家飲み献立 12/26 鶏もも肉のソース焼き、にんじんナムル。

141226d

窓の外から「火の用心」の声が聞こえてくる師走の夜。本日で2014年の仕事納め、という方も多かったのでは。

今年も1年、おつかれさまでした。

さて今日は
「クリスマスに余ったもも肉の使い方」
というキーワードでたどり着いた方がちらほら見受けられました。

はて。
クリスマスで余ったもも肉とは、普通のもも肉とは違うのかしら。ローストチキンが余った、ってことなのかな。
我が家は何しろ一人なのでクリスマスチキンが余ることはありませんが、ローストチキンが余ったらどうするかなー。朝ごはんのサンドウィッチ、温野菜と合わせたサラダ、玉ねぎやハーブと一緒にオリーブオイルに漬け込んでマリネ、骨付き鶏ならじっくり煮込んでスープに、と、残り物でもあれこれ活用できそうですね。




 

今夜の家飲みメニュー

141226d3

白菜とベーコンのスープ

141226d4

今夜の温め担当料理。
ざく切りの白菜とベーコンに塩胡椒を振り鍋で蒸し、水とおろし生姜を加えて煮込むだけ。
最近スープといえばこればっかりになっちゃってますが、何しろ簡単、旨い、体がぽかぽか温まる、の3拍子そろった優秀なスープなのです。

にんじんナムル

141226d5

千切りにしてさっと茹でた人参が熱いうちに塩、胡椒、葱のみじん切りで味付けします。荒熱が取れたらごま油とすりゴマでざっと和えて完成。こういう和え物って手で和えるのが一番美味しくできるような気がします。

鶏もも肉のソース焼き

141226d2

一口大に切って塩胡椒で下味をつけた鶏もも肉に薄く片栗粉をまぶしたら油をひいたフライパンで皮目から先にキッチンペーパーで脂を拭き取りながら両面こんがりと焼きます。焼き上がりにウスターソースを投入してざっと絡めたら出来上がり。白髪ネギをたっぷりのせていただきます。

ウスターソースは野菜や果物、香辛料などがふんだんに入った複雑な味の調味料。普段あまり子供の好みそうな洋食メニューを作らないので登場機会は多くはないのですが、今夜の鶏もも焼きやレバーのソース漬けなど、鶏肉料理になかなか重宝するのです。

いつもならこんな香ばしいソース物にはビール…なんだけど、まだまだ冷え鶏対策実施中につき、今夜も熱燗で晩酌です。

一人暮らしの料理レシピ

肉少し、野菜山盛り、という献立が一番落ち着く& 呑めますね。
まずは野菜たっぷりのスープで体を温めてから呑みに入る、というのが最近のパターンなのですが、これがなかなかいい感じ。
野菜たっぷりのスープを夕食の最初に食すとなかなかお腹が張るので、ダイエット中の人にもよさそうです。その場合は特に、油や塩分は控えめにしましょう。

 






関連記事

mikoshi

シェアハウスで料理 8/24 豆腐、卵、トマト、キャベツ…定番素材であっさりと。

昼寝の後、散歩がてら隣町まで歩いて行くと、なにやら小さな夏祭りが催されていました。 祭

記事を読む

蕪の浅漬け えのきと揚げの味噌汁 水菜のおひたし 塩豚とレンコンの蒸し焼き

塩豚とレンコンの蒸し焼き、水菜のおひたしで晩酌。

仕込んでおいた塩豚の残りをどうやって食べましょうか、と。 関連 塩豚と蕪のスープ煮、ネ

記事を読む

あみエビのだし巻き

あみエビと三つ葉のだし巻き、にら納豆献立。

あみエビ連投する中で、せっかくだから卵は焼いておこうかなと思っておりました。 景気良く

記事を読む

さば納豆

鯖納豆、にんじんの卵炒め献立。

使い勝手の良い食材ばかりが手元にあると、どう使ってもそれなりの献立が構築できるので、それはそ

記事を読む

谷川岳 源水吟醸

群馬の酒 谷川岳 源水吟醸とピェンローで晩酌。

残る関東地方の酒でお目当てがなかなか入手できず、今週は諦めて別の地方へ飛ぼうかなと思ったので

記事を読む

葉玉ねぎのすき煮

葉玉ねぎのすき煮、蕪の葉とえのきのおろし和え献立。

いつも似たような食材ばかりを選び、同じようなつまみばかりを作りがちなので、たまには目先の変わ

記事を読む

141018d2

家飲み献立 10/18 ローズマリーチキンに赤ワイン。

料理に合わせて楽しんでいたワインセットもラスト1本になってしまいました。 空ける順序をあれ

記事を読む

tainan_lunchbox_14

台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その4. 台南駅 台鐵素食便當。

台南での街歩きを堪能した後、ここからの経路を考える。 当初のなんとなくの予定では台南の

記事を読む

焼き茄子とトマトのサラダ献立

一人暮らしの晩酌メニュー 5/17 焼き茄子とトマトのサラダ、韮と蒸し鶏の和え物。

帰宅が少々遅くなったので軽く済まそう、と考えた夜のメニュー。 本日調達したのはトマトと

記事を読む

真澄純米吟醸辛口生一本

長野の酒 真澄 純米吟醸で晩酌 甘くないだし巻き染めおろし、きくらげと大根の和えもの。

甲信越地方コンプリート! 北海道、東北、関東、甲信越とコマを進めています。 関連

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑