海鮮塩炒め、焼きなすと春雨のサラダで紹興酒。

公開日: : 最終更新日:2017/04/26 家飯, 食べること ,

海鮮塩炒め

先日のロールイカの残りに海老を加えて海鮮炒めにしようと思い立ち組み合わせる青みを考える。

こういう炒めものにはブロッコリーとかアスパラあたりが好敵手よねえと売り場をあたるといずれもほんのちょっとの量が300円オーバーでびっくり。

最近使ってなかったから気付かなかったけど、ブロッコリーってそんな高級野菜だったっけ。くったりなるまで煮てパスタに絡めるのが好きで以前はよく使っていたけれど最近はパスタを家で食べなくなったのですっかり疎遠になってたなあ。

結局ビビって方向転換、見た目も値段も可愛らしいエリンギを合わせることにしました。

海鮮塩炒め、かぼちゃのスープで紹興酒

海鮮炒め献立

  • ぬか漬け
  • かぼちゃのスープ
  • タアサイのおひたし
  • 焼きなすと春雨のサラダ
  • 海鮮塩炒め

ぬか漬け

ぬか漬け

もはや日課のぬか漬け。本日はオクラとにんじん。

かぼちゃのスープ

かぼちゃのスープ

かぼちゃの塩煮を一口大に切ったものを鶏ガラスープで煮て水溶き片栗粉でとろみをつけ酢、胡椒、ごま油で味付けしたもの。元ネタはウー・ウェンさん「ウー・ウェンの野菜三昧の愉しい日々」のレシピです。

タアサイのおひたし

タアサイのおひたし

茹でたタアサイにポン酢をかけただけの簡易バージョンお浸し。

焼きなすと春雨のサラダ

焼きなすと春雨のサラダ

焼いて皮をむいた茄子と戻した春雨、トマトをナンプラーとレモン汁、刻んだ唐辛子を合わせたドレッシングであえてネギの小口切りを散らしたサラダ。

海鮮塩炒め

海鮮塩炒め

格子状に切れ目を入れたロールイカと背わたを取って皮をむいた海老はさっと茹でてから塩、紹興酒、胡椒、片栗粉を揉みこんで下味をつけておきます。フライパンに油をひき千切りの生姜を入れ香りがたったら薄切りにしたエリンギを加え炒めます。柔らかくなったらイカと海老を加えさっと炒め、最後にネギを加えて紹興酒、塩、胡椒で味を整えごま油で香り付けすれば完成。海老の色を優先したのでバランスのおかしな写真になってしまいました。

シンプルな塩味の炒めもの。美味しい、美味しいんだけど、炒めものってせーのでエイヤでやらなきゃいけないから簡単なようで結構手がかかるもどかしい料理。特に魚介は炒めすぎてスッカスカになったら台無しだから全ての準備を整えて一気に作り上げるべし。

さて突如登場した紹興酒。

久しぶりに使ったけれど一気にそれらしい風味が出てやっぱりいいですね。私は基本的に料理酒というものを使わないで普通に飲む酒を料理にも流用します。料理に使うのが憚られるような高級酒を家で飲まないからできるといえばそうなんですが、わざわざ料理用の日本酒とかワインとか買うのも面倒だし場所もとるからね。

というわけで珍しく紹興酒で晩酌。焼きなすサラダを投入したのはそういや鴻華園のベトナム中華で紹興酒飲むよなあと思ったから。ここで漬物をぬか漬けじゃなくてザーサイとネギを和えたものとかにしてたら更にいい感じだったのにね、ちょっと惜しいね。

紹興酒を使ったつまみ、いろいろ試したいので今後活用していこう。

 




関連記事

白鶴酒造記念館 酒蔵巡り

白鶴酒造資料館 最後は立ち呑みで〆。灘の酒蔵巡り その4.

しつこく書いている灘の酒蔵巡り、ようやく最終回です。 参考 灘の酒蔵巡り 2015

記事を読む

山芋レシピ

豚肉と長芋の梅和え、葱のスープ献立。

相変わらず野菜の価格にビビっているわけですが、長芋がいい感じのサイズで売られていたので入手。

記事を読む

稲里純米 磯蔵酒造

茨城の酒 稲里純米で晩酌 ピーマンの卵炒め、蒸し鶏と小松菜の和えもの。

昨日は珍しく1合缶。 当然あっという間になくなったので補充が必要です。 最近近所の

記事を読む

豚とわかめのおろし和え

豚とわかめのおろし和え、キャベツとにんじんのナムルで家飲み。

豚とわかめのおろし和え。 早い話が冷しゃぶでしょうか。そろそろこういう冷たいというか常

記事を読む

家飲み献立 9/18 三つ葉のサラダ、ザーサイ蒸し鶏など5品。

いやー、今日は3時起きだったのでさすがに眠い。 こりゃ今夜はいつも以上に早寝だな…でもそう

記事を読む

あじの煮付け献立とレシピ

あじの梅煮、ごぼうとにんじんの塩きんぴら献立。

鰺、あじ、アジ。 鮮魚売り場にて鯵と遭遇し、そういや以外と使用頻度が低いなと考える。過

記事を読む

白菜と豚肉の重ね蒸し献立

白菜重ね蒸し、炒め大根のスープで家飲み。

白菜が安く出ていました本当にありがとうございます。 いや、安いといってもこの時期の激安

記事を読む

こんにゃく麺レシピ 肌寒い日の鶏塩そば。

なんということでしょう。 まだ8月だというのにこの寒さ。 ここ数年、残暑ギラギラ

記事を読む

にじますのちゃんちゃん焼き

大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考えました。にじますホイル焼き、

記事を読む

家飲みおつまみメニュー 9/16 焼き厚揚げ、エリンギの吸い物。

豆腐、納豆、油揚げなどの豆製品は毎日何かしら登場させています。 これは健康のため、とか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑