きのことぬか漬けのスパゲティ、白菜のサラダ献立。

公開日: : 最終更新日:2019/01/27 家飯, 食べること , ,

きのこのパスタ献立

久しぶりにパスタで夕食。そして珍しく、ノンアルコールです。

普段夜ご飯としてパスタ系を選ぶ際はワインを添えることが多いのですが。

秋刀魚と小ねぎのスパゲティで白ワイン。

今日はサラダもパスタも和風系の味付けなので、飲み物は茶。緑茶です。おかしいですね。

きのことぬか漬けのスパゲティ、白菜のサラダ献立

きのこパスタ、白菜のサラダ献立。

  • 白菜のサラダ
  • きのことぬか漬けのスパゲティ

白菜のサラダ

白菜のサラダ

白菜は中心部の柔らかい葉を使用。繊維を断ち切る方向に1cm幅に切り、オリーブオイルをまぶして塩昆布、鰹節、ごまをのせ、ポン酢をちょろっとかけます。

きのことぬか漬けのスパゲティ

きのこのパスタ

パスタをゆで始めると同時に、フライパンにオリーブオイルとえのき、しめじ、薄く切ったエリンギを入れざっと炒め、蓋をして蒸し焼きにします。きのこ類がしんなりしたら細かく刻んだぬか漬けと胡椒を加え、パスタのゆで汁を加えてソースとします。ゆで上がったスパゲティーニをフライパンに入れソースと合わせ、香り付け程度のしょうゆをたらせば完成。

シンプルだけどきのこの旨みがしっかりと楽しめるパスタ。ぬか漬けはマストではなく、単に余っていたから使ったまでです。ちなみに使用したぬか漬けは大根。

190109_ienomi_5

全体的に白っぽいので麺山盛りに見えますが、きのこ&大根含有量はそこそこ多めです。

きのこパスタといえばこっくりバターしょうゆが定番になりつつありますが、オリーブオイルでさっぱりいくのもいい。いいけど、何か足りないような、と気になりながら食べていました。

今気がついた。色が寂しいんだ。千切りの大葉でも添えれば香りも見た目も華やかになってよりよかったですね。

毎度おなじみ白菜のサラダと合わせてみればこりゃ和食だわと感じたので茶を添えましたが、どう考えてもワインの方がしっくりきますね。夕食でパスタ、しかもノンアルコール、さらに寒い日だと、飲みものは何がいいのかしら。普通に水とかかしら。

ワインを飲む日のおつまみ

2019年は休肝日割合を増やす予定なので、この手のノンアルコール献立が度々登場するかと思われます。

新年に考える今年の食計画。

酒ありでも酒抜きでも、献立の内容としてはそう大きくは変わらないんですけどね。

要領が悪い人の料理。

 




関連記事

1人暮らしの晩ご飯 8/8 にんじんだけで一品。

昨夜があまりにも緑ばかりの食卓になってしまったので、今夜は赤いものを食べる、と決めていました。

記事を読む

ひいかと里芋の煮つけ

ひいかと里芋の煮付け、キャベツの温サラダ献立。

あれっ?ひいかって、春じゃなかったっけ?いや、春はホタルイカか。 などと考えつつも、イ

記事を読む

蕪とツナのサラダ、トマト塩奴で家飲み。

三度の飯より家飲み晩酌好きな私でも、旅から戻るとしばらくは自炊が面倒になります。 面倒

記事を読む

トリュフ塩のオムレツ

トリュフ塩のオムレツで赤ワイン。

あれ、朝ごはん?朝からワインですか、いいご身分で。 そう言われても何ら不思議はないビジ

記事を読む

坊ちゃんかぼちゃとベーコンのソテー、小松菜のナンプラー卵ソース献立。

今回のかぼちゃは、坊ちゃんかぼちゃです。 通常サイズのかぼちゃをまるまる1個購入する勇

記事を読む

牛肉とセロリのしょうゆ炒め

牛肉とセロリのしょうゆ炒め、エリンギの梅和え献立。

炒めもの、特に野菜炒めは難しい料理説を唱え続けています。 料理に時間をかけないための、

記事を読む

いわしの梅蒲焼献立

いわしの梅蒲焼、おつまみ奴献立。

駅を出て、帰り道とは逆側にある店に足を伸ばず余裕がある日は、絶対にいわし。 そう、次に

記事を読む

かぶの梅サラダ トマトソース焼きそば

トマトソース焼きそば、かぶの梅サラダ献立。

当初はキャベツと豚肉のオーソドックスな焼きそばを食べるつもりでしたが、ひとつだけ残っていたミ

記事を読む

れんこんつくね温玉添え

れんこんつくね温玉添え、ぬか漬けやっこ献立。

卵が余っていたので、冷凍していました。前から一回やってみたかったんですよね、冷凍卵ってやつを

記事を読む

塩漬け手羽焼き、水出し煮干し出汁のわかめ煮で晩酌。

とても好きな和食の店があるのですが、住まいから遠いので近頃はなかなか行けていません。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

酒を飲まない時代をどう生きる。

「解除」を心待ちにしていたのですが、酒類提供の制限は継続する

焼きじゃがいも大葉和え
毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばク

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。
ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

自分の料理は、とにかく玉ねぎをフライパンでジュージュー炒める

独身一人暮らしが「ファミリー会員」とはこれいかに。

アレクサ怖い。いや、Amazon怖い、と思いました。先日メー

→もっと見る

PAGE TOP ↑