海鮮塩炒め、焼きなすと春雨のサラダで紹興酒。

公開日: : 最終更新日:2017/04/26 家飯, 食べること ,

海鮮塩炒め

先日のロールイカの残りに海老を加えて海鮮炒めにしようと思い立ち組み合わせる青みを考える。

こういう炒めものにはブロッコリーとかアスパラあたりが好敵手よねえと売り場をあたるといずれもほんのちょっとの量が300円オーバーでびっくり。

最近使ってなかったから気付かなかったけど、ブロッコリーってそんな高級野菜だったっけ。くったりなるまで煮てパスタに絡めるのが好きで以前はよく使っていたけれど最近はパスタを家で食べなくなったのですっかり疎遠になってたなあ。

結局ビビって方向転換、見た目も値段も可愛らしいエリンギを合わせることにしました。

海鮮塩炒め、かぼちゃのスープで紹興酒

海鮮炒め献立

  • ぬか漬け
  • かぼちゃのスープ
  • タアサイのおひたし
  • 焼きなすと春雨のサラダ
  • 海鮮塩炒め

ぬか漬け

ぬか漬け

もはや日課のぬか漬け。本日はオクラとにんじん。

かぼちゃのスープ

かぼちゃのスープ

かぼちゃの塩煮を一口大に切ったものを鶏ガラスープで煮て水溶き片栗粉でとろみをつけ酢、胡椒、ごま油で味付けしたもの。元ネタはウー・ウェンさん「ウー・ウェンの野菜三昧の愉しい日々」のレシピです。

タアサイのおひたし

タアサイのおひたし

茹でたタアサイにポン酢をかけただけの簡易バージョンお浸し。

焼きなすと春雨のサラダ

焼きなすと春雨のサラダ

焼いて皮をむいた茄子と戻した春雨、トマトをナンプラーとレモン汁、刻んだ唐辛子を合わせたドレッシングであえてネギの小口切りを散らしたサラダ。

海鮮塩炒め

海鮮塩炒め

格子状に切れ目を入れたロールイカと背わたを取って皮をむいた海老はさっと茹でてから塩、紹興酒、胡椒、片栗粉を揉みこんで下味をつけておきます。フライパンに油をひき千切りの生姜を入れ香りがたったら薄切りにしたエリンギを加え炒めます。柔らかくなったらイカと海老を加えさっと炒め、最後にネギを加えて紹興酒、塩、胡椒で味を整えごま油で香り付けすれば完成。海老の色を優先したのでバランスのおかしな写真になってしまいました。

シンプルな塩味の炒めもの。美味しい、美味しいんだけど、炒めものってせーのでエイヤでやらなきゃいけないから簡単なようで結構手がかかるもどかしい料理。特に魚介は炒めすぎてスッカスカになったら台無しだから全ての準備を整えて一気に作り上げるべし。

さて突如登場した紹興酒。

久しぶりに使ったけれど一気にそれらしい風味が出てやっぱりいいですね。私は基本的に料理酒というものを使わないで普通に飲む酒を料理にも流用します。料理に使うのが憚られるような高級酒を家で飲まないからできるといえばそうなんですが、わざわざ料理用の日本酒とかワインとか買うのも面倒だし場所もとるからね。

というわけで珍しく紹興酒で晩酌。焼きなすサラダを投入したのはそういや鴻華園のベトナム中華で紹興酒飲むよなあと思ったから。ここで漬物をぬか漬けじゃなくてザーサイとネギを和えたものとかにしてたら更にいい感じだったのにね、ちょっと惜しいね。

紹興酒を使ったつまみ、いろいろ試したいので今後活用していこう。

 




関連記事

トマトの卵炒め献立

トマトの卵炒め、かぼちゃとアーモンドのサラダ。

はい、油揚げどーん。 各家庭ごとによく使う食材というものがあると思いますが、我が家には

記事を読む

銀座 泰明庵で、清く正しい蕎麦屋酒。

今日は夕方銀座で終了だったので 「明日は絶対蕎麦を食べるんだ」 と、昨日のうちか

記事を読む

蒸し鶏のガーリックオイルソース 7/30 一人暮らしの晩ご飯。

昨日いつものスーパーで野菜の安売りをしていました。 鰹のたたき用薬味が欲しかったこともあり、つ

記事を読む

にんじんしりしり献立

にんじんしりしり、海苔かけ豆腐で晩酌。

せん切りにんじんがメインディッシュというあまりにもささやかな晩ご飯です。 数ある野菜の

記事を読む

素焼きアーモンドを食べ比べてみた。

素焼きアーモンドなら1日20粒くらい食べてもいいということを知りました。 参考 おやつ

記事を読む

春キャベツと豚肉の重ね蒸し献立

春キャベツと豚肉の重ね蒸し、わかめとトマトのサラダ献立。

隙あらば蒸す。それが私の生き様です。 豚肉と重ねて蒸すと言えば白菜ですが、春キャベツも

記事を読む

ぶりと青菜のしょうが蒸し献立

ぶりあらと青菜のしょうが蒸し、トマト塩昆布奴献立。

近所の八百屋でやや小ぶりのトマトが目に入り、手に取る。赤々としていて見るからに旨そうだったか

記事を読む

焼き油揚げ

家飲み献立 焼き油揚げ、蒸しなす。

晩酌スタイルを変えてからなかなか好調です。 関連 一人晩酌のあり方を考える。 し

記事を読む

カヴァで家飲み 11/3 秋鮭と春菊のグラタン。

最近すっかり春菊づいている我が家の食卓。 ひと束買ったら、一人暮らしはとても1日では消

記事を読む

ピーマンの塩きんぴら

ピーマンの塩きんぴら、空芯菜納豆で家飲み。

なんということでしょう。 本日はカレイの煮付けを中心に残り物ばかりで構築した食卓。ゆえ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

結局買わなかった(買えなかった)話。

駆け込み申し込みと洒落込んだ楽天モバイルでしたが、結局本契約

春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立
春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立。

一食分の材料費はたったの○○円!といった、緻密な計算が必要に

なんの楽しみもない、中年の暮らし。

あら、私って天才?と思いました。 後々このアルバムを聴

にらとひき肉の卵炒め、小松菜とえのきのおひたし献立。
大人買いへの憧れはあるけれど。

好きだけど、そうやすやすとは増やせないもの。それがうつわ。陶

過去の肩書きに固執しない生き様。

怖い、嫌だとのたまいながら、仕事なので渋々運用しています。

→もっと見る

PAGE TOP ↑