鶏レバーソース漬け。

公開日: : 最終更新日:2018/10/11 シェアハウスで料理, 家飯

greenleaves

 

今日も夜ご飯の時間が遅くなってしまいました。
最近ちょっと生活がずれ込んでいますね。基本的に朝型生活のほうがご機嫌で過ごせる性質なので、夜はできるだけ早めに済ませて早めに寝るようにしたいと思います。

 

今夜のメニュー

  • 三つ葉とセロリのサラダ
  • 油揚げのキムチ和え
  • 鷄レバーソース漬け

 

本当は別のメニューの予定だったのですが、遅くなってしまったので簡単&軽めに。

3cm幅に切った三つ葉と千切りしたセロリをごま油とポン酢のドレッシングで。最近三つ葉とかセロリの千切りとか白髪ネギが大好き。細く切った生野菜をしゃくしゃく食べるのは気持ちよいものです。

油揚げは美味しくて安くて扱いやすい名脇役。今夜は1cm幅に切ったものをフライパンでカリッと焼いて、キムチと合わせました。簡単なのにボリュームのある一品です。



先日の鷄レバー調理時に一緒に仕込んでおいたソース漬け。
いつもは普通に茹でたレバーをウスターソースと酢を煮立たせた漬け汁に漬け込むのですが、今回は低温調理でしっとり仕上げてみました。うん、さらに美味しくなった!
この鷄レバーソース漬け、もともとは向田邦子さんのレシピから有名になったもののようです。

 

向田邦子の手料理 (講談社のお料理BOOK)
向田 和子
講談社
売り上げランキング: 34,470

鷄レバーは低カロリーでビタミン豊富な優秀食材ですが、同時にコレステロールも多く含むので食べすぎには注意したいもの。ソース漬けなら保存がきくので、毎日少しづつ晩酌の友としてちびちびいただくことにします。

今日は野菜を切って、油揚げを焼いただけ。ほんの10分で十分満足な晩酌となりました。
明日の晩ご飯はもっと早く済ませよう…。




関連記事

塩焼き芋

秋刀魚の梅昆布蒸し、塩焼き芋献立。

しつこいですが、秋刀魚です。 先日は梅煮で食べる気満々だったのに梅が間に合わず、しょう

記事を読む

160408wine3

カヴァで家飲み 白菜ステーキ、アボカドのグラタン。

そろそろ冷やすかな。 1本だけ残っていたカヴァを夕方頃にそっと冷蔵庫にオン。冷たい泡で

記事を読む

141025d2

家飲み献立 10/25 春雨の中華風煮込みと白菜の浅漬けなど。

今日は特に出かける用事がなかったので昼間は家で過ごし、日が落ちる頃に買い物に出かけたのですが

記事を読む

ぶりとわかめのしょうが蒸し献立

ぶりとわかめのしょうが蒸し、新玉ねぎの海苔サラダ献立。

わかめをもモサモサ頬張りたくて、わかめの相方を探す旅に出る。 魚とわかめを蒸す。いい。

記事を読む

秋刀魚のしょうが煮献立

秋刀魚のしょうが煮、にんじんの白和え献立。

現時点で今期の秋刀魚消費数は4尾。 居酒屋で友人と秋刀魚の塩焼きをつつきながらそう話す

記事を読む

なすの味噌炒め

なすの味噌炒め、小松菜とツナの塩昆布和え献立。

この夏はなすをたくさん食べている。 エンサイとひき肉の炒めもの、なすと島オクラの焼きび

記事を読む

白菜漬け キャベツの塩昆布和え 納豆汁 蕪とツナのしょうが蒸し焼き

蕪とツナのしょうが蒸し焼き、納豆汁で晩酌。

またまた撮りための晩酌献立。 そろそろ冷蔵庫を空っぽにしたい時期だったこともあり、買い

記事を読む

つくねと生のピーマン

家飲みつまみ 黄身つくねと生ピーマン、白菜のサラダ。

鶏団子はスープとか鍋物とか、とにかく 「茹でる」 という調理法を用いることが圧倒

記事を読む

とうもろこしの唐揚げ、甘長の焼き浸し献立

とうもろこしの唐揚げ、甘長唐辛子の焼き浸しで晩酌。

わあい夏だ、ビールだ、ビール! そんな私の心の叫びが聞こえてきそうなとうもろこし画像。

記事を読む

winterbeer

一番好きな倶楽部方式。

どうもダラダラしてしまうな。そんな自覚があったので、1年ほど前にルールを改善しました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

rerise_2
白髪染めをやめたらどうなるか。

新しい白髪ケア用ヘアカラーを使い始めて、約1ヶ月が経過しまし

砂肝とねぎの塩炒め
砂肝のねぎ塩炒め、焼きしいたけ献立。

今夜は砂肝が食べたい。すごく食べたい。 そんな衝動に突き

掃除機はいるのかいらないのか
片付けの快感、ささやかなカタルシス。

掃除や片付けといった家事は取り掛かるまでは面倒極まりなくても、

ひいかと里芋の煮つけ
ひいかと里芋の煮付け、キャベツの温サラダ献立。

あれっ?ひいかって、春じゃなかったっけ?いや、春はホタルイカか

sanma
秋刀魚の塩焼きを頭から骨ごと食べる人。

40代ともなれば体にガタもこようというもの。頭からつま先まで、

→もっと見る

PAGE TOP ↑