きのことぬか漬けのスパゲティ、白菜のサラダ献立。

公開日: : 最終更新日:2019/01/27 家飯, 食べること , ,

きのこのパスタ献立

久しぶりにパスタで夕食。そして珍しく、ノンアルコールです。

普段夜ご飯としてパスタ系を選ぶ際はワインを添えることが多いのですが。

秋刀魚と小ねぎのスパゲティで白ワイン。

今日はサラダもパスタも和風系の味付けなので、飲み物は茶。緑茶です。おかしいですね。

きのことぬか漬けのスパゲティ、白菜のサラダ献立

きのこパスタ、白菜のサラダ献立。

  • 白菜のサラダ
  • きのことぬか漬けのスパゲティ

白菜のサラダ

白菜のサラダ

白菜は中心部の柔らかい葉を使用。繊維を断ち切る方向に1cm幅に切り、オリーブオイルをまぶして塩昆布、鰹節、ごまをのせ、ポン酢をちょろっとかけます。

きのことぬか漬けのスパゲティ

きのこのパスタ

パスタをゆで始めると同時に、フライパンにオリーブオイルとえのき、しめじ、薄く切ったエリンギを入れざっと炒め、蓋をして蒸し焼きにします。きのこ類がしんなりしたら細かく刻んだぬか漬けと胡椒を加え、パスタのゆで汁を加えてソースとします。ゆで上がったスパゲティーニをフライパンに入れソースと合わせ、香り付け程度のしょうゆをたらせば完成。

シンプルだけどきのこの旨みがしっかりと楽しめるパスタ。ぬか漬けはマストではなく、単に余っていたから使ったまでです。ちなみに使用したぬか漬けは大根。

190109_ienomi_5

全体的に白っぽいので麺山盛りに見えますが、きのこ&大根含有量はそこそこ多めです。

きのこパスタといえばこっくりバターしょうゆが定番になりつつありますが、オリーブオイルでさっぱりいくのもいい。いいけど、何か足りないような、と気になりながら食べていました。

今気がついた。色が寂しいんだ。千切りの大葉でも添えれば香りも見た目も華やかになってよりよかったですね。

毎度おなじみ白菜のサラダと合わせてみればこりゃ和食だわと感じたので茶を添えましたが、どう考えてもワインの方がしっくりきますね。夕食でパスタ、しかもノンアルコール、さらに寒い日だと、飲みものは何がいいのかしら。普通に水とかかしら。

ワインを飲む日のおつまみ

2019年は休肝日割合を増やす予定なので、この手のノンアルコール献立が度々登場するかと思われます。

新年に考える今年の食計画。

酒ありでも酒抜きでも、献立の内容としてはそう大きくは変わらないんですけどね。

要領が悪い人の料理。

 




関連記事

アジアンチキン

家飲みおつまみ ナンプラー手羽焼き、きのこおろし。

いやあ、日中は暑いくらいでしたね。 陽気に浮かれ、さらに日本酒のストックが切れそうだっ

記事を読む

塩豚とキャベツの蒸し煮

家飲み献立 2/28 塩豚とキャベツの蒸し煮、出し巻き卵。

今日スーパーに行く道すがら、衝撃シーンに遭遇しました。 それは70代と思しき男性が自転

記事を読む

レッドキャベツのあえるだけパスタ、小松菜のチキンスープ献立。

ここのところ連続登場しているレッドキャベツ。レッドキャベツの甘酢漬け煮たり焼いたりゆでたり

記事を読む

福井の酒 白龍 純米吟醸

福井の酒、白龍純米吟醸で晩酌。焼ききたあかり、ほうれんそうのからし和え献立

お久しぶりの日本酒ツアーです。 2020年4月以来、まさかの今年2発目。なにしろ

記事を読む

プーパッポンカリー 一人

一人でもプーパッポンカリーが食べたい!バンコク女性一人旅の食事 その2。

さて、前回の続きです。 参考 一人でもマッサマンカレーが食べたい!バンコク女性一人旅の

記事を読む

家飲み献立 11/28 蕪のしょうがあんかけ、砂肝ポン酢漬他全5品で晩酌。

TGIF! 発注していた一升瓶が到着したし、金曜日だし、何か目先の変わったものでも作ろ

記事を読む

セロリと豆腐の炒めもの

セロリと豆腐の炒めもの、キャベツのおかか和え献立。

なんか最近この手の作戦が多めだけど、残りもの一掃献立。 先日作った豆腐炒めものが妙に旨

記事を読む

水菜とエリンギの塩ポン酢和え

晩酌献立 9/15 塩豚と大根のしょうが蒸し、水菜とエリンギの塩ポン酢和え。

驚きの品薄。 そして、野菜がちょっと怯むくらいに高い。 台風の影響もあるのでしょ

記事を読む

パクチーが食べられない人間がベトナムを旅できるのか。

一人旅でベトナムに来ています。 本当に危ない、ベトナム・ホーチミン一人旅。 一人

記事を読む

好物は何かと問われれば鰻と答えたい。 銀座 『ひょうたん屋』。

暑い。暑いですね。 しばらく涼しかったのでこのまま夏は来ないんじゃないかと余計な心配を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

干しキャベツのロールキャベツ
寒空に野菜を干す。

久しぶりに、ベランダでキャベツを干しました。以前はちょくちょ

80代ミニマリスト主婦の幸せのかたち。

昭和10年代生まれの老夫婦にしては珍しく、ものの少ないすっき

→もっと見る

PAGE TOP ↑