水菜と油揚げの卵とじ、梅わかめ納豆献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

水菜の卵とじ献立

先日に引き続き、またまたやや肌寒い日の晩酌献立。さすがにもうあれほど寒い日は訪れはしないでしょう。

さて、メインはあたたかいものがいいなと考え、お手軽に卵とじ。困った時の卵とじ。

ごぼうのしぐれ煮、水菜の煮びたし献立。

副菜としてよく登場する煮浸しに卵を追加してメインに据えただけ、とも言えますね



水菜と油揚げの卵とじ、梅わかめ納豆で晩酌

水菜と油揚げの卵とじ、梅わかめ納豆献立

  • 白菜とえのきの味噌汁
  • セロリの浅漬け
  • 梅わかめ納豆
  • 水菜と油揚げの卵とじ

白菜とえのきの味噌汁

白菜とえのきの味噌汁

白菜とえのきの白っぽい味噌汁。出汁はえのきのゆで汁といりこのダブル出汁。

セロリの浅漬け

セロリの浅漬け

セロリと塩を保存容器に入れてシャカシャカ振って放置するだけの浅漬け。

梅わかめ納豆

梅わかめ納豆

ねぎをたっぷり入れて付属のタレを加えた納豆と生わかめをうつわに盛り、梅干しをのせました。

水菜と油揚げの卵とじ

水菜と油揚げの卵とじ

出汁に塩、みりん、しょうゆで味をつけ、細切りにした油揚げを煮ます。味が入ったら4cm長さに切った水菜を入れてさっと煮てから溶き卵を投入。蓋をして卵が固まったら完成。

卵でとじる分、出汁はいつもの煮びたしよりもややしょうゆが強め。あくまでやや、ややですよ。お供は熱燗です。

日本酒にあうおつまみレシピ

酒器が写っていなければ、朝ごはんの写真のように見えるでしょうか。もしそうであれば、全ては納豆のせいでしょう。納豆の醸し出す圧倒的な朝食感の前に、我々はもはやひれ伏すしかありません。

肉も魚もない、比較的軽めの献立。それでも油揚げに卵に納豆とタンパク質があちこちに存在しております。

もうアレですよ、油揚げってのはほぼ肉みたいなもんですから。

油揚げを使ったおつまみ

今日も卵とじに肉っけを足すかどうするかと考えて、あ、油揚げでいいや、となってしまいました。だって、ほぼ肉ですから。いや、もちろん全然別物なんだけど、油揚げは肉同然の使い方ができるってことですよ。

 




関連記事

枝豆ごはん

休肝日ごはん 枝豆ごはん、三つ葉やっこ献立

枝豆をおすそ分けいただきました。 枝豆にはビールを添えるのが当然のマナーではありますが

記事を読む

やりいかとじゃがいものオイル煮

やりいかとじゃがいものオイル煮、春菊とくるみのサラダ。

先日ひいかを煮てたいそう旨かったものですから。 ひいかと里芋の煮付け、キャベツの温サラ

記事を読む

141106d

材料2つの鍋料理 11/6 キャベツと豚肉の鍋。

スーパーの品揃えもすっかり衣替え。そろそろ葉物が充実してきましたね。 寒いのはめっぽう

記事を読む

141005d2

スパークリングワインのおつまみ 10/5 アボカドとツナのグラタンメインでワンプレート。

昨夜は友人と外食。 参考 鶏のあちこちを串で楽しむ。白金高輪 「酉玉」 焼き鳥を

記事を読む

kinoko_soup_19011

新年に考える今年の食計画。

1週間ぶりに自宅に戻ったので、毎度おなじみきのこスープで体内のご機嫌を伺いました。 旅

記事を読む

たこじゃが

たこじゃが、おくら奴で家飲み。

またじゃがいもです。 たことじゃがいもの組み合わせは地味なようで日本酒に合ういいつまみ

記事を読む

さつまいもときのこのグラタン

ワインで家飲み さつまいもときのこのグラタン。

グラタンとワインの組み合わせって結構好きです。 グラタンはいろんな具で作れる便利な料理

記事を読む

山芋レシピ

豚肉と長芋の梅和え、葱のスープ献立。

相変わらず野菜の価格にビビっているわけですが、長芋がいい感じのサイズで売られていたので入手。

記事を読む

塩鮭と白菜の酒粕煮献立

白菜と塩鮭の酒粕煮、せりのおろし和え献立。

先日生まれて初めてきりたんぽ鍋を食べました。 ご飯をまとめて焼いたものが入ってる鍋でし

記事を読む

晩酌メニュー

1人暮らしの家飲みおつまみ 三つ葉とかまぼこの和え物、にんじんのごま煮。

毎度質素な食卓を恥ずかしげもなく晒してすみません。 今日のはいつもよりさらに質素です。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ny_dt_39
なければないで済んだのに、手放せなくなるものがある。

師走に入り初の平日、6時外出。 これは、いよいよか。開幕

きのこと白菜の味噌汁 ぬか漬け 白菜サラダ さんま梅煮
さんまの梅煮、白菜サラダ献立。

ブログの更新頻度が幾分ゆるやかになったので、どうにも写真がたま

ny_dt_44
人生100年時代、会社を辞めたおじさんおばさんはどこにいるのか。

奥さん、師走です。 今月で2019年も終了なんですってね

白菜とツナのうま煮
白菜とツナのうま煮、蒸し鶏とピーマンの塩昆布和え献立。

毎日の晩酌で並べているのは「名もないつまみ」ばかりです。

マリベルNY
うっとうしい割れ方の原因は。

長年携えた癖や、その日限りの寝癖ならばわかるが、後天的かつ突発

→もっと見る

PAGE TOP ↑