってのは奥深く、極めがいがありますね。引き続き精進いたします。




関連記事

トマトとオクラのサラダ キャベツとアンチョビのスパゲティ

抜歯で休肝日の食事、キャベツとアンチョビのスパゲティ。

抜歯で休肝日。妙なタイトルをつけてしまいましたが、まんまその通りです。 関連 40過ぎ

記事を読む

さばの味噌煮献立

さばの味噌煮、豆腐と三つ葉のすまし汁献立。

さばの味噌煮。ど定番の和おかずですね。しかしよくよく考えてみれば、今までここにさばの味噌煮

記事を読む

いわしの梅煮、小松菜海苔和え奴

いわしの梅煮、小松菜海苔和え奴献立。

先日のなす料理に引き続き、読んで食べたくなって作ったパターンです。 なすにんにく炒め、

記事を読む

せせりの葱塩ダレ、もやしのからし和え。

あれ、なんか日が長くなってる...? 夕方外を歩いていてふと気がつきました。 そうい

記事を読む

菜脯蛋 切り干し大根入り卵焼き。

菜脯蛋、トマトと新玉ねぎの黒酢和えで晩酌。

先日友人から急に声がかかり飲みましょうということになり、何食べたい?と聞けば餃子、という返答

記事を読む

鰤の柚子胡椒焼き

ぬか床を1ヶ月間放置した結果。

ぬか床を長期間放置していました。期間は約1ヶ月。 もともと冷蔵庫で漬けるタイプのぬか床

記事を読む

手羽元と白菜の煮込み献立

手羽元と白菜の煮込み、ピーマンの塩昆布和え献立。

黒酢煮を作ろうと考えて、手羽元を仕入れる。 なのに夕方になってやたらと肌寒くなってきた

記事を読む

シェアハウスで料理 7/21 短時間調理の手順。

  本日もいつも通りの簡単晩ご飯。 蒸し鶏食べすぎな気もしますが、美味しい

記事を読む

塩つくね

焼きつくねと生ピーマン、葱塩豆腐で晩酌。

先日オーダーしておいた日本酒が届いているぞ。しめしめ。 と勘違いして酒を買わずに帰宅し

記事を読む

豚ロースの梅照り焼き定食

豚ロースの梅照り焼き、小松菜とひらたけのおひたし献立。

生野菜をむしゃむしゃ頬張る快感は白ごはんのそれとも通じるものがある。そう考えるようになってか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑