海鮮塩炒め、焼きなすと春雨のサラダで紹興酒。

公開日: : 最終更新日:2017/04/26 家飯, 食べること ,

海鮮塩炒め

先日のロールイカの残りに海老を加えて海鮮炒めにしようと思い立ち組み合わせる青みを考える。

こういう炒めものにはブロッコリーとかアスパラあたりが好敵手よねえと売り場をあたるといずれもほんのちょっとの量が300円オーバーでびっくり。

最近使ってなかったから気付かなかったけど、ブロッコリーってそんな高級野菜だったっけ。くったりなるまで煮てパスタに絡めるのが好きで以前はよく使っていたけれど最近はパスタを家で食べなくなったのですっかり疎遠になってたなあ。

結局ビビって方向転換、見た目も値段も可愛らしいエリンギを合わせることにしました。




海鮮塩炒め、かぼちゃのスープで紹興酒

海鮮炒め献立

  • ぬか漬け
  • かぼちゃのスープ
  • タアサイのおひたし
  • 焼きなすと春雨のサラダ
  • 海鮮塩炒め

ぬか漬け

ぬか漬け

もはや日課のぬか漬け。本日はオクラとにんじん。

かぼちゃのスープ

かぼちゃのスープ

かぼちゃの塩煮を一口大に切ったものを鶏ガラスープで煮て水溶き片栗粉でとろみをつけ酢、胡椒、ごま油で味付けしたもの。元ネタはウー・ウェンさん「ウー・ウェンの野菜三昧の愉しい日々」のレシピです。

タアサイのおひたし

タアサイのおひたし

茹でたタアサイにポン酢をかけただけの簡易バージョンお浸し。

焼きなすと春雨のサラダ

焼きなすと春雨のサラダ

焼いて皮をむいた茄子と戻した春雨、トマトをナンプラーとレモン汁、刻んだ唐辛子を合わせたドレッシングであえてネギの小口切りを散らしたサラダ。

海鮮塩炒め

海鮮塩炒め

格子状に切れ目を入れたロールイカと背わたを取って皮をむいた海老はさっと茹でてから塩、紹興酒、胡椒、片栗粉を揉みこんで下味をつけておきます。フライパンに油をひき千切りの生姜を入れ香りがたったら薄切りにしたエリンギを加え炒めます。柔らかくなったらイカと海老を加えさっと炒め、最後にネギを加えて紹興酒、塩、胡椒で味を整えごま油で香り付けすれば完成。海老の色を優先したのでバランスのおかしな写真になってしまいました。

シンプルな塩味の炒めもの。美味しい、美味しいんだけど、炒めものってせーのでエイヤでやらなきゃいけないから簡単なようで結構手がかかるもどかしい料理。特に魚介は炒めすぎてスッカスカになったら台無しだから全ての準備を整えて一気に作り上げるべし。

さて突如登場した紹興酒。

久しぶりに使ったけれど一気にそれらしい風味が出てやっぱりいいですね。私は基本的に料理酒というものを使わないで普通に飲む酒を料理にも流用します。料理に使うのが憚られるような高級酒を家で飲まないからできるといえばそうなんですが、わざわざ料理用の日本酒とかワインとか買うのも面倒だし場所もとるからね。

というわけで珍しく紹興酒で晩酌。焼きなすサラダを投入したのはそういや鴻華園のベトナム中華で紹興酒飲むよなあと思ったから。ここで漬物をぬか漬けじゃなくてザーサイとネギを和えたものとかにしてたら更にいい感じだったのにね、ちょっと惜しいね。

紹興酒を使ったつまみ、いろいろ試したいので今後活用していこう。

 






関連記事

豚汁で晩酌

豚汁、わかめ炒めで晩酌。

手軽にたっぷり野菜を摂取できる味噌汁といえば豚汁ですね。 食べ応えがあるから豚汁とごは

記事を読む

白ワイン おつまみ

ワインで家飲み 野菜のロースト、アボカドチーズ。

週末は何故かついついワインを手に取る習慣が。 さて、今夜のおつまみ。フライパンで焼いて

記事を読む

taichungbox_11

台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その2. 台中駅 照燒醬雞腿便當。

台中滞在を満喫して次は嘉義へ向かいます。 関連 台湾一周 鉄道駅弁一人旅。 嘉義

記事を読む

141029d3

家飲み献立 10/29 葱とじゃがいものグラタンをメインに。

ここ数ヶ月の間、ほぼ毎日のように家飲みメニューを写真とともに綴っているからか、最近は肉豆腐と

記事を読む

イカ焼き 献立

イカの黒七味焼き、トマトと大葉のサラダ。

焼きイカに縁のない人生を送ってきました。 お祭りの夜店では焼きイカだよね、という方も多

記事を読む

焼きなすとツナのおろし和え

焼きなすとツナのおろし和え、ゆでとうきび献立。

夏野菜連打の夏祭りです。 本日はなすをメインに据えました。 大きななすをたっぷり

記事を読む

鶏のくわ焼き献立 日本酒に合う

鶏のくわ焼き、豆腐と三つ葉のサラダ。

眠い...。 なんだか久しぶりに眠いです。 昨夜早寝して今朝かなり早い時間に目覚

記事を読む

豚肩ロースステーキ赤ワインソース

豚肩ロースのソテー赤ワインソースと赤ワイン。

年末にスペインへ旅をして再認識したのだけど、ワインを飲みましょうという場面では俄然赤より白に

記事を読む

By: Ian Ransley

休肝日にはバナナを食べる。

By: Dr. Abdullah Naser[/caption] 思わぬトラブルに見舞われた

記事を読む

鯛のあら炊き

鯛のあらだき、かきたま汁で晩酌。

鮮魚コーナーパトロール中に鯛と目が合いました。 鯛のお頭、というとなんだか贅沢な感じが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

cebu-text-1
フィリピンにいながら日本の教材で英語を学ぶ理由 大人の短期留学ライブ記録 3週目を終えて。

社会人の短期語学留学。3週目が終了しました。 関連 セブ

ひとりぜいたく晩酌帖
ブログ書籍化の経緯、本当のテーマは何だ。

当ブログ、カリッとした毎日。がきっかけとなり、この度1冊の本が

171115ienomi_7
こんにゃくステーキ、さつま揚げと白菜の煮もので晩酌。

まだまだ南国にて酒なし生活継続中ですが、書ききれていなかった晩

cebu-diary10_2
自信はないのに諦めない。

まさかまさかの4連チャン。 過去こんなに連日降り続けるよ

cebu-diary-06-2
今見えている現実は真実ではない。

3日連続の雨。 この島のいいところはスカッと抜けるように

→もっと見る

PAGE TOP ↑