水菜と油揚げの卵とじ、梅わかめ納豆献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

水菜の卵とじ献立

先日に引き続き、またまたやや肌寒い日の晩酌献立。さすがにもうあれほど寒い日は訪れはしないでしょう。

さて、メインはあたたかいものがいいなと考え、お手軽に卵とじ。困った時の卵とじ。

ごぼうのしぐれ煮、水菜の煮びたし献立。

副菜としてよく登場する煮浸しに卵を追加してメインに据えただけ、とも言えますね

水菜と油揚げの卵とじ、梅わかめ納豆で晩酌

水菜と油揚げの卵とじ、梅わかめ納豆献立

  • 白菜とえのきの味噌汁
  • セロリの浅漬け
  • 梅わかめ納豆
  • 水菜と油揚げの卵とじ

白菜とえのきの味噌汁

白菜とえのきの味噌汁

白菜とえのきの白っぽい味噌汁。出汁はえのきのゆで汁といりこのダブル出汁。

セロリの浅漬け

セロリの浅漬け

セロリと塩を保存容器に入れてシャカシャカ振って放置するだけの浅漬け。

梅わかめ納豆

梅わかめ納豆

ねぎをたっぷり入れて付属のタレを加えた納豆と生わかめをうつわに盛り、梅干しをのせました。

水菜と油揚げの卵とじ

水菜と油揚げの卵とじ

出汁に塩、みりん、しょうゆで味をつけ、細切りにした油揚げを煮ます。味が入ったら4cm長さに切った水菜を入れてさっと煮てから溶き卵を投入。蓋をして卵が固まったら完成。

卵でとじる分、出汁はいつもの煮びたしよりもややしょうゆが強め。あくまでやや、ややですよ。お供は熱燗です。

日本酒にあうおつまみレシピ

酒器が写っていなければ、朝ごはんの写真のように見えるでしょうか。もしそうであれば、全ては納豆のせいでしょう。納豆の醸し出す圧倒的な朝食感の前に、我々はもはやひれ伏すしかありません。

肉も魚もない、比較的軽めの献立。それでも油揚げに卵に納豆とタンパク質があちこちに存在しております。

もうアレですよ、油揚げってのはほぼ肉みたいなもんですから。

油揚げを使ったおつまみ

今日も卵とじに肉っけを足すかどうするかと考えて、あ、油揚げでいいや、となってしまいました。だって、ほぼ肉ですから。いや、もちろん全然別物なんだけど、油揚げは肉同然の使い方ができるってことですよ。

 




関連記事

晩酌献立 白菜のうま煮、塩蛸ぶつ。

白菜ももうそろそろ終了ですかね。 もうちょっと漬物が食べたいので白菜漬けの仕込みは確定

記事を読む

栃木の酒 望(bo:)初しぼり純米吟醸玉栄

栃木の酒 望(bo:)初しぼり純米吟醸玉栄で晩酌 牡蠣とほうれんそうの酒蒸しゆず風味。

暖かくなってくると、ちょい香りのいい酒を冷やして飲みたくなりますね。 勝手に日本酒全国

記事を読む

半熟茹で卵の上手な作り方 8/20 半熟煮卵の晩酌おつまみ。

今日は朝一で健康診断。 よって、昨夜は早めに夕食を済ませ、当然今朝は朝食抜き。

記事を読む

白菜と卵の味噌汁 大根しょうゆ漬け ほうれん草ときのこのナムル さつまいもとひき肉のしょうが煮

さつまいもとひき肉のしょうがあん、白菜とおとし卵の味噌汁献立。

本日のメインは、さつまいも。めずらしくいも系のおかずが続きます。 さつまいもと肉の組み

記事を読む

蕪のミルク煮

蕪と鮭のミルク煮と白ワインで家飲み。

好きなのでついつい手出しするけれど一束5つとかになると消費しきるまで結構手強い存在である蕪。

記事を読む

砂肝ポン酢

砂肝ポン酢、大根梅紫蘇サラダで家飲み。

砂肝連打。 砂肝ってスーパーで買うとどんなに小さなパックでも1人暮らしが1回で食べ切れ

記事を読む

休肝日にはバナナを食べる。

思わぬトラブルに見舞われた先週。 参考 ぎっくり腰になりました 2015 初めてのことで

記事を読む

手羽元と白菜の煮込み献立

手羽元と白菜の煮込み、ピーマンの塩昆布和え献立。

黒酢煮を作ろうと考えて、手羽元を仕入れる。 なのに夕方になってやたらと肌寒くなってきた

記事を読む

かれいの煮付け献立

かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれることないけど。 とはい

記事を読む

豚肉とにんじんのにんにく蒸し

にんじんと豚肉のにんにく蒸し焼き、かぼちゃと卵のサラダで家飲み。

ゴロッと大きめに切ったにんじんをむしゃむしゃ頬張るのが好きです。 にんじんってそれなり

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

50代一人暮らしの晩酌
50代一人暮らしの晩酌事情。

100年ぶりの晩酌記事です。長年しつこく書き続けていた晩酌記

引っ越しから1年、ものが増えまくっている。

新居に越してから、早1年が経ちました。持たない暮らし、引っ越

ブログ開設10周年、あとは「老後」のお楽しみ。

カリッとした毎日。を開設したのは、2014年7月3日。なんと

働くことに飽きている。

自分の中で「かなり重い」と認識している案件の打ち合わせ前日。

腰痛改善記録、椅子がこわい。

腰痛改善計画の続きです。 長年苦しみ続けている腰痛を改

→もっと見る

PAGE TOP ↑