トリュフ塩のオムレツで赤ワイン。

公開日: : 最終更新日:2017/03/21 家飯, 食べること

トリュフ塩のオムレツ

あれ、朝ごはん?朝からワインですか、いいご身分で。

そう言われても何ら不思議はないビジュアルですが、夜ご飯です。

遅い時間にたっぷり昼を食べたのでもう夜は抜こうかなと思ったのですがやっぱりちょこっと呑みたいじゃないですか。

というわけで軽めにオムレツなど焼いてみたのでした。




トリュフ塩のオムレツで赤ワイン

オムレツ献立

  • バケット
  • ほうれん草とトマトのサラダ
  • トリュフ塩のオムレツ

卵2個を割りほぐしてトリュフ塩を加え、バターで焼いたオムレツ。塩にトリュフの風味があるとはいえ、一応プレーンオムレツ、でしょうか。

あとは生食用ほうれん草とトマトに粗塩とオリーブオイルをかけただけのサラダとバケットで朝ご飯のような晩ご飯と赤か白か散々迷った末の赤。オムレツってそもそもあんまりワインに合わせる料理じゃないような気もするけれど、バターとトリュフの濃厚さをまとったオムレツはなかなかいい感じでワインが進みました。白でもよかったなー。

ワインを飲む日のおつまみレシピ

それにしてもオムレツが残念なビジュアルに。卵2個使ったから完成形はもっと大きくなると想像してたんだけど、卵が小さかったかな、それともフライパンが大きかったのか、いや、単なる焼き技術の未熟さか。それでも同じ卵勝負の料理であるだし巻きと比べたらオムレツって格段に楽だよねえ。ガーって一気にフライパンに流し込んでガーって混ぜてガッと巻いて、ものの数秒でできちゃうんだから。その分ベストなタイミングを見誤ると別物になってしまうという危険性はありますが。

こういう短時間勝負でちょっとしたコツを用する料理って、続けざまに何度も作っているとふとした瞬間に何かが掴めてそこから格段に進歩を遂げる気がします。が、青菜炒めとかなら毎日作り続けて食べ続けられそうだけど、卵2個にバターも使うオムレツを毎日はキツイよねえ。せいぜい週1くらい?あ、毎日朝ご飯はオムレツ、って人はいるのかも。

宿泊先のホテルの朝食で目玉焼きが双子だったりするとそれだけで本日卵過多!などと妙に警戒してしまう私はビビリなのでしょうか。

参考 卵とコレステロールの関係は誤解!(日卵協)

日本でも1981年に、人体とコレステロールに関する興味深い研究結果が発表になりました。健康な成人に、1日5~10個のタマゴを5日間連続して食べさせるという実験です。その結果、1日に10個ずつ食べた人でも血中コレステロールの値はほとんど変化しないことがわかりました。

1日10個5日間。それはなかなか厳しい実験で。

個人の体質によるところが大きいので一概にはいえませんが、2個くらいでそんなにオロオロすることはないんでしょうね。

 






関連記事

140829d.min

1人暮らしの晩ご飯 8/29 2色ピーマンの炒め物。

うーん…今日も肌寒い1日でしたねえ…。 ここ数年、日本の気候はあきらかにおかしくなって

記事を読む

手羽先のローズマリー焼き

ワンプレートに白ワイン 手羽先と野菜のローズマリー焼きで昼酒。

先日ワインを飲んだ時に、つまみを一皿に盛ればよかったな、と思ったものですから。 関連

記事を読む

ホタルイカときのこのしょうゆ炒め献立

ホタルイカときのこのしょうゆ炒め、蕪とツナの煮もの献立。

ボイルホタルイカをパックで購入したら、思った以上に量がありました。 あら、うれしい。う

記事を読む

鰤カマの昆布蒸し献立

ぶりカマの昆布蒸し、キャベツの梅おかか和え献立。

切り昆布をいつものように煮ものにしよう。 そう考えていたのに、魚売り場でうっかりぶりカ

記事を読む

焼き鳥

焼き鳥、白菜としめじの酒粕煮献立。

年末年始の帰省中に、家族で焼き鳥を食べに行ったんですよ。 ここ数年、帰省時外食は中華と

記事を読む

tokyotower36

続けた先に、何かいいことあるかもしれない。

そんなにずっと続けてるんだったら、もっと何か別のことを考えればいいのに。 毎日飽きもせ

記事を読む

晩酌メニュー

1人暮らしの家飲みおつまみ 三つ葉とかまぼこの和え物、にんじんのごま煮。

毎度質素な食卓を恥ずかしげもなく晒してすみません。 今日のはいつもよりさらに質素です。

記事を読む

新橋ときそば

まだ見ぬ場所へと誘ってくれるのは。

とりあえずパフェを食べようという近年稀に見る提案に面食らいながらも、おとなしく受け入れる。し

記事を読む

青菜と豚肉のからし和え

豚肉と青菜のからし和え、焼きししとう献立。

はいみなさん、お写真撮りますから並んで並んで。 という段階になって、ああまた緑だらけの

記事を読む

晩酌献立

肉団子と春雨の煮込み、小松菜の梅海苔和え。

大鍋にドン、と具沢山の汁物などを作って日々消費していく、というスタイルが苦手です。 ラ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑