凍り豆腐と手羽先の煮もの、トマトとわかめのナムル献立。

公開日: : 最終更新日:2017/06/19 家飯, 食べること

凍り豆腐と手羽先の煮もの献立

凍り豆腐といえば乾燥状態で売られているアレがポピュラーですね。

きめ細かいしっとりしたヤツを甘めの出汁で煮たりすると旨い。ああいうのは凍り豆腐というより高山豆腐の呼び名が似合う気がするのはなぜでしょうか。最近では揚げたり焼いたりして肉の代わりに使われることも多いようでなかなかの活躍を見せています。

が、本日はお上品な高山豆腐ではなく、自宅冷凍庫にてカジュアルに作成された凍り豆腐で飲みます。

豆腐大好き、毎日食べても全然平気な体質なので、買った豆腐が食べきれないとか飽きちゃって余る、なんてことは皆無。よって、豆腐を凍らせて長期保存する必要もなし。今回はわざわざ凍り豆腐を食べたくて凍らせたのであります。

凍り豆腐と手羽先の煮もの、トマトとわかめのナムルで晩酌

凍り豆腐と手羽先の煮もの、トマトとわかめのナムル献立。

  • 春キャベツのおかか和え
  • トマトとわかめのナムル
  • 凍り豆腐と手羽先の煮もの

春キャベツのおかか和え

春キャベツのおかか和え

茹でた春キャベツを鰹節としょうゆで。キャベツがもりもり食べられるのが気持ちよく、大好きな副菜。

トマトとわかめのナムル

わかめとトマトのナムル

茹でたわかめと乱切りにしたトマトを粗塩、胡椒、ネギのみじん切り、すりゴマ、ごま油で和えたもの。

凍り豆腐と手羽先の煮もの

凍り豆腐と手羽先の煮もの

手羽先に塩をすり込み鍋に入れ、水、酒、しょうがの薄切りを入れて弱火でコトコト煮ます。鶏の出汁が出たら凍り豆腐を入れさらに煮て、最後に水で戻しておいた春雨とネギを加えてさっと火を通します。塩、胡椒で調味して完成。

元ネタは「豆腐料理日韓中の100レシピ」の中国料理より。確か本家のレシピは鍋スタイルでしょうゆとかごま油で味つけするのだけど、塩味好きなものでこのまま日本酒と合わせました。ごま油きかせるならば紹興酒だったかな。いずれにせよ、鶏の旨味を凍り豆腐と春雨がしっかり吸って旨し。

昔はこういう系統の煮込みにはスープストックとか鶏ガラスープの素を入れずにはいられなかったのに、今は全く必要なくなったのは舌の変化か単なる習慣の問題か。

日本酒にあうおつまみレシピ

凍り豆腐は初登場だし、今日はちょっと目先が変わってるわあ。と思ったけど、考えてみればいつもの鶏豆腐とかフォーもどきと方向性としては同じでした。

ちなみに本日使ったのは木綿豆腐を一口大に切って凍らせたものを自然解凍し水分を絞ったもの。乾燥タイプと比べるとキメが荒く、高山豆腐というよりは湯葉に近い食感でしょうか。こういう鍋っぽい料理にするのならなめらかな乾燥タイプより俄然自作の荒々しい凍り豆腐が合いますね。ざっくりした味しみがよい。

いろいろ使えるし、長期保存できるし、凍り豆腐もたまにはいいね。と思うけど、何せまんま豆腐が好きだから余った豆腐を有効利用、のチャンスはなかなかなさそう。なんて書いてたら妙に豆腐が食べたくなってきたわ。

 




関連記事

トマト黒酢酢豚

トマト黒酢酢豚、三つ葉ときのこのおひたし献立。

かねてより塩分過多疑惑が渦巻いておりました。どこでって、自分の中で。 砂糖を使わない和

記事を読む

焼き厚揚げ献立

焼き厚揚げ、ピーマンのえび塩和え献立。

久しぶりの家晩酌がうれしくて、すっかりご機嫌であります。 いやあ、普通に家で飲めるって

記事を読む

きつね納豆献立

きつね納豆、あさがお菜のおひたしで晩酌。

今日のメインはきつね納豆、は確定。 さて何か青菜が欲しいなあと駅前のスーパーに寄ると「あさがお

記事を読む

一人暮らしの家飲みメニュー 8/7 きくらげときゅうりの酢の物。

暑いときには体を冷やす食材を積極的に採って体内コントロールするとか、不便な時代を生きた方の知恵っ

記事を読む

秋刀魚と小ねぎのスパゲティ

秋刀魚と小ねぎのスパゲティで白ワイン。

秋刀魚、まだまだ行きますよ。 前回は贅沢(?)にも好物の秋刀魚を味噌汁に入れました。

記事を読む

家飲み献立 9/14 ビールか、ワインか?アンチョビポテト。

今日は朝からアンチョビを食べると決めていました。 って、昨日と同じパターンですが、なんでし

記事を読む

柿のチーズ和え

豚肉とピーマンの炒めもの、柿のチーズ和え。

店頭に柿が並んでいますね。 果物として食べる柿には実は全く興味がありません。そのまま剥

記事を読む

さば水煮缶レシピ

鯖納豆、さつまいもと半熟卵の温サラダ献立。

最近、書店に行くと魚の水煮缶レシピ本をよく見かけます。 水煮缶、流行っているのでしょう

記事を読む

豚肉と水菜のおろし和え献立

豚肉と水菜のおろし和え、三つ葉豆腐献立。

豚肉と水菜と言えば、はりはり鍋。 材料は2つでもいいけれど、油揚げと春雨を入れるのもま

記事を読む

寿司をつまみながら、いよいよ食えなくなったらバイトするという。

友人と昼間っから寿司をつまみつつの昼酒。 国内外から観光客が押し寄せる人気店ゆえ、週末

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

タコを育む女。

私はタコを育む女。なんのこっちゃですが、タコ、タコですよ奥さ

結局のところ「いい服」とは何か。

例のアレのせいで服やら化粧品やらが売れてません。という話をよ

サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。
サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。

サルディーニャスアサーダス、Sardinhas Assada

「ついてない日」の言い分。

早朝JRの駅に着くと改札前に「全線運転見合わせ」のお知らせが

生白菜サラダ、トマトと卵の炒めもの献立。

トマトは年がら年中出回っているけれど、どうしても夏のイメージ

→もっと見る

PAGE TOP ↑